エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

筋トレの効果が出るまでどのくらい時間がかかる!?40代50代のぽっこりお腹の解消!

ダイエットの結果を急ぐ人ならば、

どのぐらいの期間で筋トレの効果を感じられるの?

と疑問に思う人も多いと思います。

そこで、今回は筋トレの効果が出るまでの期間や、中年世代のぽっこりお腹の解消法についてまとめていきます!

りみ

筋トレは長期的なプランで継続していきましょう

筋トレの効果が出るまでどのぐらい時間がかかる?

筋トレによるダイエット効果は、

  • 筋肉量の増加
  • 脂肪燃焼効果

の2つがあります。

実は、筋肉量の増加も脂肪燃焼効果も結果が表れるまでの期間が異なりますので、
それぞれの期間や仕組みを解説していきます。

筋肉量の増加を感じられるまでの期間

筋トレを始めてから筋肉量の増加を感じられるまでは、
およそ3ヶ月程度かかると言われています。

筋肉は筋トレをしてすぐに体にできるものではなく、
筋トレにより疲労した筋肉に栄養が与えられ、回復してできるものだからです。

そのため、筋トレを始めたばかりの頃は筋肉が体に定着するまでの時間を要します。

筋トレを始めたけど挫折してしまったという人は、実は筋トレ初期に結果を焦り過ぎてしまうからなのです。

正しいフォームで筋トレを行い、筋トレ後にしっかり栄養補給をすれば、
着実に筋肉はついていきます。

筋肉量の増加が他人に気づかれるまでの期間

そして、筋トレの効果が表れてから、
他人に体の変化を気づかれるまでは倍の6ヶ月程度かかると言われています。

これは、自分は日々自分の体を見ているため変化に敏感ですが、他人からしたら服の上から体の変化に気づくことは難しいからです。

また、週3回など定期的に筋トレを継続した場合の目安ですので、
筋トレをしてもたんぱく質が不足していたり、不健康な生活を送っていてはより長い期間要することになります。

加えて、筋トレメニューの内容や負荷、頻度によっても効果が表れる期間は変動します。

筋トレによる脂肪燃焼の効果を感じられるまでの期間

筋トレによる脂肪燃焼効果は、およそ7〜10日程度で表れると言われています。

筋肉を育てるには、筋肉をつけたい箇所の筋トレをする必要があります。

しかし、脂肪燃焼の場合は筋トレにより基礎代謝が上がることによる脂肪燃焼のため、
全身まんべんなく脂肪を減らすことができます。

ただし、はじめの頃は血流が良くなくてむくみが減っただけで、
脂肪自体はそこまで減っていないことを踏まえておきましょう。

筋トレによる脂肪燃焼の効果を感じられるまでの期間

筋トレによる脂肪燃焼が他人に気づかれるまでは、3ヶ月程度です。
やはり、筋トレをすることで血流が良くなり体全体がスッキリ見えるからです。

ただし、早く痩せたいからと言って筋トレをしているのに食事量が減っていては、
筋肉がつかないために基礎代謝が落ち、結果的に体の見た目のバランスが悪くなってしまうこともあります。

脂肪燃焼効果を促進したいなら、食事量を減らすのではなく、
ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れましょう。

40代、50代のぽっこりお腹の解消法!

40代、50代のぽっこりお腹を解消するには、筋トレと食生活どちらの面からもアプローチしていくことが重要です。

とはいえ、中年になり体力が落ちてきて、

激しい運動はなかなか難しい、、、

という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、逆腹筋です。

逆腹筋の姿勢になると、日常生活では鍛えることのできない「インナーマッスル」を鍛えることができるので、

一般的な腹筋よりも簡単に、強い負荷をかけることができるのです。

また、逆腹筋ではお腹の周囲を支えるコルセットの役割をしている腹横筋を鍛えることができるため、
引き締まったかっこいいお腹を手に入れることができます。

逆腹筋のやり方

  1. 両足を肩幅に開く
  2. 足の指を床から浮かせる
  3. 両手で頭を支えて上体をそらして5秒キープする
  4. 息を吐きながら元の体勢に戻していく

以上の動作を10回×3セット、毎日行うようにしましょう。

逆腹筋の動作に慣れてきたら、徐々に回数を増やしたり、
他の腹筋トレーニングと合わせて行っていくとより効果的です。

逆腹筋のポイントとしては、

体のふらつきに耐えながら行うこと

自然な呼吸で行うこと

です。

こちらの逆腹筋を続けながら、
週2回休肝日をもうけて、なるべく油物を控えるなど食生活を整えていけば、

おのずと中年世代のぽっこりお腹は解消されていきます。

【まとめ】筋トレはすぐに効果が出るものではない!あきらめずに継続していこう

今回は、筋トレの効果が出るまでの期間と、中年世代のぽっこりお腹解消法をまとめました!

筋肉の定着までには時間がかかりますが、太りにくい体を手に入れたいなら辛抱強く継続することが重要です。

筋トレの効果をさらに促進させたい人は、有酸素運動を並行して行ったり、食事内容にも気を付けていきましょう。

ぽっこりお腹の解消法をもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

腹筋でお腹周りの贅肉を落とす方法!少しずつ脂肪を減らしていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です