エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ボクササイズの消費カロリーやダイエット効果が凄い!? 痩せるコツややり方!

今、モデルや芸能人の影響で、「筋肉女子」という言葉が流行っていますね!

ただ細いだけではなく、筋肉により本当に美しい身体づくりを目指している人たちのことです。

 

でも、「運動は苦手だし」「どうせきつい食事制限でしょ」と思う人も多いはず。

わかります。私も今でこそ、ジムに通っていますが、

昔はきつい運動は嫌いで、ごはん大盛りは当たり前!の大食いだったんです。

 

そんなとき、“楽しく、食事制限も必要ない”トレーニングに出会いました。

それがボクササイズなのです!!

 

楽しく、ご飯もたくさん食べて、でも痩せたい!!

そんな方にぴったりな、ボクササイズをご紹介します!

ボクササイズの消費カロリーが凄い!?

    

ダイエットで一番気になること、、、それはやっぱり効果ですよね?

ダイエットをするからには、大きな効果を期待します。私も、今まで色々なダイエットをしては、失敗の繰り返しをしました。

 

せっかくボクササイズを頑張っても、効果がわからなくては、モチベーションも持続しません!

 

気になるボクササイズの消費カロリーは、

約315kcal (体重60㎏の人が、60分間ボクササイズをした場合)

です。

 

315kcalは、おにぎり1.5個分のカロリーです。

ちなみに、ジョギングの消費カロリーは約220kcalで、その差は歴然です!!!

 

また、運動後のアフターバーン効果(運動後も消費活動を続けること)が狙えるため、

最大800~1000kcalの消費も期待できます♪

ボクササイズで痩せられる?

ボクササイズの消費カロリーがすごいことはわかりました。でも、本当に効果は表れるんでしょうか?私の経験をもとにお話しします。

ボクササイズを始めた頃、身長150cm、体重50㎏でした…。仕事のストレスによる暴飲暴食で太ってしまったんですね。

写真を見ても、私の顔だけ一回りデカいんです(笑)人と写真を撮るのが怖くなりました。

 

これではいけない!と思い、ダイエット&ストレス解消目的でボクササイズを始めました!

始めは、嫌々通っていた記憶があります。だって、慣れるまではつらかったですから。

 

しかし、3カ月週3日のペースで通っていると、体重が2㎏減っていたんです!

「え~たった2㎏??」と思うかもしれませんが、まったく食事制限はしていません。

毎日、大盛りご飯、仕事終わりは飲みに行ってました(笑)

 

ボクササイズは、全身運動なので、全体的に痩せることが可能なんです☆

足のむくみも取れやすくなりましたよ~!

ボクササイズはどこでできるの?

ボクササイズができる場所は以下の通りです。

タイプ別に、それぞれに合ったボクササイズをご紹介します♪

ボクシングジム

→最近ではプロボクサーがいるようなジムで、意外にも女性向けのダイエットメニューをやっているところが多いです。本格的にやりたい方、プロの技術を学びたい方におすすめです。ただし、プロということでその分費用はかさみます…。

 

暗闇フィットネス

→ボクササイズ専用の暗闇フィットネスジムです。

私はこれに通っていました。通常のトレーニングジムと同じくらいの価格帯ですね。

クラブのように大音量の中、ひたすらボクササイズに集中できます!インストラクターも美男美女が多いです(笑)

しかし、マンツーマンではない為、自分のフォームを確認しにくいのが難点ですね。

 

自宅

→実は、ボクササイズは自宅でもできます。ボクシンググローブはいらないので、畳一畳くらいのスペースでいいのです!

ネットでは、ボクシング用サンドバックを購入できます。

時間やお金をかけたくない方におススメです。

もちろん、自分一人だけでやるので、気持ちが弱い人は続きませんよ(笑)

 

痩せるために意識すべきボクササイズの取り組み方は?

ただパンチを打つだけではダイエット効果は得られません。ボクササイズには、取り組み方が非常に重要なんです。

ボクササイズをするときは、

  • 正しいフォームでパンチを打つ、キックをする
  • とにかく長く続ける
  • とにかく楽しむ!!!

を意識して取り組みましょう!

 

「とにかく楽しむ!!!」は、最も重要です!

楽しくないと何事も続きませんからね!

ここだけの話ですが、私はむかつく上司の顔を、サンドバックに思い浮かべてパンチしていましたよ(笑)

ダイエットに効果的なボクササイズのメニューは何?

ボクササイズは全身運動と言いましたが、気になる部位によって効果的なメニューが違います!

皆さんの気になる部位と照らし合わせて、効率的に美ボディを手に入れましょう♪

二の腕、肩回り

→シャドーボクシング、サンドバック、ミット打ちなど。腕全体を動かすので、もちろん腕に効きます。

ジャブ、フック、アッパーなど様々なパンチを組み合わせることで、腕の色々な部分に効かせることができます♪

脚全体、バランス力

→やはりキックです。ローキック、ミドルキック、ハイキック、前蹴り、後ろ蹴りがあります。

脚力を使うので、もちろん脚を鍛えられますが、特にハイキックを打つ時には、バランスを崩しやすいです。

上手くキックを打てるようになれば、バランス力(体幹)も鍛えられているということです。

お腹

→全メニュー!!!効きます!!構え、パンチ、キック、全ての動作でお腹に力を入れることは、ボクササイズの基本です。

自然と腹筋が割れてきます☆

 

ボクシングジムなどに通う人は、インストラクターがやり方を教えてくれます!

が、家でやる人はいまいちわかりませんよね…。

 

そんな時は、このような動画を参考にしてください。

メニューも設定されているので、動きを真似するだけです!

【まとめ】ボクササイズの消費カロリーやダイエット効果は凄い!

いかがでしたでしょうか?

本記事では「ボクササイズの消費カロリーやダイエット効果が凄い!? 痩せるコツややり方!」ということで、ボクササイズについてダイエット効果ややり方についてまとめてきました。

最後にまとめると、

  • 消費カロリーがとにかく凄い!運動後も消費活動は続く
  • ボクササイズは、食事制限なしで痩せる
  • ジムでも、自宅でもできる
  • とにかく楽しむことが大事
  • メニューによって、鍛える場所も変わる

というようになりますね。

もう無駄な食事制限、無謀なダイエットに悩む必要はありません。

 

あなたもいち早くボクササイズを始めて、理想の体型を手に入れましょう!!!

体型が変われば、人生が変わりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です