エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

内臓脂肪を減らすビールが存在する?ダイエット中のお酒との向き合い方

内臓脂肪を減らしたいけどビールが好き。

内臓脂肪が増えてしまうと分かっていても、ダイエットしたいけど、ビールが飲みたい。

ビール好きにとっては、いつになってもこのような悩みが耐えません。

そんな中、内臓脂肪を減らすビールがあるというのです。

今回は噂の内臓脂肪を減らすビールについて紹介していきます。

  • お酒好き
  • 内臓脂肪を減らしたい

そんな悩みを持つ方に特に読んで欲しいです。

内臓脂肪を減らすビールが存在する?

内臓脂肪を減らす効果があると販売されているビールは存在します

しかし、それはノンアルコールビールが主流になっていますね。

内臓脂肪を減らすビールの特徴としては、難消化性デキストリンという血糖値の急上昇などを抑えてくれる水溶性食物繊維が含まれていたり、ゼロカロリーだったりという感じです。

ちなみに、一般的なビールの内臓脂肪に影響する主な栄養成分(100gあたり)は次のようになっています。

  • カロリー:39.9kcal
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:3.1g

内臓脂肪を減らすビール① キリン カラダFREE

栄養成分

  • カロリー:0kcal
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:7.7g
  • プリン体:0mg

このカラダフリーは大手企業のキリンが開発した機能性表示食品として認められているノンアルコールビールです。

当商品は、当社が10年以上かけて開発した、ビールの原材料でもあるホップから生まれた「熟成ホップエキス」を使用しています。当社が発見したのは、熟成させたホップの苦味成分である「熟成ホップ由来苦味酸」の存在と機能性です。苦みが少ないため、食品での展開がしやすく、また体脂肪を低減させる効果があることを発見しました。

引用元URL: https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0822_01.html

ちなみに、以下はカラダフリーを飲んだ方々の感想です。

ノンアルコールの中では比較的美味しいという声や高カロリーの食事の際にビールの代わりとして飲んでるという方が多いようでした。

内臓脂肪を減らすビール② サントリー からだを想うALL-FREE

栄養成分

  • カロリー:0kcal
  • 脂質:0g
  • 糖類:0g
  • プリン体:0g

サントリーの「ALL-FREE」というビールはとても有名ですよね。CMとかで度々流れています。

が、今回紹介するのは「からだを想うALL-FREE」。

こちらも機能性表示食品として認められています。

本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれています。ローズヒップ由来ティリロサイドには、内臓脂肪を減らす機能があることが報告されています。

引用元URL: https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/karada-allfree/

ローズヒップ由来ティリロサイドはよくサプリなどで販売されており、脂肪の代謝を促し、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるのです。

そんな「からだを想うALL-FREE」は内臓脂肪を効率的に燃やしてくれます。

内臓脂肪を減らすビール③ アサヒビール ヘルシースタイル

栄養成分

  • カロリー:0kcal
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:5.6g(糖質:0g 食物繊維:5.6g)
  • プリン体:記載なし

アサヒビールの「ヘルシースタイル」は特定保健用食品(トクホ)として認められているノンアルで、難消化性デキストリンの効果で血糖値の急上昇を抑えてくれます。

本品は食物繊維(難消化性デキストリン)のはたらきにより、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするので、脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます。

引用元URL: https://www.asahibeer.co.jp/tokuho/healthystyle/product.html

血糖値の急上昇は脂肪の蓄積の原因になったり、血管を傷つけたりして健康にもよくありません。

血糖値について知りたい方はこちらをご覧下さい。↓

低GI食品とは何?セブンイレブンやローソンでも気軽に食べられる?

内臓脂肪を減らすビール④ サッポロビール SAPPORO+

(特売実施中)サッポロサッポロプラス〈アルコール 0.00%〉350ml×48本 (2ケース) 地域限定送料無料

栄養成分

  • カロリー:0kcal
  • 脂質:0g
  • 糖質:1.4g
  • プリン体:0mg

サッポロビールからも内臓脂肪を減らす特定保健用食品(トクホ)のノンアルコールビールが販売されています。

難消化性デキストリンが糖の吸収を抑え脂肪の蓄積を予防するので、脂っこい食べ物や炭水化物の多い食事と一緒に飲むのがいいです。

このSAPPORO+は、ノンアルだけど美味しいという声が多数あります。

ノンアルが苦手だという人はSAPPORO+がオススメですね。

ダイエット中のお酒の付き合い方!

内臓脂肪を減らしたいとはいえ、お酒の付き合いはなかなか断りづらいのが本音です。

そこでノンアルコールビールを飲んだところで「ノリが悪い」なんて思われたらどうしよう。

たしかに、アルコールは飲まないに越したことはありません。

飲まなければ内臓脂肪も減るし、健康にもいい。

でも、無理してお酒を我慢する必要はないのです。

お酒は無理に我慢しない、おつまみを工夫しよう

おつまみの食べ方によってお酒の身体の中での働き方が変わってきます。

結論からいいますと、おつまみは「タンパク質」が絶対いいです!

たとえば居酒屋メニューでいうと、

  • 冷や奴
  • 枝豆
  • 刺身(魚貝類)
  • 海藻サラダ
  • チーズ

などです。

タンパク質はアルコールを分解する酵素を作り、肝機能を向上させるのです。

肝機能が低下してアルコールが分解されないと、脂肪も蓄積されやすくなります。

絶対NGなおつまみは「揚げ物」ですね。

特にポテトフライなどは炭水化物ですので、血糖値も急上昇してしまうので危険!

お酒は全く飲んではいけないというわけではありませんが、おつまみは選ぶようにしましょう。

【まとめ】内臓脂肪を減らすビールとおつまみの工夫で健康と理想の体を手に入れよう

内臓脂肪を減らすビール

  • キリン カラダフリー
  • サントリー からだを想うALL-FREE
  • アサヒビール ヘルシースタイル
  • サッポロビール SAPPORO+

家にいるときは紹介したノンアル、飲みの席ではおつまみを工夫して、

効率的かつストレスフリーで内臓脂肪を減らしましょう!

内臓脂肪を減らしたい方必見の記事も多数執筆しています。参考にしてみてください!

内臓脂肪にプランクは効果ある?無酸素運動と有酸素運動だとどっちが効く? 内臓脂肪が多い人が汗っかきなの?汗と脂肪の関係性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です