エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ロカボダイエットは痩せないし危険性が無視できない?効果はホントに出る?

ダイエットにおいて重要だと言われているのが、食事、運動、睡眠で

その中でも一番重要なのが「食事」ですよね!

ボディビルダーの中には「ダイエットでは食事が8割、運動1割、それ以外が1割重要」という人もいるほどです。

実際私も昔93㎏から72㎏まで痩せた経験があるのですが、一番重視したのが「食生活の改善」です。

脂っこいものや大量の炭水化物を取るのをやめることを一番重視しました。

ところで最近のフィットネスブーム、健康志向ブームでコンビニにこんなマークのついた商品を見ることが多くなっていませんか?

このマーク、実は「ロカボ」に適用した商品についているんです。

このマークを見ることがあっても「ロカボ」という言葉を始めて聞いた方もいるかもしれませんね!

今回のこの記事では、ロカボとはなんなのか。ローカーボの危険性。そしてロカボは本当に痩せるのかということを書いていきたいと思います!

ロカボとは一体何!?①ロカボとは

そもそもロカボとは一体何のことなのでしょう。

ロカボとは一言で言うと「適正な糖質を摂取しようという食生活の改善」のことです。

2013年に設立された一般社団法人「食・楽・健康協会」が「ロカボ」という言葉を提唱し始めました。

ちなみに先ほどのマークは食・楽・健康協会が登録商標をもっているマークなんです

そもそも糖質は三大栄養素の炭水化物に含まれています。

この糖質は過剰摂取によって血糖値があがる原因になっています。

この血糖値の上昇が様々な病気、現象を引き起こすんですね。

身近に分かりやすい例を言うと昼食を食べた後に眠くなったりした経験はありませんか?

あれは糖質を摂取した際に分泌される「インスリン」が関係しているとされています。

血糖値が大きく上昇しインスリンが分泌されることで、血液内の糖質はインスリンによって一気に別々の場所に運ばれます。

結果、急激に血糖値が下がることで眠気が訪れるんですね。

つまり糖質を過剰に摂取することで急激な血糖値の上昇、下降が起こり人体に影響を及ぼします。

ロカボをすることにより糖尿病などの予防・治療を目的として長くこの言葉が用いられています。

適正な糖質摂取を心がけることで血液上昇を抑えることができ、結果としてダイエットにつながるというものなんですね!

おいしく楽しく訂正糖質=ロカボ という風に覚えましょう!

では実際にロカボをすることによるメリット、デメリットを見ていきましょう!

ロカボとは一体何!?②ロカボのメリット

ロカボのメリットは私が考えるに次の4つです。

  • 糖質量さえ守っていれば食事量は気にしないでよい
  • 短期間で結果が出やすい
  • 運動しなくても結果が出る
  • 病気のリスクが減る

一つずつ説明していきます!

メリット①糖質量さえ守っていれば食事量は気にしないでよい

ロカボをする最大のメリットがこれです。

毎食、そして一日の糖質量さえ守っていれば食事量自体の制限はありません。

ちなみに食・楽・健康協会の推奨している一日の糖質適正量は

  • 一食あたり大体20g~40g
  • 三食以外の間食は糖質10g以下
  • 一日の総糖質量 70g~130g

このようになっています。

上記の糖質量さえ気にしていれば、肉、魚など好きなものを食べることが出来ます。

通常の調理方法や食材を使うと食べることの出来ない料理も

調理方法を工夫することで食べられるようになったりもするので

幅が広い食事を楽しめるというのもメリットだと思います!

メリット②短期間で結果が出やすい

もちろん個人差はありますが大体約1週間から2週間ほどで効果が現れる方が多いです。

どれだけ頑張っていても効果が出るのが遅ければやる気がなくなったり

「もういいや」と我慢していた以上の食事をしてしまい

結果失敗に終わるということになってしまいがちですよね~

その点ロカボダイエットは割と短期間で結果が出るのでやる気が出やすいと言えます!

メリット③運動しなくても結果が出る

ダイエットにおいて一番重要な食生活を改善するため

通常のダイエットでするような運動(ランニングやウォーキング)などをしなくても結果が出やすいのも特徴です。

もちろん運動をした方がより結果が出ますが、今までダイエットするぞと意気込んで

ランニングが3日坊主に終わった人も多いのではないでしょうか?

最悪運動をしなくても結果が出ると分かっていれば

運動がプラスαで考えられるので運動に対する義務感は少なくなると思います。

メリット④病気のリスクが減る

冒頭でも軽く触れましたが、ロカボを推奨している食・楽・健康協会が一番のメリットとして掲げているのがこれです!

血糖値が高いと「心臓病」や「脳卒中」さらには「糖尿病」など様々な病気の引き金となってしまう原因の一つになってしまいます。

血糖値をゆるやかに上昇させるロカボを取り入れることで病気のリスクを減らすというのが一番の目的なんですね!

