エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

コンビニおつまみで低糖質・低カロリーだけど美味くておすすめな商品まとめ!

ダイエット中だけど、仕事終わりの一杯はやめられない、という人も多いでしょう。

ダイエットにお酒は厳禁というイメージもありますが、
実はお酒というよりも一緒にどんなおつまみを食べるかの方がダイエットに影響するのです。

そこで、今回はコンビニで買える低糖質・低カロリーのおつまみを紹介していきます。

りみ

この記事では低糖質かつ脂質もなるべく抑えたメニューをピックアップしています

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ10選!

さっそく、コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみを紹介していきます。

各おつまみの栄養成分は取り扱っているコンビニや、
商品の種類によって異なる場合がありますので、参考程度にご覧ください。

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ①
6Pチーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】まぁやん (わんぱく⤴︎)(@maayann_)がシェアした投稿

まずはおつまみとしておなじみの6Pチーズです。

  • エネルギー…60kcal
  • 炭水化物…0.5g
  • たんぱく質…2.9g
  • 脂質…5.2g

チーズはハンバーガーやピザなどの、ダイエットの敵とされる食品に使用されていることが多く、

なんとなく体に悪いものと考えている人も多いかもしれません。

しかし、チーズには牛乳の10倍もの栄養が含まれており、
ビタミンB2で疲労回復、ビタミンAで健康的な肌を育てることもできます!

りみ

ビタミン群は免疫力を維持したり、筋肉づくりにも欠かせない栄養素です

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ②
子持ちししゃも

 

この投稿をInstagramで見る

 

美鈴(@suzu5531)がシェアした投稿

次は日本酒や焼酎にぴったりの子持ちししゃもです。

  • エネルギー…118kcal
  • 炭水化物…0.9g
  • たんぱく質…10g
  • 脂質…8.3g

子持ちししゃもはおつまみとしては嬉しく、
10gものたんぱく質を摂取することができます。

脂質がかなり高いようにも思えますが、
食用油とは違い、魚の脂質は体に良い脂質なのでそこまで問題ではありません。

ししゃもは頭からしっぽまで丸ごと食べられるので、
骨を取る手間もかかりませんし、カルシウムも豊富です。

りみ

ししゃもに含まれるDHAはコレステロール値を下げる役割もしてくれるので、
高血圧などの生活習慣病の疑いがある方でも食べられます

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ③
スモークタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

じよにぃ~(@jiyonny._)がシェアした投稿

次に、さっぱりとしたスモークタンです。

  • エネルギー…70kcal
  • 炭水化物…0.9g
  • たんぱく質…6.8g
  • 脂質…4.4g

お肉を食べたいけど、チャーシューなどは脂っぽさが気になるという人には、
こちらのスモークタンがおすすめです。

タンなのでお肉にしては脂質も控えめですし、
味付けも塩やレモンでさっぱりとしているので、お酒と一緒に食べても胃腸に負担を与えにくいです。

りみ

スモークタンは噛み応えがあるので、食べた気がしないと満足できないという人にも向いています

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ④
炭火焼チキン

 

この投稿をInstagramで見る

 

さな*(@sn_flc)がシェアした投稿

次はコンビニ惣菜の炭火焼チキンです。

  • エネルギー…189kcal
  • 炭水化物…6.4g
  • たんぱく質…16.7g
  • 脂質…10.7g

鶏肉は言わずもがなたんぱく質が豊富な食材なので、
ダイエット中には積極的に摂りましょう。

炭火焼チキンは味付けがテリヤキ風味で若干濃い目ではありますが、
一緒に脂っこいものや、糖質をたくさん摂らなければ大丈夫です。

炭火で香ばしく焼き上げられているので、
がっつり系のおつまみが好きな人にはぴったりです。

りみ

例えば、サラダチキン生活に飽きてきたらたまに炭火焼チキンを食べてみるなどの、メリハリをつけてみましょう

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ⑤
砂肝焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

グルメぐらむ(@food_gram_20695)がシェアした投稿

次は、焼き鳥のメニューとしてもおなじみの砂肝焼きです。

  • エネルギー…81kcal
  • 炭水化物….2.2g
  • たんぱく質…13.3g
  • 脂質…2.1g

人によって好き嫌いがわかれる砂肝ですが、
実は脂肪がほとんどない高たんぱく低カロリー食材なんです。

鉄分や亜鉛も豊富に含まれているので、
貧血や体調不良を感じやすい女性に特におすすめしたいメニューです。

りみ

砂肝は硬いので自然と咀嚼回数が増えます。そのことで、少量でも満腹感を得やすく、顎も鍛えられます

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ⑥
ほっけの塩焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

