エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

糖質制限ダイエットは痩せないしデメリットの方が多い?筋肉も落ちる。

糖質制限ダイエットと聞いてどんな方法が思い浮かびますか?

 

「食べる量を減らして痩せる方法」と思った方も多いのではないでしょうか。

実はこの認識は間違いで、間違った方法を続けていると逆に健康が損なわれてしまいます。

しかもこの方法では、みなさんが望む「痩せる」を実現できません。

 

私も実際に調べるまでは、

「糖質制限ダイエット=食べない→痩せる」と安易に考えていただけに、正しい情報を知った時はゾッとしました。

 

今日は私が知っている情報をみなさんに共有したいと思うので、ぜひみなさん、

間違った方法を試して時間も健康も損なってしまう前に、「糖質制限」について正しい知識を身につけましょう。

糖質制限ダイエットは痩せない?

食べる量を減らす(糖をなるべく取らない)方法では「痩せない」と言いましたが、

正確には「痩せない」けど「体重は落ちる」です。

どういうことなのか、順番にご説明します。

 

糖は体内でエネルギーになりますが、余った糖分は体脂肪として蓄えられます。

なので、糖質を抑える=痩せる→手軽なダイエット方法としての誤解が生まれていますが、糖分が不足すると肝臓や筋肉、脂肪にあるグリコーゲンという物が分解されて一時的に体重が落ちるだけです。

グリコーゲンは1:4の割合で水と結合しているのでつまりは、体から水分が抜けた分体重が落ちるというカラクリです。

 

「なんだ、結局痩せるじゃん」と思ったあなた、

 

糖質制限には効果が出やすい人(一時的に痩せる)、出にくい人(痩せない)があり、

さらに、誤った糖質制限を行うことのデメリットもたくさんあるのでこれからご紹介します。

糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットのデメリットはたくさんあります。

  • 栄養バランスが崩れがちになる
  • 筋肉が落ちる
  • 病気になりやすい
  • 美しい体にならない

ほかにも、食べたいものが食べれなくなるのでストレスが溜まりやすかったり、もともとそこまで太っていない人や糖質をあまりとっていない人は体重が落ちにくかったりします。

しかも運動を始めるなど、生活習慣を変えない限りずっと糖質制限を続けなければ体重がすぐに戻ってしまいます。

糖質制限のデメリット① 栄養のバランスが崩れがち

まずは、これです。私もやってしまったことなのですが、ついつい、

糖分を取らない代わりにお肉などのたんぱく質をたくさん食べてしまうんですよね。

 

美や健康を求めてダイエットをしているつもりなのに「栄養バランス」が崩れてしまっては元も子もないです。

糖が多いものを食べないようにしたり、食べる量だけを減らしただけでは満遍なく栄養を摂る事ができなくなります。

糖質制限のデメリット② 筋肉が落ちる

人の体は、糖分が不足すると肝臓→筋肉→脂肪の順で蓄えているグリコーゲンを分解して糖を補います。脂肪がなくなる前にエネルギー消費の大きい筋肉が使われちゃうんですね。

 

筋肉はエネルギー消費の大きいものなので、適当な糖質制限をして筋肉が減ってしまうとその分体脂肪が増加してしまいます。

その結果、基礎代謝が減ってしまい「痩せにくい」体になってしまいます。

 

痩せようとしてるのに、痩せにくい体になってしまうという事ですね。

脂肪は、生命維持に重要なものなので、筋肉が先に分解されてしまうそうです。

糖質制限のデメリット③ 病気なりやすい?

ここまで読んだ方はなんとなーくイメージがつくと思うのですが、

ムキムキのキン肉マンと、ひょろひょろの人、どっちが病気になりやすいと思いますか?(例えが極端ですが)

スポーツマンなど、体が活発な人ほど体が丈夫ですよね?

 

無理な糖質制限ダイエットで筋肉が減ってしまうと将来寝たきりになってしまったり、たくさん糖を消費する筋肉が少ない状態だと糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなります。

足腰が弱いと認知症になりやすいという調査結果もでているので筋肉が大事だと言えます。

糖質制限のデメリット④ 美しい体にもならない?

カロリーを抑えた生活をしていると体がエネルギーを貯めるようになるので太りやすい体質になります。

しかも、糖質制限によるダイエット効果は一時的なことが多いため制限をやめるとすぐに元に戻り、糖質制限を行うたびに体脂肪率がどんどん増えていくことになるので、糖質制限を繰り返していると隠れ肥満になりやすいと言えます。

 

さらに、人間の脳と筋肉には炭水化物(糖分)が必要で、この糖質を抑えていると頭の働きが悪くなりマイナス思考になったりと、メンタルヘルス的にも良くありません。

 

つまり、糖質制限をするだけでは一時的にサイズダウンするだけで根本的な解決になりませんし、体脂肪率が増え筋肉が減ってしまうので体が引き締まった美しい体は手に入らないと言えます。

効果的な糖質制限ダイエットとは?

数年前から聞くようになった「ロカボ」という方法がおすすめです。

ロカボも糖質制限ですが、炭水化物を抑える分ほかの栄養素をしっかり摂る(食べる)という方法です。

食べたら太ると考えがちですが、必要以上の糖質を摂らないように気を付けつつ、食事はしっかり食べて健康的に痩せる方法です。

ですが、体のエネルギー消費量も増やしていかなければいけないので何かしらの運動を合わせて行うことが多いです。

 

楽してきれいな体は手に入らないということですね。

【まとめ】ダイエットの目的を再確認しよう!

糖質制限が本当にやせないのか、どんなデメリットがあるのか見てきました。

まとめると、

糖質制限で痩せないわけではありませんが、その方法が重要ということです。

方法を間違ってしまうと痩せないばかりか体に悪影響です。

  • 栄養はまんべんなくしっかり摂る
  • そのうえで炭水化物の量を減らす
  • エネルギー消費を増やすために運動も取り入れる

この3点を意識して、健康的に痩せましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です