エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ウォッカはカロリーが高いからダイエットや糖質制限中はNG⁉オススメの割り方もチェック

お酒好きなら一度は試したことがあるであろう、お洒落なお酒「ウォッカ」。

ウォッカは主にヨーロッパの北欧でつくられているお酒です。

ビールのように手軽に飲むようなお酒ではないですから、ウォッカのカロリーや糖質というのは、あまりイメージしにくいですよね。

今回の記事では、ダイエット中でもウォッカを楽しみたいという方向けに、ウォッカのカロリーや糖質について解説していきたいと思います

ウォッカのカロリーと糖質をチェック!

お酒のカロリーや糖質は、つくられ方や原材料によって大きく変動します。

ウォッカの場合、原材料はライ麦や小麦粉のような穀物でつくられていて、これらはの種類は、国や地域によっても変わってきます。

ウォッカは、その穀物を発酵させ、アルコールと水の沸点の違いを利用した「蒸留」というものを行ってつくった蒸留酒です。

アルコールの部分だけを取り出すので、ご存じのようにアルコール度数は高くなります。

実は、蒸留すると糖質が取り除かれ、実質糖質ゼロになるのです。

カロリーに関しては、100mlあたり228kcalと、少し高めな数値になります。

ウォッカは糖質ゼロだから糖質制限にはgood

先ほども述べたように、ウォッカは糖質ゼロです。

あんこ

同じ蒸留酒として、ウイスキーや焼酎があげられます。

以下の記事で、他の蒸留酒についても解説しています。

焼酎の糖質やカロリーは多くて太る⁉ダイエット効果や太るのか痩せるのかをチェック ウィスキーは糖質やカロリーが少ないから太らないは嘘⁉その理由は⁉

また、糖質をコントロールすることはダイエットにとってとても大事です。糖質について詳しく解説している記事もあるので、参考にしてください。

ロカボダイエットの効果いつから?おやつやご飯の代わりは何が良い?

糖質制限をしたいけどお酒は飲みたい、という人にウォッカは持ってこいでしょう!

ウォッカのエンプティーカロリーには注意

ウォッカのカロリーは、100mlあたり228kcalと、決して油断できない数値です。

ですがカロリーというものは、飲む量を制限すれば取りあえずはコントロールできます。

一方で、お酒のカロリーは「エンプティーカロリー」ともいいます。

直訳では「空っぽのカロリー」なので、カロリーが無いと勘違いする人が多いです。

しかし、実際は「栄養もなにもないカロリー」ということを示しています。

例えば、食事で228kcal摂るのとウォッカで228kcal摂るのとでは、断然食事で摂ったカロリーのほうが健康的にもいいのは一目瞭然ですよね。

だから、お酒を飲むことは何のメリットのないカロリーを摂取してしまっているということなので、本当はダイエット中にお酒を飲むことは避けたいものです。

ウォッカのダイエット中オススメの飲み方

糖質制限にはとても有効なウォッカでしたが、何も考えずに飲むのはいけません。

ダイエット中の適切な飲み方を紹介します。

ダイエット中は無糖の飲み物で割るべき!

ウォッカはアルコール度数がだいたい40%と高いです。

だから、何かで割って飲む方が一般的ですね。

その際、甘いリキュールやジュースのように、糖質がたくさん含まれているものに関してはダイエット中は避けるべきです。

せっかく糖質がゼロなのに、糖質を加えてしまうことになります。

これらのことを踏まえて、オススメなのが炭酸水で割ることです。

炭酸があることによって、お腹がいっぱいになり、飲み過ぎ食べ過ぎ防止にもなるからです。

炭酸水で割ったものにレモンのような香りを加えても、楽しみが増えるのでアリですね。

このように、糖質をできるだけ加えずに、いかにウォッカをエンジョイするのかということを考えてみてください。

【まとめ】ウォッカは正しい飲み方をしたらダイエット中でも問題なし

このように、ウォッカは蒸留酒なので、糖質はありません。

しかし、カロリーは100mlあたり228kcalと少し高めです。また、エンプティカロリーで何の栄養も摂ることができないということが注意点でした。

そして、ダイエット中にウォッカを飲む時は、無糖のものを選ぶようにしましょう。

ダイエットをしていく上で、多くの人がお酒との付き合い方に関する問題に直面します。

ダイエット中のお酒は、お酒の性質を十分に理解することが重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です