エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ダイエット中でも揚げ物が食べたい時の対策!食欲を抑える方法がある!

みなさん揚げ物って好きですか?

揚げ物が嫌いっていう人はなかなかいないんじゃないでしょうか?

私もみなさんと同じで昔から揚げ物が大好きでした。

実家でおかずで唐揚げやトンカツが出てきたら嬉しくてしょうがなかったですし、

コンビニに寄った際には弁当も揚げ物系のガッツリ弁当。更にはついついホットスナックを買ってしまっていました。

それこそ毎日揚げ物を食べていた生活を続けていた私は162㎝93㎏という小柄なのに巨漢という奇跡の体型に。笑

しかしそんな私が今では揚げ物は食べても週1回という生活になり、体重も72㎏まで落とすことが出来ました。

今回はダイエットしていて揚げ物がどうしても我慢出来ない!というあなたに私なりの揚げ物を食べたい欲を抑える対策をご紹介します!

そもそも揚げ物はなぜダイエットに向かないの?

ではそもそもなぜ揚げ物を食べることがダイエットには向かないのでしょうか?

それを説明するためにはまずは栄養素について知る必要があります。

食品の3大栄養素とは

 

食品の栄養素には大きく分けて3つに分けられます。それらはまとめて「3大栄養素」と呼ばれています。

内訳は「タンパク質」「炭水化物」「脂質」の3つです。

ではそれぞれの役割を見ていきましょう!

タンパク質

タンパク質は体(筋肉や髪、爪、内臓など)を作る栄養素です。

体を作るアミノ酸は全部で20種類あるがそのうち9種類は体内で合成されず食物から摂取するしかありません。

筋肉を作る大事な栄養素なので筋トレをしている方が食事の中でタンパク質を重視しているのはこのためです。

タンパク質を多く含む食品としては肉類、魚類、卵、豆類等があげられます。

炭水化物

炭水化物は体や脳のガソリンになっている栄養素です。

炭水化物を食べると消化吸収され血中で糖になります。

糖がガソリンになるため日頃の仕事や勉強、そしてスポーツや筋トレをするためにはとても重要な栄養素といえます。

逆に足りないと糖不足になり集中力がなくなったり、イライラするようになったりします。

炭水化物はパンや米類、麺類などに多く含まれています。

 

脂質

脂質は食事の消化・吸収を整えてくれる、体温等を正常に整えてくれる栄養素です。

足りなくなると肌荒れや便秘につながってしまいます。

美容にも健康にとっても重要な栄養素と言えます。

脂質は植物性油や動物性油脂などに多く含まれています。

これら3大栄養素は説明したようにどれも体にとって重要な栄養素のため、体に必要な分だけ食品やサプリメントから摂取する必要があります。

揚げ物がダイエットに向かない理由

 

ここまでの説明でなんとなくイメージがつくかとは思いますが

私たちの大好きな「揚げ物」には脂質が多く含まれています。

では必要な栄養素である脂質を含む揚げ物を食べることがなぜダイエットに不向きなのでしょうか?

 

それは「栄養素ごとのカロリーの差」です!

先ほど紹介した3大栄養素はそれぞれ1gあたりのカロリーが違います。

  • タンパク質:4㎉
  • 炭水化物:4㎉
  • 脂質:9㎉

そうなんです。脂質の㎉だけ圧倒的に他の栄養素に比べて高いんです。

基本的にダイエットでは一日の消費カロリーと摂取カロリーの関係を

摂取カロリー < 消費カロリー

という風にしていかなければ痩せることが出来ません。

そのため脂質の多く含まれる揚げ物を食べると自分が思っているよりも摂取カロリーを多く摂ってしまうんです!

摂取カロリー > 消費カロリー

となるといくら頑張っても痩せません。

だから揚げ物を食べるとダイエットするのが難しいといえるんですね!

 

「我慢する」という発想ではなかなか続かない

けど揚げ物って美味しいし、一生食べないなんて無理ですよね?

私は無理です。

揚げたての唐揚げや串揚げを一生食べられないなんて、、、

考えただけでも嫌ですよね。

そこで私が考えたのは「我慢する」というのではなく

揚げ物を食べないことを「習慣化する」という意識に変えることなんです。

揚げ物を毎日食べることをやめ、たまにだけ食べるということを習慣づけていきました。

実際に私がどうやって習慣化していったかをご紹介します。

習慣化するために取り組むこと

分かりやすく3ステップでご紹介していきます!

