エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

カルパスの糖質やカロリーは低くい?ダイエット中にも食べられる?

大人のみならず、子どもにも大人気の「カルパス」

駄菓子屋に行ったら必ずありますよね。

そしてなんと言っても食べ出したら止まりません!!

でもダイエット中にカルパスは食べても問題ないのでしょうか?

今回はそんなカルパスのカロリーや糖質、ダイエット中の食べ方などについてご紹介したいと思います!

カルパスの糖質やカロリーはなに?

まず始めに、カルパスのカロリーと糖質についてです。

カルパスは低糖質だが高カロリーなので注意が必要

代表的なカルパスの栄養成分(3.4gあたり)は以下の通りです。

カロリー 16kcal

タンパク質 0.9g

脂質 1.2g

炭水化物 0.3g

食塩相当量 0.1g

引用元URL: https://www.yagai.net/commodity/salami-calpas/2/

鶏肉や豚肉が主な原料となっているようなので、タンパク質は高めですね。糖質(炭水化物)は0.3gと低いです。

だから、高タンパク低糖質でダイエットには適していると思ってしまうかもしれません。

しかし、注意して欲しいのはカロリー。

カロリーを見てみると1つ(一番小さい商品)3.4gあたり16kcalととても低いようにみえますが、100gあたりだと約480kcalになります。

あんこ

小さいカルパス1つで満足すればいいですが、多くの人は上手くいきません(T_T)

特にカルパスの種類によっては、「ペンシルカルパス」のように1つが大きいものも存在しているので、食べ過ぎ注意です。

カルパスは塩分が高い

カルパスを食べてみると分かると思いますが、かなり塩辛いですよね。

塩分を摂りすぎてしまうと、代謝が悪くなってしまって体がむくみ、逆効果です。

カルパスの100gあたりの塩分は3g。そして、厚生労働省が推奨している1日あたりの塩分摂取量(18歳以上)は以下の通りです。

男性 8g未満

女性 7g未満

引用元URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000041733.html

カルパスを何本も食べてしまって、他の食事もすると考えると、簡単にオーバーしてしまうことが分かります。

あんこ

しかもおつまみで食べていたらお酒がどんどん進んでしまいますよね。

塩分は食欲も増幅させてしまう恐れがあります。

カルパスは塩分が多いという点でダイエットには注意が必要です。

カルパスのダイエット中の食べ方はある?

カルパスはカロリーや塩分が高いから、ダイエット中は絶対に食べちゃだめ?

と思った方も多いと思います。

しかし、食べ方を工夫すればダイエット中でも食べることはできます!

カルパスをおつまみとして食べない

やはりカルパスをおつまみとして食べる人は多いでしょう。

お酒を飲んでいるときに塩分を摂りすぎるとむくみがひどくなったり、最悪高血圧のような生活習慣病にまで発展する可能性も。

またカルパスは塩分が多くてお酒と一緒だったら、ただでさえ食が進みカロリーも摂りすぎてしまいます。

ダイエットのみならず健康の面においても、カルパスをおつまみとして食べることをオススメしません。

内臓脂肪を減らすビールが存在する?ダイエット中のお酒との向き合い方

カルパスを食べたいなら塩分を排出するカリウムも摂取

カルパスの多い塩分を排出するために、ミネラルの「カリウム」と一緒に食べるという方法もあります。

カリウムには利尿作用があり、塩分の摂りすぎによって溜まってしまった水分と一緒に排出します。

カリウムは海苔などの海藻類や野菜・果物に含まれていいて、普段から積極的に摂ってみてはいかがでしょうか?

【まとめ】でもダイエット中ならカルパスは食べない方がいい

カルパスは高タンパク低糖質です。

しかし、欠点はカロリーと塩分が高いこと。塩分の摂りすぎや食欲増進に繋がりかねません。

もちろん少し食べるだけなら問題ないし、食べ方を工夫すればいいけれど、

総合的に見て、やっぱりカルパスはダイエットにはあまり適していない食べ物だといえます。

また、カルパスには添加物が多く含まれていますから、健康的な面でもたくさん食べることはオススメできません。

食べるなら、きっちり数を決めて後々後悔しないようにしましょう!

カルパスは1本でも高カロリーで体に悪い?食べすぎの危険性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です