エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ダイエット中にお酒がやめられない!そんな私が20キロ痩せた方法!

ダイエット中でもお酒が飲みたい!っていう方多くないですか?

私もその一人です。

一日の終わりに飲むビールなんて

飲むだけで

「あぁ、生きてて良かった~」

と毎日思わせてくれますよね!

まさに酒飲みからするとガソリンといえると思います。笑

ただダイエット中ってお酒って飲めないイメージがありますよね。

ダイエットってただでさえカロリーを制限しなきゃいけないのに

お酒は飲み放題でいいはずないですもんね。

「はぁ~やっぱりダイエット中はお酒なんて飲めないのか~」

と落ち込んだそこのあなた!

実は飲み方や考え方を変えればダイエット中でもお酒は飲めるんです

何を隠そう私は過去に8ヶ月で93㎏から72㎏まで体重を落とした経験があります

もちろん毎日お酒を飲みながら

今回はそんな私の経験を交えながらダイエット中にお酒を飲みながらでも痩せていく方法をご紹介します!

アルコールのカロリーはエンプティカロリー!じゃあ太らないんじゃないの?

「アルコールはエンプティカロリーだから太らない!」と聞いた事がある人もいらっしゃいますよね!

エンプティカロリーとは栄養素を含まない食品や飲料のことです。

栄養素がないならいくら摂っても太らないんじゃないのかということから

エンプティカロリーのアルコールを摂っても太らないと言われているのだと思います!

しかしこれは大きな落とし穴でアルコールは栄養素等はないのですがカロリーは存在するんです。

その量は1g当たり7㎉

これは他の3大栄養素

  • タンパク質 1g当たり4㎉
  • 脂質 1g当たり9㎉
  • 炭水化物 1g当たり4㎉

これらと比べても高めなのがお分かりいただけると思います。

またアルコールは人体にとって「毒」でしかありません。

そのため身体はアルコールが入ってくると他の栄養素の分解よりも優先してアルコールを分解しようとします。

つまりアルコールが優先して分解されるので他の栄養素を取り過ぎると身体に溜まりやすくなる。

結果脂肪として身体に蓄積されて行くんです。

文字だけだと伝わり辛いと思いますので

お笑い芸人でありながら筋肉YouTuberもしているコアラ小嵐さんのこの動画をご覧ください。


話し方が上手いこともありますがとても分かりやすく解説してくださっています。

アルコールはエンプティカロリーだからといって飲み過ぎるとそれは太る原因になることは間違いありません

アルコールが飲めないダイエット方法もある!お酒が飲めるダイエット方法とは?

そもそもダイエットは大きく分けて2種類に分けられます!

一つは「ローファットダイエット」

これはカロリーの高い脂質を極力抑え、一日の総カロリーを管理していくダイエット方法です。

もう一つは「ケトジェニックダイエット」

これは簡単に説明すると

低糖質な食事を続けることでケトン体をエネルギー源として痩せるダイエット方法です。

どういうことかというと

  1. 炭水化物(糖質)の摂取量を抑える
  2. 体内でエネルギー源となるグリコーゲンが不足してくる
  3. 身体がこのままではいけないと体内の体脂肪からケトン体と呼ばれるものを生成しそれをエネルギー源とする

このような流れです。

つまり糖質を抑えることで体内の体脂肪、脂質をエネルギー源に変えていくんです。

最近流行の糖質制限ダイエットなんかはこちらの部類ですね!

この二つのダイエット方法のうちアルコールが飲めないダイエットがあります。

それは「ケトジェニックダイエット」です。

ケトジェニックダイエットでは糖質を控えることでケトン体を生み出すというのが大きなステップなのですが

アルコールを摂ってしまうとケトン体を生み出し辛くなってしまうんです。

このことからお酒を飲んではいけないダイエットといえるでしょう!

その点「ローファットダイエット」は脂質を抑え、カロリーを制限しているため

アルコールのカロリーを考慮出来るのならばお酒を飲んでも痩せていくといえますよね!

実際私もダイエットしていく上で採用したのはローファットダイエットです。

ダイエット中にアルコールを飲む方法!

では実際に私がダイエットをする上で毎日お酒を飲むためにやっていたことを紹介していきます!

ちなみに以前の私は缶ビール500mlを6本飲んだ後にパックの梅酒をたらふく飲むという生活をしていました。

もちろんそのような生活をしていては痩せる筈がありませんよね。

 

ダイエットを始めた当初はお酒を一切飲まないぞ!と固い意志で決意していましたが

その決意も空しく1ヶ月ほど経つと飲みたくなってくるのがお酒です。笑

お酒の種類を考えよう!和らぎ水を飲む!そして量を控えよう!

