エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ココスのダイエットでオススメなメニュー5選!外食時の注意点についてチェック

ダイエットには運動の他に食事管理も大切ですが、なかなかお弁当を作ったり、毎日自炊するのは難しいものです。

実は、外食でもダイエット中に食べられるメニューは存在します。

外食チェーンの中でもココスは、安くておいしいダイエットメニューが食べられると話題なんです。

そこで、この記事ではココスで食べられるダイエットメニューと、ダイエット中に外食をする時の注意点をまとめていきます!

りみ

ダイエット中でも外食を楽しみながらストレスなく続けていきましょう

ココスのダイエットでオススメなメニュー5選

さっそく、ココスでダイエット中に食べられるメニューを見ていきましょう。

今回は、全体的なカロリーや脂質量を抑えつつ、たんぱく質も効率よく摂れそうなものを中心に紹介しています。

りみ

ダイエット中であっても、カロリーの低いものだけを選ぶのではなく、
全体的なバランスが良いものを選びましょう

ココスのダイエットでオススメなメニュー①
サラダメニュー

ココスのメニューの中で最もカロリーが低く、栄養を摂れるのはサラダ類です。
それでは、ココスのサラダ類のカロリーを見てみましょう。

エネルギー 脂質 塩分
おぼろ豆腐と瀬戸内産釜揚げしらすのサラダ 383kcal 30.6g 2.2g
フレッシュアボカドのサラダ 594kcal 58.6g 2.3g
カリカリチェダーのシーザーサラダ 337kcal 29.9g 2.3g
おぼろ豆腐と瀬戸内産釜揚げしらすのサラダ(S) 192kcal 29.3g 1.1g
フレッシュアボカドのサラダ(S) 297kcal 14.9g 1.1g
カリカリチェダーのシーザーサラダ(S) 168kcal 14.9g 1.1g

気を付けたいのは、フレッシュアボカドのサラダとカリカリチェダーのシーザーサラダです。

アボカドは良質な脂質が含まれていますが、決して食べても太らないというわけではありません。

アボカド自体も100gあたり186kcalあるので、結構なカロリーになることは間違いありません。

チェダーチーズもチーズを更に加工しているため、脂質が高めになっています。

ココスの普通サイズのサラダは大皿で出てくるので、誰かとシェアをするか、
最初からカロリーと量が控えめなSサイズのサラダを注文することをおすすめします。

ココスのダイエットでオススメなメニュー②
ステーキメニュー

ダイエット中でも、脂身の少ないステーキなら食べても大丈夫です。
ただし、ご飯をセットにしてしまうとカロリーが多すぎてしまうので、必ず単品で注文しましょう。

エネルギー 脂質 塩分
カットサーロインステーキ 743kcal 48.9g 5.3g
ジャポネギハンバーグ&カットサーロインステーキ 576kcal 39.2g 3.5g
カットサーロインステーキ膳 710kcal 25.1g 4.6g
王様のローストチキン 445kcal 29.1g 4.4g
山盛り!!鬼おろしチキンステーキ 445kcal 28.9g 4.6g
チキンステーキ 413kcal 28.9g 2.2g

同じステーキメニューでも、ハンバーグがセットになっているものはやはりカロリーが高めです。

ハンバーグはつなぎが使われていることから糖質も高くなっているので、
なるべくステーキ単体のものを選びましょう。

特に、山盛り!!鬼おろしチキンステーキ は大根おろしの食物繊維が食べたものの消化を助けてくれるのでおすすめです。

ココスのダイエットでオススメなメニュー③
和風メニュー

栄養バランスとカロリーを考慮したいなら、やはり和風メニューがおすすめです。

ココスの和風メニューは新鮮な素材をそのまま提供しているので、
脂や糖を必要以上に摂ってしまう心配がありません。

エネルギー 脂質 塩分
国産黒毛和牛のローストビーフ丼 778kcal 21.6g 5.6g
海鮮三種丼 711kcal 13.9g 5.4g
いくら&まぐろたたき丼 687kcal 12.9g 5.3g
まぐろたたき丼 619kcal 9.2g 4.5g
和風きのこ雑炊 410kcal 6.5g 4.9g

和風メニューで注意したいのが、和風メニューでも複数のおかずが一緒になっているお膳です。

メインのおかずが2つあることで、そのぶんカロリーがかさ増しされていますし、
ダイエット中には衣が分厚いコロッケやエビフライはもってのほかです。

できれば丼もののメニューを選び、ご飯の量を少なめで注文してください。

ココスのダイエットでオススメなメニュー④
サイドメニュー

ココスは一品もののサイドメニューも豊富に揃っています。

ココスに立ち寄る時は食事だけでなく、ちょっとした休憩の時もあると思いますので、
そんな時はこちらのサイドメニューを活用しましょう。

エネルギー 脂質 塩分
あさりの白ワイン蒸し 288kcal 28.8g 1.8g
ほうれん草とベーコンのバターソテー 250kcal 24g 3.5g
ブロッコリーとベーコンのガーリックソテー 238kcal 22.1g 1.5g
3種ソーセージの盛り合わせ 317kcal 21.8g 2.1g
国産黒毛和牛のローストビーフ 142kcal 12.2g 0.6g

サイドメニューの中で最強なのは、黒毛和牛のローストビーフです!

