エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ジンはカロリーや糖質が高いからダイエット中はNG⁉おすすめのお酒や飲み方をチェック

お酒好きのみなさんなら、「ジン」は一度は飲んだことがありますよね!

ジンは独特な香りがするお酒で有名です。

逆に、ジンはお店に行ったときにだけ飲む特別な飲み物で、あまり飲んだことがないという人もいるのではないでしょうか。

そこで、気になるのがカロリーや糖質。ダイエットをしているとあれば、とても気になることです。

今回は、ダイエットがしたいけどお酒が飲みたい、ジンを飲みたいという人向けに、ジンのカロリーや糖質について詳しく解説していきます!

ジンのカロリーと糖質は?ダイエット中は飲んでもいい?

ジンのカロリーや糖質は以下のようになります。

1ショット100kcal、糖質0g、炭水化物0g

引用元URL: https://www.womenshealthmag.com/jp/diet/a60197/this-is-the-best-alcohol-to-drink-if-you-want-to-lose-weight-20171208/

ちなみに1ショットは大体30mlとしています。

ジンは糖質フリーだからダイエット中でも安心して飲る

ジンは糖質ゼロです。

それは、造り方に秘密があります。

ジンは蒸留酒で、穀物などを発酵させてアルコールと水の沸点の違いを活かして蒸留することにより、造られています。

この蒸留の際に、糖質は除去されるので、糖質はゼロになるのです。

ちなみに、同じ蒸留酒として、ウイスキーやウォッカが挙げられます。他の記事でも解説しているので、参考にしてください。

ウィスキーは糖質やカロリーが少ないから太らないは嘘⁉その理由は⁉ ウォッカはカロリーが高いからダイエットや糖質制限中はNG⁉オススメの割り方もチェック

糖質は血糖値の上がり下がりに大きく影響し、血糖値をコントロールすることがダイエットにとって重要であると過言ではないです。

血糖値については以下の記事でも解説しています。

ロカボダイエットは痩せないし危険性が無視できない?効果はホントに出る?

糖質がないことは、糖質制限をしているダイエッターにとっては嬉しいことですよね。

あんこ

ダイエット中だけど、お酒が好きという人は、是非ジンを試してみてください。

ジンのカロリーは高めだから飲み過ぎのは注意

ジンのカロリーは、1ショット100kcalです。

割って飲んだりする場合、多少は変動すると思いますが、30mlで100kcalはかなり高いと思いませんか?

また、ジンに限らずお酒のカロリーはエンプティカロリーとも言われています。

エンプティカロリーは、「栄養がないカロリー」という意味です。

例えば、ご飯を100kcal食べるのとお酒を100kcal飲むのでは、明らかにご飯を食べた方が栄養豊富ですよね。

最近ではダイエットにおいて、糖質のほうがカロリーよりも重視される傾向にありますが、やはりカロリー面も意識していかなければなりません。

また、ジンはアルコール濃度が40%と高いので、無意識に飲み過ぎてしまうこともあり得ます。

あんこ

お酒をダイエット中に飲む時は、ほどほどにしておくことを心がけましょう!

ダイエット中のオススメのお酒や飲みかたを紹介!

ここからは、ダイエット中にオススメのお酒と飲み方について紹介していきます。

ダイエット中なら蒸留酒がオススメ!

先ほども述べたように、蒸留酒は糖質がありません。

だから、蒸留酒は間違いなくダイエット中には向いているお酒だと言えます。

以下がよくある蒸留酒の一覧です。

  • ウイスキー
  • ウォッカ
  • 焼酎
  • ジン
  • テキーラ
  • ブランデー
焼酎の糖質やカロリーは多くて太る⁉ダイエット効果や太るのか痩せるのかをチェック ブランデーの糖質やカロリーは少ない?ダイエットに効果があると言われる理由は何?

ただし、蒸留酒はアルコール度数が高いものが多いです。

アルコールは分解の過程で中性脂肪が合成され、脂肪蓄積の原因になります。

また、酔ってしまうと飲む量も増えてしまうので、ストレートで飲むのではなく何かで割って飲むことをオススメします。

水や炭酸水で割るのがgood

お酒を割るときに、砂糖のような糖質がたくさん含まれた甘い飲み物で割ってしまうと、カロリーと糖質は高くなってしまいます。

せっかく糖質ゼロだった蒸留酒も、一気にあまいジュースと同じものになってしまうので、もったいないですよね!

ですから、お酒を割るときは、糖質やカロリーのない水や炭酸水で割ることをオススメします。

【まとめ】ジンは蒸留酒だからダイエット中でも飲んでOK!飲み方に気をつけてお酒を楽しもう

このように、ジンは蒸留酒で糖質ゼロなので、ダイエット中に飲むお酒としては適していると言えるでしょう。

しかし、カロリーやアルコール度数が高めなことから、たくさん飲むことはやめるべきです。

また、ダイエット中にお酒を飲むなら、ジンのように蒸留酒を選び、糖質のないもので割って飲むことが好ましいです。

お酒の性質や飲み方を正しく理解すれば、ダイエット中でもお酒も楽しみながら痩せスことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です