エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

糖質制限中にカレーを食べる方法がある!?食べ方やダイエット継続のコツもチェック!

最近「糖質制限」をしてダイエットされている方も多いのではないでしょうか?

コンビニやスーパーで売られている食品を見てみても「糖質50%オフ」や「糖質カット」などのうたい文句の食品を見ることが増えてきました。

またあの有名なRIZAPがコラボして糖質を制限したメニューもコンビニから発売されていたりと

ダイエットで「糖質制限」というのはかなりのブームになっていますよね!

ところでカレーって糖質制限をしていると絶対に食べられないというイメージがありませんか?

そもそもカレーってダイエットのイメージないですよね!

子供から大人まで大好きなカレー。いつ食べても美味しいと思わせてくれます!

ただ美味しいからってダイエット中はちょっと食べていいのか迷いますよね?

特にいまこうやってこの記事を見ているあなたなら

「糖質制限をしていてもカレーを食べたい!けど、、、食べても大丈夫なの?」

という疑問を持っていることでしょう!

今回はそんなあなたに糖質制限中でもカレーを食べる方法を紹介していきます!

そもそもカレーはダイエットに向いていないの?

まずはなぜカレーがダイエットに向かないイメージがあるのかを考えていきましょう!

カレーの栄養素

一般的にカレーは高脂質、高糖質でカロリーも高いと言われています。

栄養素は次の通りです。

カレー1人前(白米200g)

カロリー 859㎉

タンパク質 21.03g

脂質 26.51g

炭水化物 129.17g

引用:https://calorie.slism.jp/200000/

栄養素を見ても分かる通りカレーライスは脂質も炭水化物もかなり高い料理と言えますね。

ではなぜそれだけカロリーが高くなるのでしょうか?

それは大きく3つの要因が考えられます。

  • カレーの「ルー」
  • 入っている「野菜」
  • 一緒に食べる「白米」

それぞれを見ていきましょう。

ルー

市販されているカレーのルーには糖質が多く含まれています。

もちろん商品にもよりますが

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • はちみつ
  • ブドウ糖
  • リンゴペースト
  • バナナペースト

これらのものが入っていることで誰が作っても簡単で美味しいカレーを作れるようにしているのです。

美味しいカレーのためには必要なのですが、ダイエット中の方にとっては不必要なものと言えますね!

野菜

カレーに入っている代表的な野菜といえば「ジャガイモ」「人参」「玉ねぎ」ですよね。

ゴロゴロっとした野菜が入っているカレーを好きな方も多いのでは?

実はジャガイモと人参がカレー自体の糖質量を上げる原因の一つなんです。

ジャガイモ(100g)当たり

エネルギー 76㎉

タンパク質 1.6g

脂質 0.1g

炭水化物 17.6g(糖質は16.3g)

引用:https://calorie.slism.jp/102017/

人参1本(146g)当たり

エネルギー 54㎉

タンパク質 0.88g

脂質 0.15g

炭水化物 13.14g(糖質 9.49g)

引用:https://calorie.slism.jp/106214/

ご覧の通りこれらの野菜達は炭水化物ひいては糖質が多めの野菜の為入れれば入れるほど糖質は上がり、結果としてカロリーも上がります。

白米

カレーを食べるのにルーだけを食べる方はほぼいませんよね?

日本人の代表的な主食の米はかなりの糖質を含んでいます。

米(100g)あたり

エネルギー 356㎉

タンパク質 6.1g

脂質 0.9g

炭水化物 77.1g(糖質 75.4g)

引用:https://calorie.slism.jp/101083/#foodDataDetail

糖質制限をする際に主食を抜くのはここから来ています。

そしてカレーの恐ろしいところはいくらでも食べてしまえるところなんですよね~

私も学生の時にはカレーは飲み物のごとく2、3杯は平気で食べていました。

しかし普通の食べ方では昔のように際限なく食べていたのでは痩せることは出来ませんよね。

特に糖質制限でダイエットをしているのならなおさらです。

カレーを糖質制限中でも食べたい!対策方法!

では実際に糖質制限でもカレーを食べる方法を見ていきましょう!

ルーは市販のものを使うのではなくカレー粉やスパイスを使う!

 

市販のルーは先ほども紹介した通りどうしても美味しくするために糖質の多く含まれる食品が含まれています。

なのでルーを糖質制限しようと思ったら市販のルーを使うのではなくカレー粉やスパイスを利用しましょう!

ルーを使ってカレーを作るより手間なんじゃないの?と思われがちですが

意外と簡単なんです。

通常のカレーを作るようにカレーを作りルーの代わりにカレー粉を入れるだけでも充分美味しいカレーが出来ますよ!

カレーに入れる野菜の種類に気をつける!野菜以外のカレーも美味しい!


次は入れる野菜の種類を気をつけてみましょう!