カロリーと脂質を最低レベルに抑えつつも、赤身肉の良質なたんぱく質を補給できます。
外食では多く摂りがちな塩分も、ココスの黒毛和牛のローストビーフでは0.2gしか含まれていません。

ブロッコリーとほうれん草は体に良いビタミンや鉄分など栄養素を含んでいますが、
バターで炒めている点と、ベーコンが合わさっていることで、カロリーのほとんどを脂質が占めている状態です。

糖質オフダイエット中であれば、ブロッコリーやほうれん草のような高脂質メニューを食べても大丈夫でしょう。

ココスのダイエットでオススメなメニュー⑤
ライスプレート

栄養バランスを整えつつ、がっつり食べたい時はライスプレートがおすすめです。

エネルギー 脂質 塩分
彩り野菜と黒米ごはんのスパイシーカリブチキンプレート 826kcal 49g 3.8g
彩り野菜と黒米ごはんのデミハンバーグプレート ~国産舞茸を添えて~ 645kcal 35.4g 2.5g

彩り野菜と黒米のプレートメニューは、サラダ、おかず、ご飯が全て同じプレートに乗せられており、
シンプルかつ様々な栄養が摂れる一品です!

ココスで栄養バランスを考えていろいろなメニューを頼むと費用がかさんでしまいますが、
こちらのプレートメニューは比較的リーズナブルです。

それに、黒米は白米に比べて食後の血糖値が上がりにくく、ダイエットに最適な炭水化物なんです。

ダイエット中に外食する時のポイント

ダイエット中にココスのような飲食店で外食する際には、
注文するメニューだけでなく、いくつか気をつけたいポイントがあります。

  • ドリンクメニューに気をつける
  • デザートは食べない
  • ゆっくり食べる

りみ

意外と見落としやすい点なので、それぞれのポイントを詳しく解説していきます

ダイエット中に外食する時のポイント①
ドリンクメニューに気をつける

外食時にはドリンクメニューにも気を配りましょう。

特に、ココスのようなファミレス店では食事にドリンクバーをつけるとお得になりますが、
ドリンクバーで何を飲むかによってダイエットにも影響が出てくるからです。

例えば、お茶やコーヒー、紅茶類なら問題ありませんが、
甘いソフトドリンク、砂糖とミルクたっぷりのコーヒー、紅茶ではせっかく食事で抑えた分のカロリーが台無しです。

夕食に外食する時は、お酒を飲むなら炭水化物は摂取しないようにするなどの調整が必要です。

ダイエット中に外食する時のポイント②
デザートは食べない

食事の後はデザートを食べたくなりますが、ダイエット中にはぐっと堪えましょう。

最近のファミレス店でのデザートメニューはかなり本格的なものが多くとてもおいしいのですが、
やはりそのぶんカロリーが高くなっているからです。

どうしても甘いものが食べたくなったら食事を食べずにデザートだけを注文するか、
コーヒーゼリーや、シンプルなシャーベットだけにしましょう。

ただし、栄養が少ないデザートを食べると満足できずについつい食べ過ぎてしまうこともあるので注意です。

一度注文したらデザートを追加注文できないように、店員さんにメニューを下げてもらいましょう(笑)

ダイエット中に外食する時のポイント③
ゆっくり食べる

これは外食に限ることではありませんが、なるべくゆっくり食べるようにしましょう。

よく噛んでゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されて、デザートなどの無駄食いを防ぐことができるからです。

早食いは食事を味わえていないので後々すぐに空腹を感じてしまいますし、
食後の血糖値が上がりやすくなります。

ゆっくり食べていても携帯をいじりながら食べるなど、他の作業をしながらの食事も、食べた感じがしないのでおすすめできません。

ポイントは、ひと口30回以上噛んで、食事に20分以上かけることです。

【まとめ】ダイエット中でもココスで食べられるメニューはある!ポイントに気を付けて

ダイエットには自炊が欠かせない気がしていましたが、実はココスでもダイエット中に食べられるメニューが多数存在しました!

ただし、セットのドリンクやデザートを頼むことでカロリーが増えてしまうこともあるので、
自分の運動量に合わせて調整するなどの工夫も大切です。

ぜひ、外食も取り入れながら楽しくダイエットをしていきましょう!

同じく外食店の大戸屋のダイエットメニューはこちらの記事でまとめてあります。
よかったら、あわせて読んでみてください!

ダイエット中の大戸屋オススメメニュー!五穀米と高タンパクな定食で痩せる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です