エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

そうめんのダイエットは痩せる?カロリーや糖質、食べ方についてチェック

夏になると、無性に食べたくなる食べ物といえば「そうめん」

でも気になるのは、そうめんのカロリーや糖質ですよね。

また、そうめんといえども小麦粉でできていますから、ダイエット中の方はとても気になりますよね。

今回は、そうめんのカロリーや糖質などの栄養素と、ダイエット中の向き合い方について紹介します!

そうめんのカロリーや糖質をチェック!

そうめんの基本的な栄養素は以下の通りです!

1人前あたり

カロリー:127kcal

タンパク質:3.5g

脂質:0.4g

炭水化物:25.8g

https://calorie.slism.jp/101044/

そうめんは、小麦粉・水・食塩でつくられたシンプルな食べ物なので、脂質はとても低いです。

カロリーや糖質はダイエットをしている人にとって気になるところだと思うので、以下でさらに解説します。

そうめんのカロリーは他の麺類とあまり変わらない

小麦粉が主な原料ということもあり、カロリーが高いのではないかと感じる方もいらっしゃると思います。

以下は、他の麺類における100gあたりのカロリーの内訳です。

スパゲッティー:149kcal

うどん:105kcal

中華麺:149kcal

蕎麦:114kcal

https://calorie.slism.jp/

内訳をみると、そうめんはスパゲッティと中華麺に比べたら低いですが、うどんや蕎麦と比べたら高いということが分かると思います。

イメージ的にスパゲッティはカロリーが高い気がしますが、実際は他の麺類とあまり変わらないということになります。

そうめんは糖質が高いから注意!

やはり、小麦粉でつくられているが故に、そうめんはどうしても糖質が高くなってしまいます。

また、その理由は小麦粉の種類にもあります。

小麦粉には強力粉・中力粉・薄力粉があり、違いはグルテン(タンパク質のひとつ)の量にあります。つまり、強力粉が一番タンパク質量が多く、薄力粉が少ないということです。

また、強力粉のほうが薄力粉よりも、食物繊維やミネラルが豊富です。

そうめんには「中力粉」が主に使われています。

だから薄力粉ほどではないですが、食物繊維は強力粉に比べて低いので、糖質が多くなります。(炭水化物は食物繊維+糖質なので食物繊維が低いと糖質が高くなります。)

糖質が高く食物繊維が低いということは、血糖値の面でダイエット中には注意が必要。

食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果がある一方で、糖質は血糖値を上げやすくするのです。

血糖値とダイエットについては、以下の記事で解説しています。

ロカボダイエットで食べていいものは何?コンビニのローソンにもあるものでOK! 低GI食品とは何?セブンイレブンやローソンでも気軽に食べられる?

そうめんのダイエット中おすすめの食べ方は?

そうめんは他の麺類と比べてカロリーはそんなに変わらない上に糖質が高いのなら、ダイエット中は厳しいのでは?

そう感じた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、どんな食べ物でも食べ方を工夫すれば、ダイエット中でも食べて大丈夫です!

野菜をのせてサラダ感覚で食べてみる

食物繊維が足りないのであれば、足してあげましょう!

そうめんはシンプルに、そのままつけダレに付けて食べるのもアリですが、トッピングで野菜ものせるとgoodです。

イメージ的には中華麺と同じような感じです。

夏の時期であれば、キュウリやトマトなどが美味しいですし、身体の暑さを逃がしてくれます。

あんこ

私のオススメは「キムチ」です!白菜だから食物繊維も摂れる上に、発酵食品なので腸内環境を良くしてくれます!

薬味と一緒に食べれば美味しさもダイエット効果もアップ

つけダレに薬味を入れてみてはいかがでしょうか。

例えば、

  • わさび
  • おろししょうが
  • すりごま

などです。

わさびやしょうがのような「香辛料」は発汗効果があるので、代謝を良くする効果があります。

また、ごまは栄養豊富で、不飽和脂肪酸の良質な油が含まれているので、コレステロールを下げる効果があります。

あんこ

食物繊維をもっと多く摂りたいのなら、薬味として海苔を散らすのもいいかもしれません。

【まとめ】そうめんは食べ方を工夫すればダイエット中でも食べてOK!

そうめんは一見シンプルでダイエットにとって問題なさそうな食べ物ですが、実は糖質が高いという欠点があります。

糖質が高いと、血糖値が上がりやすくなるということで、ダイエットには向いていません。

ですが、血糖値はコントロールすることはできます。

それは、食物繊維を一緒に摂ること。

だからそうめんを食べる時は、一緒に食物繊維を摂ることはもちろん、ダイエットに良い薬味などを加えるような工夫をすることが大事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です