エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

冷凍食品の唐揚げをダイエット中(糖質制限中)に食べるのはNG⁉︎

ダイエット中の大敵は、

白米など炭水化物、スイーツなどの糖類、そして唐揚げなどの揚げ物ですよね!!

特に、揚げ物類はコンビニや冷凍食品など、

安くどこでも手軽に買えてしまうがために、
小腹満たしに食べてしまうこともしばしばあります。

しかし、ダイエット中に揚げ物を食べてしまうと、
かなりの罪悪感にさいなまれますよね(笑)

ただし!唐揚げならダイエット中に食べても問題ない?!という噂があるんです。

そこで、この記事では、唐揚げのカロリーや糖質、唐揚げはダイエット中に食べてもいいのか、唐揚げダイエットのやり方、唐揚げの糖質制限レシピを書いていきます!

唐揚げはメインのおかずとしても、お弁当の一品にも使えるメニューです。

どうせなら、唐揚げもおいしく頂いて、
ダイエットを成功させましょう♪

唐揚げのカロリーや糖質は?

まずは、最も気になる唐揚げのカロリーや糖質などの栄養成分を見てみましょう。

冷凍食品なら製造会社ごと、料理店なら店主ごとに、
微妙に衣や油の量が変わってくるので、多少の変動はあります。

あくまで、目安としてお考え下さいね!

唐揚げ(100g) 

カロリー 303kcal
糖質 3.7g
タンパク質 13.8g
脂質 24.5g

ちなみに唐揚げ100gは、コンビニで売られているものが3個くらいの量です。

料理店で食べるような唐揚げ定食だと、上記の2倍くらいと考えるとよいでしょう。

唐揚げ単体で見てみると、
カロリーや、糖質量はそこまで高くありませんね。

一方で、鶏モモ肉を揚げているため、
脂質がどうしても多くなります。

唐揚げはダイエット中に食べてもOK?

唐揚げは、条件付きダイエット中に食べても大丈夫です。

先ほど見た通り、
唐揚げはタンパク質が豊富で、比較的糖質が抑えられる食品であることがわかりました。

つまり、糖質制限ダイエット(糖質ゼロではありません)をしている方であれば、
唐揚げを食べながらのダイエットも可能ということです!

ダイエット中は食べる量が減るので、
栄養が偏ったり、エネルギー消費が少なくなりがちです。

唐揚げにはタンパク質が含まれているので、
代謝を上げて脂肪を燃えやすく、筋肉の生成を助けてくれることもあります。

唐揚げばかり食べて一切動かないのも体に良くないので、
筋トレしたり、普段から運動しているような人であれば、

唐揚げを多少食べたくらいじゃ太らないでしょう!

もちろん、糖質制限ダイエットをしている場合に限るので、

くれぐれも唐揚げとご飯大盛りをセットで口にしないようにご注意ください(笑)

一日の目安の唐揚げ摂取量は、100~150gです。

唐揚げダイエットのやり方!

さて、糖質制限ダイエット中に唐揚げを食べるやり方で、

唐揚げダイエットと呼ばれるものがあります。

もちろん、唐揚げダイエットと言いながらも、

ただ、唐揚げだけ食べていればいいわけではありません。

ここでは、唐揚げダイエットのやり方やルールを書いていきます!

正しいやり方で、唐揚げを美味しく食べながら痩せていきましょう。

唐揚げダイエットのやり方①
一口30回噛む

もはや、30回以上噛むということはダイエットの常識とも言えますね。

唐揚げを食べると太るというイメージがあるのは、
実は唐揚げ自体に太る要素があるというよりは、

唐揚げの食べ方に問題があるのです。

例えば、唐揚げ定食を頼んだ時に、
唐揚げを味わってから白米に手を付ける人はいませんよね?

唐揚げを口に入れて、すぐご飯と一緒に飲み込んでしまう人をよく見かけます。

確かに、唐揚げ+白米は最高の組み合わせですが、
これでは満腹中枢が刺激されずに、余計な量食べることになってしまいます。

唐揚げを主食として食べるなら、
よく噛んで、唐揚げ自体を味わうようにしましょう。

また、よく噛むことで細かくなった状態で唐揚げが吸収されるので、
栄養は吸収されやすく、

消化をしやすくすることもできます。

唐揚げダイエットのやり方②
白米や麺はNG

唐揚げダイエットをするなら、唐揚げを主食にしてください。

つまり、白米や麺との食べ合わせはNGです。

某有名チェーンにあるようなからあげ丼、
大盛りラーメン店の揚げ鶏が乗っているラーメンなんて、もってのほかです。

なぜかというと、
唐揚げはただでさえ、カロリーが高く脂質も多いため、

白米やラーメンと食べると、かなりのカロリーオーバーになるからです。

唐揚げのカロリーが大したことないというのは、
あくまで唐揚げを単体で食べることを前提にした上のことです。

せっかく糖質控えめの唐揚げを食べていても、
自ら糖質をプラスしてしまっては、もったいないですよ!

どうしても主食が欲しい場合は、
食前に脂肪吸収を抑えるトクホのお茶を飲むか、

ブロッコリーライスや、糖質ゼロ麺がおすすめです!