おさかな(@arashi_man0203)がシェアした投稿

次は、コンビニのパックの魚でも特におすすめのほっけの塩焼きです。

  • エネルギー…133kcal
  • 炭水化物…0g
  • たんぱく質…18.2g
  • 脂質…6.8g

コンビニで売られているパックの魚は鮭やさばの塩焼きなどもありますが、
ほっけの塩焼きは炭水化物がゼロで、脂質も控えめにもかからわず、
高たんぱくな点で非常におすすめです。

コンビニ食品とはいえ、ほくほくの身が味わえるので、
毎日のおつまみに遜色ありません。

りみ

ほっけに含まれるEPAやDHAは悪玉コレステロールを減らす作用があるため、健康を気にしながらがっつり食べることができます

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ⑦
炙りしめさば

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっさ(@yassa_5626)がシェアした投稿

次はそのまま食べられる炙りしめさばです。

  • エネルギー…182kcal
  • 炭水化物…5.1g
  • たんぱく質…9.7g
  • 脂質…13.3g

居酒屋の定番メニューがコンビニで買えてしまいます。

コンビニの炙りしめさばは安心の国産で、
直火バーナーの香ばしさでお酒がよく進みます。

さばの塩焼きは油っぽさが気になるという人も、
炙りしめさばならわさびと醤油でさっぱり食べられます。

りみ

さばにも他の魚と同様に、EPAやDHAが含まれています

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ➇
ペッパービーフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

おにちゃん(@onichan1717)がシェアした投稿

次は、お肉好きには嬉しいペッパービーフです。

  • エネルギー…86kcal
  • 炭水化物…2.0g
  • たんぱく質…11.9g
  • 脂質…3.4g

赤身肉が大好きだという人におすすめなのがペッパービーフです。

ローストビーフはおいしいけれど、高くてなかなか手が出せないという人も、
ペッパービーフならコンビニで手軽に手に入ります。

ペッパービーフはその名の通り辛口ペッパーが効いているので、
辛い物が好きな人や、強めのお酒が好きな人にも向いています。

りみ

ペッパービーフは一袋あたりの量が多いので、そんなに食べなくても満足できますよ

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ⑨
煮卵

 

この投稿をInstagramで見る

 

たこやきくん(あたりきしゃりき)(@takoyakikun_0141)がシェアした投稿

次に、たんぱく質が豊富な煮卵です。

  • エネルギー…72kcal
  • 炭水化物…1.2g
  • たんぱく質…6.5g
  • 脂質…4.6g

肉や魚ほどがっつり食べられないけど、
栄養は摂りたいという時におすすめなのが煮卵です。

煮卵の良いところはしっかりと味が染み込んでいて、
袋から出すだけですぐに半熟卵が食べられることです。

もちろん、ゆで卵でも良いのですが、
卵の栄養は半熟の状態の方が体に吸収されやすいと言われています。

りみ

卵となるとコレステロールを気にする人もいますが、
卵の脂質は体に良く、1日1〜2個程度なら問題ありません

コンビニでおすすめの低糖質・低カロリーおつまみ⑩
ミックスナッツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

noi tomo(@noi_tomo)がシェアした投稿

これまでは肉や魚を中心に紹介してきましたが、
食物繊維をとりたい人にはミックスナッツがおすすめです。
  • エネルギー…521kcal (※1袋)
  • 炭水化物…11.2g
  • たんぱく質…13.4g
  • 脂質…45.7g

ナッツの種類によって含まれる栄養素は異なるものの、
主にオレイン酸、オメガ3脂肪酸、パルミトレイン酸などの必須脂肪酸が含まれています。

ダイエットはもちろん、体の若返りや生活習慣病を予防したい人におすすめです。

ポイントは、塩や砂糖不使用のローストしただけのミックスナッツで、できる限りナッツの種類が多いものを選ぶことです。

りみ

必須脂肪酸は体内で生成することができないので、食事やサプリメントから摂らなくてはいけません

【まとめ】低カロリー・低糖質でもおいしいおつまみはある!食べ過ぎに注意

今回はコンビニで買える低糖質・低カロリーのおつまみを紹介しました!

いくら低糖質・低カロリーとはいえ、飲み過ぎ食べ過ぎでは太ってしまいます。

大切なのは、1日一杯、おつまみは100gまでなど、自分なりのルールを決めておくことです。

我慢ばかりせず、でも限度は決めておくことで、楽しく最短でのダイエットを成功させましょう♪

お酒を飲まない時は、少々ガッツリ食べたい時もあるでしょう!

こちらの記事では、コンビニで買えるダイエット中におすすめのサラダを紹介しています。

ダイエット中のコンビニサラダを選ぶ際の注意点!ドレシングやサラダパスタは太るから要注意⁈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です