エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

焼酎の糖質やカロリーは多くて太る⁉ダイエット効果や太るのか痩せるのかをチェック

焼酎は日本酒を蒸留させてつくった蒸留酒の一種です。

お店にも様々な種類があるので、普段から焼酎を飲んでいるという人は多いのではないでしょうか?

日本人にとってポピュラーなお酒の焼酎ですが、糖質やカロリーが気になりますよね。

ダイエット中でも少しはお酒を楽しみたいという人もいるでしょう。

そこで今回は、焼酎の糖質やカロリー、ダイエット中の向き合い方について紹介していきます!

焼酎の糖質とカロリーは?

焼酎の糖質は0g!秘密は作り方にあり

焼酎の糖質は0gです!

それは、蒸留酒であるからです。

蒸留酒は、日本酒のような醸造酒を熱し、水とアルコールの沸点の違いを利用してつくられています。

醸造酒の時点では糖質が含まれているのですが、糖質は熱しても蒸発されないので、結果として糖質0の蒸留酒ができあがるのです。

だから、糖質制限をしているという人にとっては、ありがたいお酒ですね!

また、蒸留をすることによって、プリン体もほとんど除去されます。

あんこ

お酒はプリン体が多く入っていて飲み過ぎたら痛風になるイメージですが、その点では焼酎は体に負担があまりかからないお酒ですね。

焼酎のカロリーは種類によって異なる

焼酎には甲類と乙類の2種類あることをご存じですか?

単式蒸留を用い、米、芋、麦、蕎麦などの主原料の風味が残る乙類焼酎。

連続式蒸留によって作られる無色透明でクセのないピュアな味わいの甲類焼酎。

引用元URL: https://mishima-shochu.jp/blog/shochu/type/#i-21

簡単に違いをいうと、乙類は別名「本格焼酎」を呼ばれ、瓶などに入っていて値段が高めのものが多いです。乙類は、スーパーやコンビニでも売っていて、手軽に購入できるものです。

カロリーは種類によって少し違ってきます。

甲類は100mlあたり206kcal、乙類は100mlあたり146kcal。

カロリーを気にするなら、乙類焼酎をオススメします。

焼酎の場合アルコール濃度が高く、割って飲むことが多いですね。

そこで1杯あたり70mlに換算すると、実質的に甲類は144kcal、乙類は102kcalです。

焼酎にはダイエット効果がある?それとも太る?

これまで焼酎の糖質とカロリーを紹介しました。

焼酎を飲むことによって、直接的なダイエット効果があることはありません。

しかし、焼酎の性質やその他飲み方の工夫をしていけば、太ることはないでしょう。

ダイエット中にお酒を飲みたいなら焼酎はgood

先ほども述べたように、焼酎には糖質が含まれていません。

糖質をコントロールすることは、ダイエットをするためにとても大事な要素です。

例えば、空きっ腹に糖質がたくさん含まれたものを摂取すると、血糖値が急激に上がりますよね。

この血糖値の急上昇によって、脂肪が溜め込みやすくなり、ダイエットに逆効果になってしまうのです。

ビールやワインなどの醸造酒は糖質が含まれています。

その点では、蒸留酒である焼酎は、安心してダイエット中に飲むことができるでしょう。

おつまみを工夫して飲んでも太りにくくする

お酒には、おつまみですね。

おつまみに、つい揚げ物のような脂っこいものを食べてしまうことが多いと思います。

しかし、揚げ物+アルコールは脂肪を溜め込む原因になってしまいます。

これは、体の構造上、脂肪を分解する前にアルコールを分解しようとするからです。

さらにいうと、揚げ物は食欲が促進されます。食べ過ぎによって、過剰にカロリーを摂取してしまうことだってあります。

ここで、オススメするおつまみは、枝豆・冷や奴のような「タンパク質」です。

タンパク質を積極的に摂ることは、筋肉量を増加させ、基礎代謝を上げる効果があるので、ダイエットにとって必須です。

もちろん飲み過ぎは注意

焼酎は、糖質ゼロでプリン体もほぼ入っていない。さらに、カロリーもビールほどではないということで、つい飲み過ぎてしまうことがあるかもしれません。

しかし、どんな酒でも飲みすぎはダメ、脂肪蓄積の原因です。

アルコールを摂取しすぎると、それを代謝するときに中性脂肪もつくられ、結果的に太ってしまいます。

ダイエット中となれば、正直にいうと、お酒を飲まない方がいいでしょう。

しかし、我慢しすぎてストレスになるのも、ダイエットを継続できませんよね。

焼酎のように、できるだけ糖質が低いお酒を、たしなむ程度に飲むということを忘れないようにしましょう。

【まとめ】焼酎は正しく飲めばダイエット中でも太らない!

焼酎の糖質とカロリー(100mlあたり)

  • 糖質:0g
  • カロリー:甲類→206kcal、乙類→146kcal

焼酎は蒸留酒ということで、糖質ゼロとなっています。

しかし、カロリーは低いというわけではありません。

さらに、アルコール濃度が高いですから、飲み過ぎは注意だということでしたね。

おつまみをタンパク質中心にすることで、焼酎を飲んでも太りにくくなります。

このように、焼酎は、ダイエット中でも正しい飲み方をすれば、太ることはありません!

 

以下の記事も是非参考にしてください!

ブランデーの糖質やカロリーは少ない?ダイエットに効果があると言われる理由は何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です