唐揚げダイエットのやり方③
食べ合わせを工夫する

さすがに、一食が唐揚げだけなのはかなり寂しいですよね。

仕事柄によっては、体力勝負の人もいるでしょうし、
唐揚げだけでは物足りなさを感じるかもしれません。

その場合は、唐揚げと一緒に野菜をたっぷり使ったサラダを食べることがおすすめです。

野菜は最初に食べることで、血糖値の上昇を抑えることができますが、
油ものと一緒に食べると、脂肪の吸収を抑える効果もあるんです!

レタスなどの葉物は、咀嚼回数も増えるので、
余計に満腹感を得やすくなりますよ。

最近だと、チーズが流行っているので、
唐揚げ+チーズなどの組み合わせもよく見ますが、

唐揚げ自体のカロリーを考えると、避けたい食べ合わせです。

ちなみに、ヘルシーに見えるれんこんなどの根菜類や、果物も
意外と糖質が多いので、注意が必要です。

唐揚げで糖質制限メニューが作れる!

食べ方に気をつければ、ダイエット中でも唐揚げは食べられますが、

ついつい食べ過ぎてしまわないか心配…

という人もいるでしょう!

唐揚げっておいしいから食べ始めると止まらなくなりますし、
作りすぎてしまうこともありますよね!

そんな方におすすめなのが、自分で作る糖質制限唐揚げです!

唐揚げでも、油や衣に一工夫加えれば、
糖質制限メニューに早変わりです☆

りみ

作るのが面倒くさいという方は、

市販の低糖質唐揚げを購入しましょう!

糖質制限唐揚げレシピ①
糖質オフ&ノンフライ唐揚げ

脂肪分の少ない鶏胸肉高野豆腐粉を使った、ノンフライ唐揚げです。

小麦粉ではなく高野豆腐粉を使うことで、
糖質を抑え、タンパク質を増やすことができます!

トースターで焼くだけなので、火の前で待っている必要もありませんね!

<材料>
鶏胸肉1枚
醤油麹(塩麹でもok)大1くらい
生姜チューブ1cm
ニンニクチューブ1cm
高野豆腐粉(もしくは粗めのおからパウダー)大2
オリーブオイル適量

<作り方>
①鶏肉を一口大に切り、ポリ袋に入れ、醤油麹、しょうが、ニンニクを加えてかるく揉み、口を縛って冷蔵庫で半日寝かせる

②新しいポリ袋に高野豆腐粉を入れ、1の鶏肉を入れたら衣が全体につくように袋ごとふる。

③トースタートレイにに2を並べて、肉に直接オリーブオイルをひとつづつかける。(量は好みですが、かけすぎは注意)

④トースターで10分ほど焼く

Cpicon 糖質オフ&ノンフライ 鶏の唐揚げ by びーんずcook

 

糖質制限唐揚げレシピ②
揚げない和風スパイシー唐揚げ

こちらは、普通の唐揚げに飽きてしまった方や、
辛い味付けが好きな方におすすめの一品です☆

ストイックに頑張りたい方は、鶏もも肉を胸肉に変えて作っても大丈夫です!

<材料>
鶏もも肉330g
■ ○調味料
だし醤油大さじ3
料理酒大さじ2
にんにく2片
しょうが3cm
片栗粉大さじ3.5
ガラムマサラ(あれば)小さじ1
オリーブオイル適量

<作り方>
①にんにくとしょうがの皮をむく。すりおろし、調味料と混ぜ合わせる。ビニール袋に鶏もも肉を入れて回しかけ、よく揉み込む。

②①を冷蔵庫で1時間以上(おすすめは6時間以上)寝かせて味をなじませる。キッチンペーパーで余分な水分を拭き取る。

③ガラムマサラがあれば片栗粉とビニールに入れて上下によく振り、まんべんなく混ぜておく。

④片栗粉を入れたビニール袋に水気を拭いた鶏を入れ、上下によく振る。全体に粉が行き渡ったらOK

⑤フライパンの底に行き渡る量のオリーブオイルをひく。弱めの中火で熱し、温めておく。

⑥鶏をフライパンに並べて焼いていく。(粉ははたき落とさずそのまま衣として残して下さい)

⑦弱めの中火で両面きつね色になるまで焼いたら完成!

Cpicon 糖質オフ!揚げない和風スパイシー唐揚げ by pink.lemonade

糖質制限唐揚げレシピ③
まるでお肉!大豆の唐揚げ

お肉は胃がもたれる、唐揚げにバリエーションをつけたい方は、
大豆のお肉で唐揚げを作ってみましょう!

鶏肉を大豆のお肉にするだけで、お肉の分の脂質をぐっと抑えることができます!

<材料>
大豆のお肉90g
☆片栗粉大さじ5
☆にんにく大さじ2
☆生姜大さじ2
☆酒50ml
☆醤油50ml

<作り方>
①大豆のお肉を戻す。

②沸騰したお湯で8分。

③☆の材料を混ぜて30分。

④オリーブオイルでカラッとなるまで揚げる。

Cpicon 糖質制限!お肉としか思えない大豆の唐揚げ by よぴ57

【まとめ】唐揚げはダイエットに最適!食べ過ぎに注意

唐揚げは意外にも、糖質控えめの高タンパク食品で、

ダイエットに向いているということがわかりました!

とはいえ、唐揚げ自体のカロリーは低いわけでもないので、
食べ過ぎや、食べ合わせには気を付けたいところです。

ダイエットでも、我慢のし過ぎはストレスになってしまうので、
バランスよく食べながら、唐揚げダイエットも取り入れてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です