エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

くびれを筋トレで超簡単に作る方法!女性のウエストのくびれに効果的な筋トレがある!?

私もきれいに水着を着こなしたい!

薄着でも恥ずかしくない体を手に入れたい!

そう思っている女性の方も多いと思います。

でも、

  • 私は寸胴でくびれはないし…。
  • 今では隠せる水着もあるし。
  • 私には無理かな…。

と諦めてはいませんか?

実は、多くの女性を悩ませるくびれは、筋トレで簡単に作ることができます!

今回は、実際にこの方法で、くびれを作ることに成功した私がその方法をお伝えします!

簡単に取り組むことができる筋トレなので、悩んでいる時間があるなら挑戦してみましょう!

女性のウエストが美しくくびれいているメリット

夏は冬とは違い、体系を隠しづらい時期ですね。

普段から薄着であったり、海やプールに行く際は水着を着用したり、と様々です。

そのため、くびれの有無もばれやすい時期とも言えます。実際にくびれがあると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

くびれをあきらめる前に、いま一度確認しておきましょう!

くびれのメリット① 着れる服のレパートリーの増加

1つ目に、着こなすことのできる服のレパートリーが増えます!

くびれがあると、ダボっとした服以外を着ても違和感がありません。

例えば、ウエストで切り替えがあるものや、へそ出し、まっすぐストンとした服などです。

また、
ダボっとしたものやTシャツでも、服にゆとりができるため、より着こなすことが可能です。このように、今まで懸念してきた服にも挑戦できるようになります!さらに、おしゃれを楽しむことができますね。

くびれのメリット② スタイルUPから自信もUP

2つ目に、スタイルがよくなり自信を持つことができるようになります。

きれいなモデルさんで、くびれのない方はいませんよね。

つまり、
くびれを手に入れることが、きれいな体系への一歩と言えると思います。

そうすると、
あのモデルさんに少し近づいた!と自信を持てるようになるのではないでしょうか?

また実際に、体にメリハリがつくので、痩せている太っている関係なく、スタイルは良くなります。

くびれるところはくびれ、
そのために胸は大きく見えたりと、
女性らしい体つきを強調することができます!

男性は女性のようなくびれを手にすることは体格上難しいため、女性の特権とも言えますね!

くびれを筋トレで超簡単に作る方法!

このように、「くびれはあったほうがいい」ということをお伝えしてきましたが、実際どのように作ればいいかをご紹介します!

女性の美しい「くびれ」を作るときに意識するところは腹斜筋

女性のくびれは、おなかの筋肉の中でも、「腹斜筋」という筋肉によって作ることができます

(いわゆる、シックスパックというのは「腹直筋」というおなかの正面の筋肉です。)

それに対して、「腹斜筋」はわき腹などサイドの部位にあります。腹直筋の横あたりです。主にこの筋肉は、ツイストをする際にも使用します。

筋肉の名前が出てきて、よくわからない。自分でも大丈夫かな…。と不安に感じた方もいるかもしれません。

ですが、
この筋肉は鍛えてもごつくなることはなく、むしろ引き締まった体になるためにとても重要です!

筋トレ方法に関しては、非常に簡単なので、ぜひ体を動かしながらチェックしていただきたいです!

くびれのための腹斜筋トレーニング①サイドクランチ

まず最初に、「サイドクランチ」というものを紹介します。クランチというのは、学校の体育の授業などで行った腹筋です。それの、横向きバージョンと考えてください。

  1. まず横向きに寝そべります。
  2. 床側の手を床に置いて体を支えます。
  3. 反対側の手は頭を抱えるようにしてください。
  4. わき腹を縮めるように意識して、横向きに胸から上だけ起き上がります。
  5. おろします。
  6. 反対側も同じようにおこなってください。

上記に記載している動画を参考にしてくださいね。

30回もしたら疲れ果ててしまうため、最初は10回、次に15回、20回とだんだん回数を増やしていくことがおすすめです。

片方だけ鍛えてはアンバランスなので、反対側も鍛えることが重要です!!

