エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

お腹周り、腰回りのダイエットには筋トレ!体幹トレーニングとスクワットから運動不足を解消していこう。

最近ちょっと太ってきたなー。

お腹周りや腰回りがだんだん肉付きがよくなってきて、わがままボディっていわれそう!?

でも、お腹周りや腰回りのダイエットってなかなか脂肪が落ちないし、結構難しいって思いませんか?

実際に、お腹や腰の周りの脂肪は人間にとって内臓を守る大事な部分なので、そう簡単には落ちません。

しかし、このたるんできたお腹のままではいけない!どうにかしたい!という悩みにしっかり向き合って理想の体型を作りましょう!

今回は、お腹や腰回りのダイエットに効く具体的な方法を紹介します!

お腹周り(腰回り)のダイエット方法③

お腹周り(腰回り)をダイエットで引き締めるために、まず大事なことは、腹筋を鍛えることとそのまわりにある脂肪を減らしていくことです。

実際に、引き締まった腹筋というものはある程度の筋力があれば誰しも持っているものです。しかし、お腹周り(腰回り)にある脂肪によって、腹筋が見えない状態になってしまっています。

この状態だと、腹筋を鍛えてもせっかくの筋肉が見えることはありません。つまり、お腹周り(腰回り)のダイエットをする上では、脂肪をいかに減らすかが大切だと言えます。

脂肪を減らすためには、代謝をあげることと有酸素運動が有効になるので、これらを意識したダイエット方法を取り入れるのがコツになります。

では、これからお腹周り(腰回り)のダイエットに効果的な方法を紹介しますね!

お腹周り(腰回り)のダイエットには体幹トレーニングが良い。④

まずおすすめは、体幹トレーニングを取り入れることです!

体幹トレーニングとは四肢を除いた体、つまり胴体の部分全般を鍛えるトレーニングです。

写真にあるような「プランク」などのトレーニングは、サッカー日本代表の長友選手もやっているのでとても有名ですよね!

見た目以上にきついトレーニングではありますが、脂肪燃焼効果も高く、しかもお腹周りの筋肉に働きかけるので、腹部が引き締まります。

やり方はさまざまあるのですが、一般的なやり方は肘をついて、つま先で立ち、体をピーンと一直線になるように姿勢をキープします。この姿勢を約30秒間キープし続けたら終わりです。

簡単に感じますが、やってみると最初はかなり苦しいと思います。だんだんとキープする秒数を伸ばしていくことがポイントです。

かなり地味な感じですが、できるようになると結構達成感を感じます。

お腹周り(腰回り)のダイエットにはスクワットも良い?④

お腹周りダイエットもう1つのオススメはスクワットです!

スクワットは脚の筋肉を鍛えるイメージが強いですが、実際にはお腹にも効きます。やり方によっては、全身に効く方法なのでぜひ取り入れてみてください。

スクワットも脂肪燃焼効果が高いと言われているので、継続してやることでお腹周りの脂肪を徐々に減らしてくれます。

普段から運動をしていない人は、まず10回×2セットからスタートしてみるのがいいと思います。

スクワットをすると全身を刺激することができるので、運動不足解消になります。

いきなり高負荷なトレーニングをすると体がついていかないので自分に合ったペースで始めていきましょう。

お腹周り(腰回り)が痩せることで得られるメリット③

お腹周り(腰回り)が痩せていることで得られるメリットで、まず一番わかりやすいメリットは、見た目です!(これ大事!)

お腹周りが出ているとだんだんベルトの穴を緩めないといけなくなります。さらには、ズボンやスカートもお気に入りのものが履けなくなるという悲劇が起きたりします。

そういう私が実はそうでした。お気に入りの細めのジーンズをよく履いていたのですが、股を開いてしゃがんだときにお尻のあたりが「ビリ!」っと裂けてしまいました。

めちゃめちゃ恥ずかしかったし、結構ショックでしたね。それからは太めのジーンズを買うようになったり、あまりおしゃれな服を買えなかった時期がありました。

あとは、仕事などでワイシャツを着るときに、ズボンにシャツを入れると、はみ出たお腹が非常にみっともないという悲しい事件もありました。とにかく私のお腹を見ないでー!という本能が働いて、お腹の上に手を置いたり、カバンを乗せたりして隠してました。

そのほかにも、痩せてからは多少食べても太りづらい体質になったのか、あまり太らなくなりました。お腹周り(腰回り)が痩せているということは代謝が良かったり、脂肪が溜まりづらい体になっているということなので、これも大きなメリットだと思います。

お腹周り(腰回り)を痩せるためには苦労は必須③

お腹周り(腰回り)を痩せるためには、上で紹介したような方法が必要になってきますが、重要なことは継続性です。

何にでも言えることですが、続けることで効果が現れてきます。

「継続は力なり」ですね!

なので、本当にお腹周り(腰回り)のダイエットをしようと考えている人は、すぐに痩せられると思うのではなく、体幹トレやスクワットなど生活の中に取り入れて、気づいたら痩せてたと思うぐらいの方が良いと思います。

やっぱり、楽して痩せるという、うまい話しなんて無いんですね。でもやれば必ず結果はついてきます。苦労をいとわず理想の体を目指してやってみてください。

【まとめ】みっともないお腹周り(腰回り)から卒業しよう!③

ここまで紹介した内容を整理すると

1.お腹周りには体幹トレーニングがおすすめ!まずは30秒からやってみよう

2.スクワットを取り入れるとより効果的!10回×2セットから始めよう

3.継続すればかならず効果はあらわれる!

といった感じになります。

まずは自分のできる範囲からでいいので、とりあえず始めること!そして継続すること!

そうすればみっともないお腹周り(腰回り)から卒業することができます!

ぜひ、今回の記事を参考にダイエットに役立ててみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です