エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

朝散歩の効果が凄い!セロトニンでうつ病の予防もできるしダイエットにも効果あり!

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が多く、

運動不足になってしまった

なんだか気持ちが落ち込みやすい

という人も増えているかもしれません。

そんな人におすすめしたいのが、朝散歩です。

この記事では、朝散歩の効果や、正しい朝散歩のやり方や注意点についてまとめていきます。

りみ

朝散歩は、何より続けることが大切です

朝散歩で得られる効果7つ!

朝散歩をすると、健康面や心境の変化など、
男性にも女性にも嬉しい効果を得ることができます。

ここでは、朝散歩で得られる7つの効果をまとめていますので、
今の自分の心身の悩みを朝散歩で解消できるのか確認してみてください。

朝散歩で得られる効果①
セロトニン効果で気持ちが前向きになる

朝散歩をすることで幸せホルモンと言われている脳内物質のセロトニンの分泌が活発になり、
不安な気持ちや落ち込みが解消されやすくなります。

これは、朝一番に太陽の光を浴びることで、セロトニンが反応するからです。

また、セロトニンはリズミカルな動きによっても分泌されますので、
音楽を聴きながらテンポ良く歩くことをおすすめします。

朝散歩で得られる効果②
一人の時間を作ることができる

忙しい現代人にとって、一人の時間を過ごすことは、なかなか難しくなっています。

そこで、朝少しだけ早く起きて10分だけでも散歩することで、
忙しい毎日から解放されたり、考え過ぎていた脳内をリセットすることができます。

朝は忙しくて時間が取れないという人もいるかもしれませんが、
あえて散歩のための時間を確保することでリフレッシュでき、他の作業への効率も上がります。

朝散歩で得られる効果③
脂肪を燃焼しやすくする

朝散歩は有酸素運動にあたるので、
脂肪が燃焼されやすく太りにくい体を手に入れることができます。

それに、朝散歩は朝食前に行うために、運動前に食べた物ではなく、
脂肪から燃焼させることができるのです。

朝散歩だけで痩せようとするなら相当な距離を歩かなくてはいけませんが、一緒に食事管理や筋トレなども行えば、10分だけの朝散歩でも十分に効果は出ます。

朝散歩で得られる効果④
ビタミンDを補える

朝散歩で太陽の光を浴びることで、ビタミンDを補うことができます。

美容や健康のためにビタミンCを重視する人は多いですが、
実はカルシウムの吸収を助けるビタミンDが不足している人も多いです。

ビタミンDが足りないと骨が弱くなり、
将来的に膝や腰などの不調を感じやすくなってしまいます。

毎日をいきいきと過ごすためにも、ビタミンDは非常に重要です。

朝散歩で得られる効果⑤
作業効率がアップする

朝散歩をすることで脳が活性化され、
1日の作業効率がアップすると言われています。

一定時間動き続けることで心拍数が上がり、脳の記憶をコントロールしている海馬の神経を増やすからです。

そのため、記憶力をアップしたいなら英単語を覚えながら歩く、など頭を使いながら歩きましょう。

朝散歩で得られる効果⑥
睡眠の質を高められる

朝散歩をすることで、睡眠の質を高めることもできます。

睡眠の質を高めるには体内時計を整えることが重要ですが、
1日の始まりに太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットすることができるのです。

これは、太陽の光で睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が止まるからです。

体が朝を認識することで、1日の体内時計が狂うことなく、夜も気持ちよく眠りにつくことができます。

朝散歩で得られる効果⑦
早起きをする習慣がする

朝散歩をすることで、早起きする習慣をつけることもできます。

早起きするとなると、いきなり生活習慣を変えなくてはならないように感じ、朝に弱い自分には無理だと感じてしまうかもしれません。

しかし、朝散歩なら10〜15分だけ早く起きればいいので、
そこまで高いハードルではありません。

朝散歩を行う時のポイントは?

朝散歩を行う上で、気をつけたいポイントを紹介します。

  • 起床後1時間以内
  • 歩きやすい服装と靴を用意する
  • リズミカルに歩く
  • 紫外線対策は最低限
  • コップ一杯の水を飲む
  • 体調が悪い時は無理をしない
  • 毎日続ける

まずは、体内時計を整えるために朝一番の起きてから1時間以内に行うようにしましょう。

それ以降に行うと、朝散歩が遅れた分だけ体内時計も後ろにずれていきます。

また、朝散歩では「ワン、ツー、ワン、ツー」とリズミカルに歩くことが大切です。

そのため、アップテンポの曲を聴きながら歩くことをおすすめします。

紫外線対策をしすぎるとせっかくのセロトニンの分泌を妨げてしまいます。

脂肪に直接アプローチするために空腹である必要がありますが、
あまりに空腹であると体に負担をかけてしまうため、散歩に出かける前にはコップ一杯の水を飲むと良いでしょう。

何より、朝散歩は続けることが一番ですが、体調が悪い時は無理をせず出来る範囲で続けてください。

りみ

10〜15分では気分の高揚(セロトニンの分泌)を感じられないという人は、様子を見ながら散歩時間を伸ばしていきましょう

【まとめ】朝散歩でセロトニンを大量分泌!一日を気持ちよく始めよう

今回は、朝散歩の効果ややり方についてまとめました!

朝散歩はダイエットだけでなく、うつなどの気持ちの落ち込みや、体内時計をリセットするのにも役立ちます。

規則正しい生活を送るためのきっかけにもなりますので、是非朝散歩を毎日の習慣に取り入れていきましょう!

筋トレも含めた運動には幸せホルモンを分泌する効果があります。
こちらの記事もあわせて読んでみてください。

運動や筋トレで幸せになれる理由!ストレス解消や幸せホルモン増加の効果もある⁉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です