エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

マクドナルドのダイエットメニュー!カロリーが低くて糖質制限中にオススメの商品は何⁉

マクドナルドは、言わずと知れた日本を代表する大手ファーストフード店です。

みなさんの街でも、よく見かけるのではないでしょうか?

安くて幅広い年代に利用されるマックですが、ファーストフード店とだけあってダイエットをしている人からは嫌煙されがちです。

しかし、マックのメニューの中にも、ダイエット中でも食べてOKなメニューがたくさんあるんですよ!

今回は、マクドナルドのダイエットメニューとカロリーや糖質について紹介していきます!

マクドナルドのおすすめダイエットメニュー

マクドナルドのダイエットメニューで重要なのは、カロリー・糖質・タンパク質です。

特に糖質については、緩めの糖質制限をしている人であれば130g以下が目安といわれています。

次のメニューは、マックのメニューのなかでも比較的「低糖質」「低カロリー」「高タンパク」のものを集めています。

マクドナルドのダイエットメニュー① ハンバーガー(110円)

マクドナルドの「ハンバーガー」は、カロリー256kcal・糖質(炭水化物)30.3g・タンパク質12.8gです。

バンズとビーフでつくられたシンプルなバーガーですが、カロリーも低め。

ちなみに、ご飯お茶碗1杯(140g)は235kcalなので同じくらいになります。

糖質も約30gと、一日の目安である130g以下を三食で割っても少ないくらいです。

ハンバーガーはマックのなかでも、最強のダイエットバーガーかもしれません。

マクドナルドのダイエットメニュー② チーズバーガー(140円)


ハンバーガーじゃ物足りない、そんな人は「チーズバーガー」がおすすめ。

チーズバーガーは、カロリー307kcal・糖質(炭水化物)30.8g・タンパク質15.8gとなっています。

カロリーはチーズが加わったことでハンバーガーと比べて少し高いです。しかし糖質は変わらず、タンパク質は高くなります。

またチーズのような乳製品は、腹持ちもいいので、ダイエットにとって大事な食材でもあります。

マクドナルドのダイエットメニュー③ 倍ハンバーガー(210円)


「倍ハンバーガー」は、先ほど紹介した通常のハンバーガーのビーフが2倍になったものです。

カロリーは356kcal・糖質(炭水化物)30.3g・タンパク質20.6gになります。

こちらも、カロリーはハンバーガーと比べて高くなるのですが、糖質やタンパク質はダイエッターにとって好条件です。

ビーフが2倍で、食べ応えも十分!満足のいくメニューになると思います。

マクドナルドのダイエットメニュー④ 朝マック・エッグマックマフィン(200円)


好きなものを食べたいなら、夜よりも昼、昼よりも朝です。

もし、ダイエット中にマックを食べようと決めたのならば、朝に行ってみるのもありなのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、朝マックの「エッグマックマフィン」です。

カロリー311kcal、糖質(炭水化物)27.1g、タンパク質19.2gとなっています。

この商品は、マフィンにビーフではなくエッグが挟まれていて、普通のバーガーとは違った味わいを楽しめるのも楽しみです。

ダイエット中にマクドナルドに行くときの注意点

揚げ物系は食べないほうがいい!

マックのメニューの中には、フィレオフィッシュ・チキンフィレオ・チキンクリスプのような、「揚げ物系」のものも多くあります。

またサイドメニューにも、ポテトやチキンナゲットがありますよね。

揚げ物系は、とてもカロリーが高いものが多いです。

例えば、フライドポテトのSサイズを見ると、カロリー225kcal、糖質(炭水化物)28.0g、タンパク質2.9gです。

Sサイズのポテトにも関わらず、ハンバーガー1つ分のカロリーや糖質になっています。

さらにタンパク質もかなり低いのは明らかですよね!

もしも、サイドメニューがどうしても食べたいのであれば、ポテトよりもタンパク質の摂れるチキンナゲットがオススメです。

マクドナルドのサラダも上手く取り入れよう

マックのサイドメニューの中には、サラダ(280円)があることを知っている人は少ない気がします。

というよりも、マックに行ってサラダを頼む人はそもそも少ないのではないでしょうか?

ぜひ、マックの食事の中にサラダも取り入れてみて下さい。

特に、食事の前にサラダを食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

【まとめ】マクドナルドのダイエットメニューを食べて上手に痩せよう

マクドナルドのオススメダイエットメニューは以下の通りです。

  1. ハンバーガー
  2. チーズバーガー
  3. 倍ハンバーガー
  4. エッグマックマフィン

これらの共通点として、比較的低カロリー・低糖質・高タンパクなことが挙げられます。

またマックのメニューの中には、揚げ物系のものが多く含まれます。揚げ物はカロリーが高く、特にみなさんが良く注文するであろうポテトは高カロリー・高糖質・低タンパクで超キケン!

ダイエット中にマックに行くときは、カロリーや糖質のような栄養素によく注意して注文してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です