エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

バランスボールで痩せられる理由!内臓脂肪を減らすのに効果ある?

座りながらエクササイズできるということで、
一時期大ブームとなったバランスボール

しかし、買っただけで満足してしまった方や、
いまいち使い方がわからず、インテリアの一部になっている方もいるでしょう!

確かに、筆者も買ったばかりの時は、
邪魔なだけで全然痩せないじゃん!と思っていました(笑)

そこで、この記事では、バランスボールで痩せられるのか?
バランスボールでのトレーニング方法、バランスボールを買える場所について書いていきます。

バランスボールがある方は、バランスボールの効果の復習を、
まだお持ちでない方は、バランスボール入門として、

この記事をご覧くださいね!

バランスボールで痩せる?効果は??

バランスボールは、元々リハビリ用に使われていたものなのですが、
現在ではエクササイズ用として知られていますよね。

比較的手軽に購入できること、室内で軽くエクササイズができることから、
エクササイズグッズの代表格となりました。

しかし、バランスボールだけで劇的に痩せた!という話を、
あまり聞いたことがないような気がします。

いったい、バランスボールの効果はどんなものがあるのでしょうか?

バランスボールの効果①
体幹を鍛えられる

バランスボールに座ると、自然とバランスを保とうとするため、
体幹を鍛えることができます。

バランスボールに座っているだけで、普段使うことのないような、
奥の筋肉 インナーマッスルを鍛えることができるんです!

表面の筋肉を鍛えるのは簡単なのですが、
盲点になりやすいインナーマッスルを鍛えられるのは嬉しいですね!

また、体幹を鍛えると、
姿勢が良くなったり、胸の張りがあるように見えますよ。

お腹周りの内臓脂肪が気になる方にうってつけです!

バランスボールの効果②
筋力アップ

バランスボールって、
座るだけでなくて筋トレにも活用できるんです。

バランスボールを使って、全身の各部位を鍛えると、
バランスの良い綺麗なボディラインを作ることができます。

筋肉量を増やすと代謝アップの効果があるので、
エネルギー消費をしやすく、痩せやすい体になることができます。

つまり、バランスボールで鍛えるだけで、
脂肪燃焼につながるということですね!

バランスボールの効果③
肩こり、腰痛の改善

バランスボールは、
筋力アップだけでなく、肩こりや腰痛の改善にも効果的です。

なぜなら、バランスボールでエクササイズをすると、
骨盤の歪みも治すことができるからです。

全身の骨や筋肉はいろんな部位が連なっているため、
骨盤から背骨にかけて歪んでいき、
肩、腰、首などの不調になっていきます。

なので、骨盤の歪みを治せば、
自然と肩こりや腰痛も良くなっていくということです。

バランスボールの効果④
便秘、むくみ改善

意外ですが、バランスボールに座ると、
便秘やむくみの改善になります。

バランスボールに座ると体幹だけではなく、
腸を刺激することができます。

腸は刺激されることで動きが活発になり、
便が腸内を移動して、便秘をしにくくなるのです。

便秘をしなくなると、肌の調子が良くなったり、
老廃物が流れてむくみも取れてきます。

筋トレもできて、美容効果もあるなんて、
バランスボールは一石三鳥くらいありますね!

バランスボールのトレーニング3選!

バランボールの効果がわかったところで、
次はバランスボールを使ったトレーニングに挑戦してみましょう!

今回は、運動が得意な方も、
苦手な方も効果を得やすいトレーニングを集めてみました。

取り組みやすい順番に紹介していきますので、
バランスボールが初めてな方は、

①のトレーニングから始めてみましょう♪

バランスボールのトレーニング ①
座ってみる

まずは、バランスボールに座ることに慣れましょう。

座るだけ?!と思いますが、
意外とバランスを取るのって難しいですよ。

バランスボールを椅子の代わりに使うだけで、
体幹を鍛えることができます。

バランスボールの正しい座り方は、こちらの動画を参考にしてみてください。

筆者のお勧めは、
バランスボールに座りながらのテレビ鑑賞や、パソコン作業です!

慣れてきたら、片足上げでキープすると、より強度が増しますよ♪

バランスボールのトレーニング ②
バランスボールクランチ

腹筋運動であるクランチを、
バランスボール上でやるものです。

通常クランチは、腹筋を鍛える種目ですが、

バランスボールクランチは、
バランス力を保つ必要があるため、体幹全体を鍛えることができます。

①バランスボールの上に仰向けになります。
※膝を90度に曲げます。
②バランスを取りながら、上体を起こしていきます。
※ポイントはおへそに目線をやることです。
③ゆっくりと元の体勢に戻します。
④同じ動作を10回×3セット行います。

なかなかバランスを取るのが難しく、腹筋どころじゃなくなってしまう方は、
まずはバランスボールの空気を緩くして、バランスの難易度を下げましょう。

そうすると、バランスに気を取られすぎず、
腹筋を鍛えることに集中できます。

バランスボールのトレーニング ③
バランスボールブリッジ

バランスボールブリッジでは、
主に体の背面を鍛えることができます。

筋トレとなると、体の前面ばかりに目がいきがちですが、
体の背面に大きな筋肉が集まっているので、抜かりなく鍛えましょう!

①足をバランスボールに乗せて、仰向けに寝ます。
②両腕を垂直に上げていきます。
③限界までキープします。
※お腹の力を抜かないでください!
④同じ動作を、限界まで×3セット続けましょう。

ポイントとしては、
頭からつま先まで一直線を意識することです。

お尻が床につくくらい落ちてしまうと、
腰を痛める原因になるので注意してくださいね!

バランスボールはどこで買える??

バランスボールは、百貨店、スポーツ用品店、ネット通販など、
どこでも購入することが可能です!

筆者としては、荷物や価格面を考慮した上で、
ネット通販での購入がおすすめです!

楽天では、1000円台からバランスボールを購入できます!

バランスボールは、55〜75cmと、
サイズや色も種類がたくさんあるので、

自分の身長や、好みに合わせて選ぶのも楽しいですね!

バランスボールで痩せられた!という声もありますから、
試しに一個買ってみる価値はありそうです!

【まとめ】バランスボールで痩せるのは可能!まずは座ることに慣れて

バランスボールは、ダイエットをより促進できる体感強化や、
筋力アップの効果を得られることがわかりました!

バランスボールを使って、腹筋や背面など、
様々な種類のトレーニングができるのも嬉しいですよね!

バランスボールに飽きてしまっては意味がないので、
まずはバランスボールに座ることを習慣化するとよいでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です