エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

スクワットは腹筋に効くし筋肉痛になる?効果的に痩せると腹筋は割れる!

男性だったらダイエットして腹筋割りたいと思っている人や、女性でも腹筋が割れててかっこいいなと思う芸能人も、今人気ありますよね!

そろそろ本気出してダイエットしちゃおうかなとひそかに計画している人もいるんじゃないかなと思います。

でも、

実際に腹筋を割るには、ハードなトレーニングや辛い筋トレをしないと割れないだろうし、ダイエット自体を始めるのってハードルが高かったりしますよね。

 

そこで、
腹筋を早く割りたいなら、
スクワットで効率よく痩せて、
かっこいい体を手に入れるダイエット方法を紹介します!

スクワットは脚だけでなく腹筋にも効く?

スクワットは、ダイエットを始める人にはなるべく取り入れた方がいいと巷ではよく耳にしますが、実際はどうなのでしょう。

実は、
スクワットには太ももなどの足に負荷をかけて鍛えるだけでなく、体のさまざまな部位に負荷をかけて筋肉を鍛えることができます。

 

スクワット自体は主に下半身に大きく負荷をかける運動ではあるけれども、正しい姿勢で行うことで体全体、体幹も鍛えられて、結果的にお腹周りの脂肪や腹筋にも効果があります。

 

腹筋に効果的なスクワットの仕方なんかもあるので、この動画はおすすめです。

スクワットで腹筋が筋肉痛になる人もいる!?

筋肉痛になると普段の生活に影響ありそうだなとか、痛いのはやっぱり嫌だなと思う人も多いと思います。

 

私なんかは、逆に筋トレで筋肉痛になると、「キタキター!」とまさにダイエットしてる!って感じるので、結構筋肉痛になりたかったりします。

スクワットのトレーニングをした場合、一般的には下半身が筋肉痛になりまが、腹筋が筋肉痛になったよという人もなかにはいます。それにはいろいろ理由があるんですが、もともと腹筋の筋力があまりなくて筋肉痛になる場合と意識的に腹筋に効くスクワットを行なった場合があります。

そもそもあまり運動をしていない人であれば、負荷が強すぎて体を痛めてしまったなんてこともあるので、体の痛みが心配だなと思ったらちゃんと病院で診てもらいましょう。

スクワットで腹筋が割れる?

スクワットは、やり方にもよりますが腹筋自体に直接大きな負荷をかけるトレーニングではありません。

 

そもそも腹筋はよほど筋力がない人でなければ本来割れているものです。しかし、腹筋の前にある脂肪で割れた腹筋が隠されてしまっているので、割れていないと思うわけです。まあ実際それが割れていないってことなんですが。

 

そういう私も恥ずかしながら腹筋自体は結構鍛えていたんですが、割れた腹筋というのはなかなか見ることはできませんでした。ただ腹筋ばっかりやればシックスパックができるというわけではないんですよね。

 

腹筋を割るためには脂肪を減らすべし。そのためにもスクワットは効果的

なので、腹筋を割ろうと思ったらまずはお腹周りの脂肪を燃焼させて、その隠された腹筋たちを世界に見えるようにしてあげないといけないんです。

そこでスクワットが大活躍することができるわけです。

スクワットは普通に腹筋をするよりも運動強度が大きく、脂肪を燃焼させる効果が高いので、効率よくお腹周りの脂肪を燃焼させることができます。

私も、ダイエットするときにジョギングとスクワット、あと体幹トレなどを取り入れて3ヶ月で約8キロ痩せることができました。

 

スクワットだけでなく、腕立て伏せ、腹筋もやると効果的!

さっきも言ったように、腹筋を割りたいなら腹筋を鍛えるだけでなく体を全体的に鍛えて脂肪を減らすことが大事です。

 

脂肪が減ることで腹筋の本来の姿が見えてくる!というわけなんですね。ということは、さらに言えば、スクワットだけでなく、腕立て伏せや腹筋もいっしょにやることで全身の筋肉に刺激をあたえ結果的に脂肪燃焼につながるので効果的なんです。

私が、スクワットだけでなく他の筋トレを取り入れていたのもそういった理由からです。ただムキムキになりたいから筋トレをするんじゃなくて、脂肪を燃焼させる意味でも、まんべんなく全身の筋肉に刺激を与えるようなトレーニングをすることはとっても大事なことなので覚えておいてください!

【まとめ】スクワットは初心者にも上級者にもオススメな筋トレ!

  1. スクワットは足を鍛えるだけじゃなくダイエットとして効果あり
  2. やり方によっては腹筋にもかなり負荷をかけることができる
  3. スクワットは脂肪燃焼を効率よく行うことができる
  4. 脂肪を減らすことで割れた腹筋が現れてくる
  5. スクワットだけでなく他の筋トレも取り入れるとさらに効果はあがる

ダイエットにうまくスクワットを取り入れてみてください!

ダイエットって面倒かもしれないけど、腹筋が割れてきたり、スタイルがよくなるとやっぱり自分に自信が持てるし、誰かに言いたくなっちゃいます。

ただ、筋トレのやりすぎは体を痛めてしまう場合もあるので、自分の体とよく相談してやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です