他にも

  • 血圧の改善
  • 体重の改善
  • 高脂血症の改善

これらの改善が期待できますよ!

病気のリスクを減らすことで結果、体重 体型の改善に繋がるってことですね!

ロカボとは一体何!?③ロカボのデメリット

続いてロカボのデメリットは次の3つだと思います。

  • 食費が高くつく
  • 友人、恋人と食事に行きづらくなる、気を使わせてしまう
  • ずっと続けなければリバウンドしてしまう

こちらも一つずつ説明していきます。

デメリット①食費が高くつく

みなさんが外で食事をする際に行くお店を思い浮かべてみてください

牛丼、ラーメン、うどん、カツ丼など

「安くて、早くて、美味しい」と言われる店は大体炭水化物中心の食事を提供してくれる店なんです。

ロカボではこれらの店には行けないことが多くなってしまいます。

また他の店に行っても安い炭水化物の代わりに肉や魚を食べる食生活になるので

どうしても食費は上がってしまいます。

デメリット②友人、恋人と食事に行きづらくなる、気をつかわせてしまう

これも先ほどの話と若干被るのですが、友人恋人と食事に行く際の店選びが難しくなってきます。

またあなたがロカボをしていることで相手があなたを食事に誘うのもちょっと敬遠してしまう可能性も否めません。

デメリット③ずっと続けなければリバウンドしてしまう

ロカボは言ってしまえば食生活の改善です。

そのため目標体重に達したからと今まで通りの食事に戻してしまってはリバウンドしてしまいます

これはどのダイエットでも一緒なのですが

あなたの体はあなたが食べた物で出来ています

そのためロカボで痩せて自分の理想の体型になれて、キープしたいのならば

自分の食生活にロカボを落とし込む必要があるんです。

「ロカボ」と「ローカーボ」って違いがあるの?

みなさんは今回ご紹介している「ロカボ」とは別の「ローカーボ」という言葉は聞いたことはありますか?

実はどちらの言葉も「lowーcarbohydrate」から語源が来ています。

2000年代に入るとダイエットを主目的とするローカーボが世界的に流行しました。

ローカーボはその名の通り「全く糖質を摂らないダイエット方法」のことです。

ここまで記事を読んだあなたならその二つの言葉の違いが分かるとは思います。

しかし日本では一般的には「ローカーボ」と「ロカボ」が混同されていることが多いんです。

このローカーボ 実は本当に危険なんです。

どういったところが危険なのでしょうか?

ローカーボは危ない!?糖質を抜きすぎると体にはどんなことが起こる!?

そもそもロカボやローカーボも糖質を制限することが主目的になっています。

ここまでの説明で糖質は体にとって良くないもの、血糖値を上昇させるだけの悪いもののように思えますよね。

しかし糖質は体の働きを助け、そして脳のエネルギー源となる大事な栄養素なんです。

三大栄養素である炭水化物の主栄養素である、糖質が人体にとって不要なワケないですもんね。

もし糖質が糖質が不足すると集中力の低下、運動能力の低下が起こります。女性であれば生理不順や生理痛の悪化も考えられます。

また糖質だけを栄養素とする臓器があって

  1. 血管壁
  2. 神経組織の内膜
  3. 眼球の水晶体
  4. 肺の粘膜

糖質を摂取しなければこれらの臓器の働きを著しく制限してしまいます。

「適正な量の糖質を摂取するロカボ」

なら体には問題ありませんが

「糖質を全くとらないローカーボ」

をしてしまうと、本当に危険です。

実際「ロカボ」という言葉が生まれたのもローカーボによる危険性を考慮して「ローカーボ」との差別化を図るために生まれた言葉なんです。

この記事を読んでいるあなたは絶対にローカーボのダイエットはしないでくださいね!

ロカボで本当に痩せるの?

ではロカボをすることで本当に痩せることが出来るのでしょうか?

最近では芸人のゆりやんレトリバァさんがロカボダイエットに挑戦されています。

どのくらい痩せたのか、どういう食事をしたのか等はこちらの記事に書いていますので

ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

 

ゆりあんが痩せたロカボダイエットが凄い!?体験談をチェック

ネット上でもこのようにロカボを実践している人、実際に痩せた人が多数いらっしゃいます!

やろうかどうしようか迷っている方はぜひ一度試してみるのも手だと思いますよ!

[まとめ]ロカボダイエットは安全に痩せることが出来る!

ロカボダイエットは、糖質量を適量に抑えることで

食事量自体は気にせず食べることが出来、病気のリスクも減らせる素晴らしいダイエット方法だというのが分かったと思います。

先ほども言いましたが痩せたからといって食事を元に戻したら元通りの体になってしまうのは当然です。

このロカボダイエットを普段の食生活に取り入れることで、自分自身の今の食生活を見直すきっかけにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です