エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

筋肉食堂はまずい?美味しい?私がよく注文するオススメするメニューは〇〇!

ダイエットや筋トレに励んでいると、運動とともに気にしたいのが食事内容ですよね。

脂物やスイーツを避けるようにはしたけれど、
毎日サラダチキンも飽きてきたし、外出中に食べられるものがなくて困る…という方も多いでしょう。

筆者も、なるべくチェーン店を避けていますが、その分食事代がかさんで困っています。

そんなとき、ダイエット中&トレーニーにお勧めしたいのが、筋肉食堂です!!

筋肉食堂は、ボディビルや、アスリートなどのムキムキな方々しか行かないイメージがありますが、
実は一般の男性や、美容を気遣う女性にも大人気なんです。

そこで、この記事では、筋肉食堂とはどんなお店なのか?、筋肉食堂のお勧めメニュー、筋肉食堂の変わり種などをご紹介します♪

トレーニーによる、トレーニーのための食事処。聞いているだけでもワクワクしてきますよね!

筋肉食堂とは?どんなお店??

筋肉食堂は、「今日の食事が、明日の自分のカラダを創る」というコンセプトのもと、
カラダづくりを志す人のための、高タンパク、低カロリー食レストランです。

筋肉食堂は日々トレーニングしている方、本格的にダイエットをしたい方、ボディーラインをキープしたい方など、カラダづくりを志す全ての人のリクエストに応える、美味しい高タンパク低カロリー食を提供してくれます。

現在の店舗展開は、都内の六本木店、水道橋店、渋谷店、銀座コリドー店のみですが、
グルメイベントへの出展や、丸ビルと汐留にお弁当専門店もあるので、都内近郊であれば見かける機会は多そうです♪

また、筋肉食堂の経営者 谷川俊平さんのレシピ本も出ているので、自分で高タンパク低カロリーメニューの実現もできますね。

まずいの?おいしいの??

筋肉飯というと、味がなかったり、肉がぱさぱさしていそうなイメージがありますが、

意外にも、筋肉食堂のメニューはどれもお肉が柔らかく、どちらかというと味は濃いほうだと思います。

一般的なファミレスに比べたら、油っぽさはありませんが、
特に濃い味付けが好きというわけでなければ、

おいしく召し上がることができると思いますよ!

筆者的には、筋肉食堂のメニューは十分おいしいです。

筋肉食堂のおすすめメニュー!!

筋肉食堂のメニューが全部筋肉にいいからといって、初めての方は何を食べようか迷うと思います。

筆者も初来店の時は、「私みたいな体がまだできていないやつが、どの筋肉飯を食べていいのか…」とまごまごしていました(笑)

そこで、筋肉食堂の方でも手を出しやすいメニューや、常連客の方に人気のメニューをいくつか紹介します!
余談ですが、全メニューのお通しにミニプロテインがつきます(笑)

魚や肉など、幅広く集めましたので、きっとあなたに合うメニューが見つかるはずです!
いずれも、白米または玄米のサラダスープ付セットにすることもできます。

筋肉食堂のおすすめメニュー①
牛リブロースステーキ 200g 2100円

エネルギー 356kcal
タンパク質 40.1g
脂質  19g
糖質  0.5g

ガッツリ食べたいけど、脂質を抑えたい方には、牛リブロースがおすすめです。

焼き加減もちょうどよく、噛みごたえがあるのに、嫌な固さもなくて、とても食べやすいです。

ご飯によく合うので、お米の食べすぎに注意ですね(笑)

筋肉食堂のおすすめメニュー②
鶏モモ肉 200g+牛赤身ハンバーグ 150g 1600円

エネルギー 612kcal
タンパク質 73.2g
脂質  34g
糖質  0g

ガッツリ運動をした後の食事や、減量中のチートデイに、いつもの鶏胸肉をもも肉にチェンジしてみてはどうでしょうか?!
もも肉なので、パサつきもなく、ソースでしっかり味付けされているので、しっかり食べ応えがあります!!

