エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

胸を落とさず小さくせずに綺麗に痩せる方法!ダイエットとバストアップの両立は絶対に不可能なのか?

綺麗なバストは女性の魅力であり、女性が誰しも手に入れたいと思っています。

また、ダイエットをしたいと思っている女性なら、胸が落ちてしまうことは避けたいものです。

せっかくダイエットをして体は痩せることができたかも知れないけど、胸が小さくなって女性らしい体型ではなくなってしまうのはイヤですよね!

さらに、ダイエットで理想の体になって、さらにバストアップもできたら良いなあと思いませんか?

今回は、ダイエットをしていても「胸を落とさず小さくせずに綺麗に痩せる」おすすめのダイエット方法やバストアップとの両立について徹底解説していきます。

胸を落とさず小さくせずに綺麗に痩せる方法

まずはじめに、ダイエットをして胸のサイズが小さくなってしまうのは、仕方がないことなのです。

胸は脂肪でできています。そこでダイエットによる脂肪燃焼や、食事制限でエネルギーを摂っていなかったりしたら、胸の脂肪は当然なくなってしまいます。

また、脂肪がなくなっても皮膚はそのままなので、胸が垂れてしまったりして余計に小さく魅力がなくなります。

あんこ

めちゃくちゃ太っていた人が痩せて皮膚が余ってしまうのと同じ原理ですね。

胸は自分に合ったナイトブラやスポーツブラでしっかり固定

胸はしっかり固定していないと動くたびに揺れてしまいますよね。

動きが激しいと、皮膚が伸びてしまう原因にもなってしまいます。

そこで日中は自分に合った下着をつけるのはもちろん、夜にはナイトブラ、運動をするときはスポーツブラをするなど、胸をしっかり固定する工夫をすると安心です。

大胸筋を鍛えて小さくなるのを防ごう!

大胸筋は、脇のあたりから胸の中央あたりにある大きな筋肉です。

大胸筋を鍛えることで、脂肪の燃焼によるバストのサイズダウンを防ぎ、張りのある若々しい胸を手に入れることができます。

大胸筋を鍛えたい時のオススメのトレーニング方法として、「腕立て伏せ」があります。

腕立て伏せについては、以下の記事でも解説しているのでご覧下さい。

女性が腕立て伏せをやることで得られる効果&メリットとは?毎日やるべし。

また「腕立て伏せ」といっても、やり方や名前は様々です。

筋トレの経験値や体の状態に合わせてトレーニングの種類を変えてみるのもありですね!

さらに、「時間なんてない!」という方は、もっと簡単なトレーニング法もあります。

以下の動画で解説されているように、胸の前で合掌するようなトレーニングです。

これなら隙間時間に簡単にできますよね!

無理な食事制限はバストサイズダウンの原因になる

ダイエットだからといって、無理して食事制限をしてはいませんか?

栄養が足りていないと体の脂肪からエネルギーをもらいます。そこで胸の脂肪も使われてしまうので、体全体的に脂肪は落ちても、胸は小さくなってしまいます。

さらに、栄養不足に陥ってしまうことで、胸の維持に大切な女性ホルモンの分泌が減ってしまうという事態にもなるのです。

ダイエットにおいて食事制限をすることはとても大切ですが、それが度を超してしまうとバストのサイズダウンは免れません。

これを防ぐには短期で痩せようとするのではなく、長期的にかつ継続して緩やかな食事制限をすることが重要です。

ダイエットとバストアップの両立は不可能なのか?

体の脂肪を減らしたいならバストアップは難しいかも

先ほどから述べていますように、胸は脂肪でできています。

体の脂肪を減らしたいという理由でダイエットをするならば、胸が小さくなってしまうことは避けられません。

しかし、胸を固定する努力や大胸筋のトレ-ニング、食事管理をしっかりすることで、「バストサイズの維持」は十分可能だと思います!

体は痩せてバストサイズが維持できたら、相対的にも胸は大きく見えるものです!

【まとめ】胸を小さくしない工夫をして綺麗なバストを手に入れよう!

胸が小さくならないように、かつ綺麗に痩せる方法↓↓

  1. 自分に合った下着で胸をしっかり固定
  2. 大胸筋のトレーニング
  3. 無理な食事制限をしない

このように、ダイエットをしていても工夫を凝らして、胸が小さくならないようにかつ綺麗に痩せることができます。

しかし、胸は脂肪でできており、ダイエットで脂肪を減らしたいのならバストアップは難しいかもしれません。

あくまで「バストの維持」を目標にして、体と胸の相対的なバストアップを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です