ポイントは、わき腹に注意を向けながら筋トレを行うことです。

筋トレは、使う部位を意識することで、意識しないよりも効果が上がります。足はだらんとして何も考えないで、わき腹だけに集中しましょう。

筋トレで、鍛えたい部分以外の筋肉を使用してしまうと、効果は減ってしまいます。

そのため、「わき腹を使って」起き上がるということを意識してください。

くびれのための腹斜筋トレーニング②サイドプランク

 

出典:https://never-giveup.fr/gainage-abdos/

次に、「サイドプランク」という筋トレ方法をご紹介します。これは、ある体制をキープし続けるという簡単な筋トレです。体制やポイントについて説明しますね。

  1. まず横向きに寝そべります。寝るときのように丸めるのではなく、頭から足先まで一直線にしてください。
  2. 腕を体に対して90度のところに置きます。この時ひじは肩の真下に来るようにしてください。
  3. サイドクランチとは違い、足も注意します。ひざは伸ばして両足をそろえてください。つまり、片足は床に接している足の上にきて、床から離れている状態です。
  4. 腰を徐々に上げていきます。あげてもなお、頭から足先まで一直線の体制を保つことを意識し続けてください。
  5. そのままキープします。
  6. ゆっくりおろし反対側も行ってください。

最初は15秒を目標にキープしましょう。

その後、
15秒ずつ増やしていくといいですね。

1分キープできるようになると、効果が少しずつ現れますよ。

ここで、お手本の画像を再度確認してみましょう。

頭から足まで一直線ですね!!

ポイントは、力んで呼吸を止めないことです。

長い時間この体制をキープするため、息を普段通りに吸わなければ余計しんどくなります。また、呼吸が止まることによって、力が過剰に入りやすくなるので注意しましょう。

また、
説明の際に何回も繰り返しているように、頭・腰・あし先が一直線になるように注意してください。

腰など、どこかが落ちると、効果が薄れてしまいます。

美しいくびれには腹斜筋を鍛えつつダイエットを継続!

今まで説明したように、腹斜筋を鍛えることによってくびれを作ることができます!

ですが、
きれいなモデルさんのようになりたい!

という理想に近づくためには、
同時にダイエットを行うことも重要です。

おなか周りの脂肪が取れることによって、
より引き締まった美しいくびれを手に入れることができます!

また、
筋トレをすることにより、新陳代謝も上がり痩せやすくなります。

そのため、是非同時進行で行ていただきたいです。

効果はいつ現れるか?

やるべき筋トレの内容は本当に簡単なものなので、気軽にやっていただきたいです。

ですが、
簡単な分、即効性があるというわけではありません。継続して行うことが大切です。

コツコツ続けていれば、早い人で2週間、少なくとも一か月後には必ず効果が出ます。

ですが、
これはきちんとつづけた方のための目安です。

すぐに効果が出ないため、挫折しやすいと思います。

ですが、
期間を決めて取り組んでみてはいかがでしょうか。

【結論】女性もくびれのために筋トレをすべし!

これまで、くびれのメリットや作るための筋トレ方法を紹介してきました。簡単にまとめると

  • くびれのおかげで、いろいろな服を着こなせるようになる
  • くびれがあるとスタイルがよく見え、自信がつく
  • くびれを作るには「腹斜筋」を鍛える
  • 腹斜筋を鍛えるには、サイドクランチとサイドプランク
  • 美しいくびれには、ダイエットも同時進行するべき

ということですね。

継続して行えるかどうかが、カギとなってきますが、筋トレ内容は非常に簡単です!きれいなモデルさんのような、ナイスバディになれるよう頑張りましょう!

 

それと、最近、姿勢が悪くなっている人が多いな~と町中を歩いたり、電車に乗っていたりすると思います。

そして、ナイスバディーには姿勢も非常に大きく関わっているんですよね!

というわけで姿勢の改善方法について別のページでまとめました!姿勢を良くすることで得られる便益は果てしないので、姿勢を良くしていきましょう。

筋トレすると姿勢が良くなる?姿勢改善には背筋と体幹と腹筋を鍛えることがポイント!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です