エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

リキュールのカロリーは低い⁉高い⁉ダイエット中に飲んでも大丈夫?

リキュールは、香り付けした蒸留酒に砂糖やシロップを加えてつくったお酒です。

そのまま飲むだけではなく、アルコール度数の高いお酒と一緒に混ぜることも多いですよね!カクテルにも良く使われているものです。

そんなリキュールですが、やはり甘いお酒だということで、カロリーは気になります。

特に、お酒好きだけどダイエット中だということであれば、気になること間違いなしです。

今回は、リキュールのカロリーやダイエット中の向き合い方について解説していきます。

リキュールのカロリーは高い?低い?

リキュールのカロリー、リキュールの種類によって多少変わってきます。

参考までに、よく飲まれている種類の「クレーム・ド・カシス」というカシス風味のリキュールの栄養素は以下の通りです。

100gあたり

カロリー・・・245kcal

糖質・・・40.9g

脂質・・・0g

引用元URL: https://eat-treat.jp/user-foods/12956

リキュールのカロリーは高くてダイエット向きではない

リキュールは砂糖・シロップが含まれています。だから、カロリーもそれに伴って高くなってしまいます。

リキュールを他のお酒と割って飲むとしても、大体30gくらいなので、約73kcalです。

量を減らせばマシになったなと感じるかもしれないですが、お酒のカロリーは「エンプティカロリー」とも呼ばれています。

エンプティカロリーとは、何の栄養もないカロリーという意味で、摂取しても体に何もメリットがないカロリーです。

だから、本来だったらお酒はダイエット中は控えるべきなのですが、リキュールのような砂糖やシロップの含まれたものは、さらにダイエットには向いていないといえます。

中には、ダイエットにおいてはカロリーよりも糖質について重視すべきだと考える人も多いと思います。

しかし、摂取カロリー>消費カロリーであったら、当然痩せることはできません。

リキュールは糖質も高い!!

リキュールの糖質は100gあたり約40gです。

ちなみに、焼酎やウイスキーのような蒸留酒は糖質ゼロなので、リキュールはとても糖質が高いといえます。

これは言うまでもなく、砂糖やシロップが原因ですね!

ダイエット中に食事制限をする人も多いと思います。そこで空腹や低血糖の状態で糖質を摂取したら、血糖値は急上昇してしまいます。

血糖値の急上昇は脂肪の蓄積や健康に大きく影響するので、血糖値コントロールすることはとても大切です。

血糖値に関する記事も参考にしてください!

ロカボダイエットは痩せないし危険性が無視できない?効果はホントに出る? ロカボダイエットで食べていいものは何?コンビニのローソンにもあるものでOK!

あんこ

糖質を食べないで血糖値を上手くコントロールできませんが、その糖質はお酒で摂るのではなく、普段の食事から摂るべきでしょう

ダイエット中にリキュールを飲むなら注意すること

ストレートで飲まない!糖質のないお酒と割って飲む

リキュールを飲むときは、そのまま飲むのはやめた方がいいです。それは、カロリーと糖質が高く、ダイエットに直接影響してしまいます。

そこで、どうしても甘いお酒が飲みたいという人は、糖質のないお酒と割って飲むことです。

糖質のないお酒は主に蒸留酒があります。

蒸留酒についての記事も以下にまとめました。

ウィスキーは糖質やカロリーが少ないから太らないは嘘⁉その理由は⁉ 焼酎の糖質やカロリーは多くて太る⁉ダイエット効果や太るのか痩せるのかをチェック ウォッカはカロリーが高いからダイエットや糖質制限中はNG⁉オススメの割り方もチェック

しかし、実は蒸留酒はカロリーやアルコール度数が高めということから、ダイエット中に積極的に飲むべきものでもありません。

あんこ

やはり、ダイエット中はお酒はできるだけ控えるべきです!!

【まとめ】リキュールはカロリーと糖質が高いからダイエット中は飲まないほうがいい!

リキュールは、砂糖とシロップが含まれているためカロリーと糖質が高いです。

また、お酒のカロリーはエンプティカロリーなので、飲んでも体にメリットはありません。

このことから、リキュールをダイエット中に飲むことは避けるべきであると考えます。

しかし、糖質のない蒸留酒と割って飲むなど工夫すれば、少しだけなら飲んでもOK!

我慢ばかりせずに、息抜きを挟みながら継続的なダイエットをすることが、痩せることへの一歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です