なんとか飲む方法はないかと考え、調べた結果

私は飲むお酒の種類、そして量を考えることにしました。

それまで飲んでいたのはビールと梅酒がメインでこれらのお酒は他の酒に比べて糖質が多く含まれており

なおかつ飲み出すと止まらなくなるまで飲んでしまいます。

そこで私は梅酒といった糖質がかなり多い果実酒を飲むことをやめ

糖質ほぼゼロの蒸留酒(焼酎やウイスキー)を飲むことにしました

またお酒を飲んだら同量の水を飲むことにしました

これは「和らぎ水」とも言われています。

通常アルコールを分解するときには体内の水分が奪われるので深酔いをすると脱水症状を起こしやすくなります。

同量の水を飲むことでアルコールの分解を少しでも助けるように心がけました。

ビール一本飲んでからは蒸留酒を飲む。そして同時に和らぎ水を摂るようにしたことで

結果的に一日のお酒の量を控えるようになりました。

一緒に食べるつまみの種類を考えよう!

ダイエット中の摂取カロリーと消費カロリーの関係は

摂取カロリー<消費カロリー

このようにする必要があります。

私はローファットダイエットでダイエットを進めていたため必然的に脂っこい揚げ物や中華料理を食べなくなりました。

お酒も飲みたい!食べるものも我慢せず好きな物を食べたい!でも痩せたい!!

、、、というのは難しいということはお分かりいただけると思います。

私の場合、食事を我慢する分お酒くらいは毎日飲みたい!という考えでした。

ですので酒の分の摂取カロリーも一日の摂取カロリーとしてきちんと管理するようにしました

食事を我慢するといっても何もかも食べられなくなるわけではありません。

脂質の少ない赤身のステーキも食べられますし、居酒屋によく出てくるような刺身も一日のカロリー内なら食べられるんです!

もちろん最初は揚げ物を食べたくなったりする時もありました。

ダイエット中の揚げ物を我慢する方法は以前こちらで紹介していますのでぜひ見てみてください!

ダイエット中でも揚げ物が食べたい時の対策!食欲を抑える方法がある!

運動を始めよう!オススメは有酸素運動よりも筋トレ!

ダイエットといえばランニングやウォーキングをして消費カロリーを減らそう!と考えている方も多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

ただせっかく頑張ったのに

「今日は1時間も走ったから酒の量も増やしちゃおう!」

とかなってしまっていませんか?

少なくとも私はなってました。笑

ちなみに体重70㎏の人が1時間軽いジョギングをして消費するカロリーは約514カロリー。

ビール350ml2本ほど飲んでしまえばチャラになってしまいます。

そこで私は筋トレをすることにしました。

筋トレをすることで短期間で消費カロリーをあげることは難しいですが

長期的に見ると筋肉がつくことで代謝がよくなり太りづらい身体になるんです。

短期間では痩せるのは難しい!?期間を考えず長期的に痩せていく!

私は結果的に見ると8ヶ月かけて23㎏もの体重を落とすことに成功しました。

しかしこれは本当に結果でしかなくダイエットを始めてから2ヶ月くらいで体重計はほぼ見ておらず

見るのは鏡に写った自分の身体ばかり。

ハッキリ言いますとダイエットをする上でアルコールを摂ることはダイエットのペースを遅くする原因になることは間違いありません。

私の場合 具体的に「何月までに何㎏になるぞ!」という発想ではなく

「毎日お酒も飲んでるし、少しずつでも身体が変わってればいいや」

という軽い気持ちで挑んでいました。

そのため体重計よりも日々の自分の身体を見ていましたんです。

ある朝ふと「久しぶりに体重計でも乗ってみるか」と思い体重計に表示された72㎏という数字に私が一番驚いたくらいです。笑

ダイエット中で食べたいものを我慢するって、、、しんどいですよね。

そんな毎日を頑張っている自分のストレスを少しでも減らすためにお酒を飲むことは私は賛成です

実際私も毎日お酒を飲みながらでも痩せることが出来ましたので

【結論】ダイエット中でもお酒は飲める!短期間で結果が欲しいなら我慢することも必要なのかも!

結論としてダイエット中でもお酒は飲めます

種類や飲み方、そして一緒に食べるつまみの種類を工夫する。そして筋トレすることで少しずつでも身体は変わっていくんです!

しかし例えば「3ヶ月で10㎏落としたい」だとか「我慢するのは短期間だけにしたい」というのであれば

思い切ってお酒を我慢した方が結果は出やすいと思います。

完全に我慢するのが無理って人はどうしても我慢出来ないその日だけは飲んじゃうとかでもありだと思いますよ!

 

ダイエットって誰かにしろって言われて始める方って少ないですよね?

ほとんどの方が自分で決めてから始めることだと思います。

もちろん今まで過ごしてきた生活習慣を変えるためには我慢や根性も多少必要ですが

毎日頑張り続けて一刻も早く痩せたい!と思うのも

ペースが遅くなってもいいからお酒を飲みながら痩せたい!と思うのも

その人の自由ですよね!

私は後者を選んで結果的に痩せる事が出来ました。

毎日身体が少しずつでも変わったらいいやと考え方がダイエットをしていてもお酒を飲めるようにする一番の対策方法なのかもしれませんね!

皆さんもぜひ軽い気持ちでダイエットについて考えてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です