そして、驚きの糖質0g!
牛肉も鶏肉も捨てがたいという方におすすめです。

筋肉食堂のおすすめメニュー③
サーモンのトマトソース 150g 1100円

エネルギー 146kcal
タンパク質 22.8g
脂質  4.2g
糖質  3g

タンパク質を肉で摂るのに飽きた、魚の良質な脂質を摂りたいという方には、サーモンのトマトソースがいいでしょう。
他のメニュー比べて、お洒落な洋風感が女性にも食べやすく、人気なようです。

たまに魚も取り入れてあげると、食事に飽きが来なくていいですね!

筋肉食堂のおすすめメニュー④
鶏ムネ肉のステーキ 200g 1000円

エネルギー 220kcal
タンパク質 45.2g
脂質  6.6g
糖質  0g

外食でもストイックに頑張りたい方は、鶏ムネ肉のステーキがお勧めです。

筆者が筋肉食堂でよく食べるのも、こちらのメニューです。

自宅でやると、硬くなってしまいがちな鶏ムネ肉のステーキですが、筋肉食堂の鶏胸肉は、本当にもも肉に遜色なくやわらかいです!
それに、もも肉に比べて噛む回数が自然に増えるので、満腹感も得やすくなります。

筋肉食堂のおすすめメニュー⑤
鶏ささみと卵白のホワイトオムレツ 1100円

エネルギー 261kcal
タンパク質 43.9g
脂質  4.4g
糖質  7.3g

筋肉食堂のメニューで意外にも話題なのが、鶏ささみと卵白オムレツです。

卵黄に含まれる脂質は、普通は気にするほどでもないのですが、
大会出場の予定があるなど、厳しい減量に励む方に親しまれてているのが、こちらの卵白オムレツです。

自分で卵黄を捨ててしまうのはもったいなく感じるので、卵白のみで調理された状態で出してくれるのは、ありがたく感じます。
また、ささみ肉と合わせて食べると、脂質を抑えながら、十分なタンパク質を補給できます。

意外なこんなメニューも?!

筋肉食堂には、魚や肉などのいかにもなタンパク質だけかと思いきや、
スイーツやお酒などの変わり種?!もあるんです。

体づくり中に、スイーツとお酒という、これまでの体づくりの概念を、筋肉食堂でひっくり返しちゃいましょう(笑)

筋肉食堂の意外なメニュー①
プロテインシフォンケーキ 200円

エネルギー 114kcal
タンパク質 4.8g
脂質  7.4g
糖質  6.4g

筋肉食堂には、肉や魚のメインメニューだけではなく、
シフォンケーキのようなデザートメニューもあるのです!

ダイエットや、筋肉にシフォンケーキってどうなの?て感じですが、
筋肉食堂のシフォンケーキは、プロテインでできているので、低カロリー、低脂質で洋菓子を食べることができるんです!!

普通のシフォンケーキのカロリーは、一般的に、100gで290Kcalとされているので、
筋肉食堂のシフォンケーキがどれだけ両日かは、一目瞭然ですね。

筋肉食堂の意外なメニュー②
パーティープラン

ダイエット中には避けたい飲み会、パーティーですが、筋肉食堂には、糖質と脂質を抑えた、パーティープランが存在します。

その総カロリーは、832kcal、糖質量は14.8g
で、5500円飲み放題付、6名から楽しむことができます!

主なパーティーメニューは、

季節野菜の20品目のサラダ
ささみの梅肉和え
卵白盛り合わせ
牛赤身ハンバーグ
やげん軟骨
キャベツの浅漬け
皮なし鶏モモ2種

で、定食メニューとなんら変わりのない食事を食べられるんですね!!
もはや、他の居酒屋の飲み放題プランより、良いものを食べて、得した気分になれそうです!

 

【まとめ】筋肉食堂はメニューの種類が豊富!

筋肉食堂は、その名の通り筋肉に優しいだけではなく、ダイエット中の方にも嬉しい栄養が摂れる食事処ということがわかりました。

また、ダイエットのタブーである、お酒やスイーツが低カロリーで楽しめるのも良い点ですよね!

体が崩れてきたと感じたら、まずは筋肉食堂のメニューでリセットさせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です