定番ですが糖質の多いジャガイモや人参以外にもカレーに入れると美味しい野菜はたくさんあります。

しめじや舞茸などのキノコ類や、秋に美味しい茄子、夏にはオクラを入れてもいいかもしれません。

糖質の多い野菜はもちろん甘くて美味しいんですが、糖質を抑えた野菜を入れても充分カレーは美味しくなります。

そもそも野菜をメインとしないカレーもたくさんあります。

シーフードカレーやキーマカレーなどですね!

私が良く作るカレーは

冷凍のシーフードミックスを鍋に入れて、水、コンソメを入れて煮立ち

カレー粉で味をつける簡単かつ時短なシーフードカレーです。

シーフードミックスを使えば糖質を抑えられることはもちろんのこと、タンパク質も多く摂れるため

オススメです!

白米の代わりに低カロリーのものを食べる!

糖質制限で一番のネックになるのが炭水化物の存在ですよね。

そこで白米ではなく違うもので代用するという手段です。

私がオススメする白米の代わりになるものがこちらです

  • カリフラワー
  • おから
  • もやし

それぞれ簡単にご紹介します。

カリフラワー

カリフラワーは糖質制限をしている方ならご飯の代用品として有名です。

茹でたカリフラワーを細かくみじん切りにして盛り付けるだけなので簡単に作ることができます。

また色が白いため細かくすることで見た目もご飯に寄せることができます。

おから

豆腐を作る際に残るおからは安価でありながら栄養満点でカロリーが低い食材です。

水で戻したおからをフライパンで軽く炒めるだけでご飯の代用品として使えます。

もやし

安価であり、節約食材としても人気の高いもやしは糖質制限中のご飯の代用品としては優秀です。

お米を食べてるような感覚を味わいたいなら、湯がいたあと細かく刻めば食感も多少似ていきます。

あの有名なカレーチェーン店でも糖質制限しながらカレーを食べられる!?

冒頭でも言いましたが最近スーパーやコンビニでも糖質制限をうたう商品は増えてきましたよね。

あのカレーのチェーンとしては有名な「CoCo壱番屋」もローカーボメニューを発売されています!

内容的には先ほど紹介したカリフラワーライスを多めに使用し糖質量を抑えています。

ちなみに炭水化物23.8g!糖質量は16.0g!(ポークカレーソース)という優秀すぎる栄養成分。

通常のカレー(ポークカレーソース)の炭水化物量が126.5gというのと比べていただくと雲泥の差といえると思います!

ダイエットしている人も、日々の食を気にしている人も食べられるカレーといえるでしょう!

あの指原莉乃さんもこんなツイートをあげられるほど!

みなさんもぜひCoCo壱番屋のローカーボメニューで糖質制限中でもカレーを楽しみましょう!

【番外編】大盛りのカレーを食べている動画を見る!

ここまで糖質制限中でもカレーが食べられるように色々な工夫をお伝えしてきましたが

普通に美味しいカレーをお腹いっぱい食べたい!と思うことももちろんありますよね!

そんな時はあなたが食べるのではなく、他の人が食べている動画を見てみましょう!


こんな感じで美味しそうにしかも大量のカレーを食べているのを見るだけでも気が紛れますし

糖質制限が終わったこれくらい食べてやろう!と新たなモチベーションにもなるかもしれません!

ダイエットを継続させるコツとは

糖質制限もそうですがダイエットで一番大事なのは継続させることです

一時的に頑張って体重を落としても、元の生活ひいては食生活に戻ってしまってはまた同じ体型に戻ってしまいます。

私は過去約20㎏ほどのダイエットに成功し、現在もリバウンドせずに維持出来ています。

そんな私が考えるダイエットを続けるコツは「無理をしない」ということです!

糖質制限中でどうしてもカレーが食べたい!と思ったら無理のない範囲で工夫してカレーを作って食べるのもありですし

今日はいいや!と普通のカレーを食べてしまっても、そこから2~3日中のトータルで管理すればいいんです!

自分に厳しくするのはもちろん大事なことですが、厳しくしすぎるのも良くありません。

自分に厳しくすればするほどそれを破った時に「もういいや、、、」と諦めてしまいがちです。

自分に無理のない範囲で頑張り続けることが一番のダイエットのコツだと思います。

カレーは工夫次第で糖質制限中でも食べられる!糖質制限を楽しもう!

糖質制限でもカレーは工夫次第で食べられることが分かっていただけたと思います!

もちろんカレー以外にも糖質制限中だから食べられない、、、と思うものもたくさんありますよね!

そんな時は思い切って食べてしまうのも必要なことですよ!

ストレスをため続けるよりも、いっそのこと食べてしまってまた次の日から頑張る。

ボディメイクやダイエットは食生活の管理がスゴく重要です。

短期間だけ頑張るのではなくずっと続けていくことであなたの体型は段々と変わっていきます!

一度食べたくらいではあなたの体型は崩れません

継続して何も考えず好きなものを食べるとあなたの体型は理想とかけ離れていくんです

ダイエットは「無理のない範囲で頑張ること」

糖質制限も一生続けたいか?と聞かれるとNOと答える人は多いでしょう!

自分自身で食事をトータルで管理することで糖質制限を楽しく乗り越えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です