まずはとりあえず短期間だけ「我慢」してみよう

いや、我慢するという発想がダメって言ってたのに

まず我慢しろって何?笑

と思われた方もいると思います。

しかしこれが重要で、まずは毎日食べていた揚げ物を減らすためには我慢することが大事なんです。

自分が日々の生活で当たり前になっている習慣を変えるには最初は、嫌でも変えたい習慣に慣れる必要があります

私の場合毎日3食のうち必ず一食。プラスおやつ代わりにコンビニのホットスナックを食べていたという習慣がありました。

そしてそれをまずは2~3日に一回だけという習慣をつけようと意識して生活していました。

段々と慣れてくると今度は1週間に一度だけという習慣に変化させていこうと意識して生活するんです。

もちろん最初の方は揚げ物食べたいなーとか思うのですが段々と慣れてきます。

もっといえば1週間に1回だけ食べる揚げ物が美味しく感じるようになるんです!

どうせ食べるなら日々はなるべく我慢して、美味しく食べられるならそっちの方が良くないですか?

最近ではYouTubeで筋トレされる方が減量期中に好きなものを食べるチートdayの動画を多くあげてくれています。


どうですか?滅茶苦茶美味しそうに食べてますよね!

我慢をすることで普段当たり前に食べていた揚げ物が最高のご褒美になるんです!

ちなみにボディビルダーみたいにバキバキになりたい!という人は別ですが

私のようにダイエットしたい!というくらいの人ならば1週間に一度くらいの揚げ物を食べるくらいは問題ないと思います!

もちろん食べたくもないのに揚げ物を食べられる日だからとわざわざ食べる必要はありません。

要は日々当たり前のように食べていたものを

たまに食べられるご褒美に変えるという意識をもつことが重要なんです!

揚げ物が食べたい時に他のものを食べる習慣を意識しよう

先ほどのは割と根性論だったので次は具体的な方法を紹介しますね。笑

揚げ物が食べられないからといって悲観する必要は全くありません。

なぜならそれ以外のものは食べられるのですから!

例えばこんな美味しそうなステーキや

こんな豪華なお刺身だって食べられるんです!

またスーパーやコンビニに行って美味しそうな揚げ物の惣菜やボリュームのある揚げ物系の弁当、ホットスナックを選ぶのも控えた方がいいですね!

どうせスーパーに行ったなら食材を買って自分で料理してみましょう!

私もあまり料理をそれまでしなかったので意識して来なかったんですが

揚げるっていう以外にも料理方法って色々あるんです。

茹でる、蒸す、焼く、煮る、和える、燻製するなど調理法一つで食材は色々な料理に変化します!

揚げ物を買ってきて食べるだけよりも

鶏肉ともやしを買って茹でてぽん酢で食べた方が

「あっ!俺料理してんなー」と

自己満足ですがドヤ顔が出来ます。笑

「仕事が遅くまであって料理なんて出来ないよ!」

っていう方も休みの日に作りおきしておけば、食べる時に温めるだけなので揚げ物を買うよりもいいと思います!

つまり揚げ物以外にも世の中には様々な料理があるのだから揚げ物以外にも目を向けることが大事なんです!

揚げ物を食べる時には揚げ物の種類を意識しよう

私は今1週間に一度揚げ物を食べていますが種類を考えています。

例えば唐揚げでも、もも肉ではなく胸肉やササミを使って割とサッパリとした唐揚げにしてみたり

または趣向を変えて唐揚げではなく天ぷらにしてみたり。

今はネットで検索すればノンフライヤーという商品もあります!

ノンフライヤーは油を使わず熱風を食材に当てることで素材表面の水分を蒸発させます。

原理的にはこれで油の中で揚げたのと同じ状態になる商品です。

このノンフライヤーを使うことで余計な油を摂らずに済みます。

ノンフライヤーを買ったことで一週間に一度の揚げ物の日も

「何を食べようかな-」

から

「何を作ろうかなー」

という発想に変わりました。

ノンフライヤーで揚げ物を作っても通常の揚げ物を作ったような見た目ですし、何より美味しいのでぜひオススメですよ!

揚げ物を食べる時も揚げ物の種類を意識すれば何も考えず食べるよりもカロリーを減らせるってことですね!

 

筋トレや運動を始めてみよう!

そして私が最後にオススメするのが筋トレや運動を始めるということです!

何もジムに通ってガチガチに鍛えてください!とか

ランニングを始めましょう!

という大規模なことではありません。

例えば自重でもいいので家で筋トレを始めてみるだとか

電車で降りる駅を1個前で降りてその分歩いてみるだとか

エレベーターを使っていたらなるべく階段を利用してみるだとかそんなことでいいんです。

これらを意識するだけで

「せっかく動いたんだから揚げ物とか食べるのも控えてダイエットに加速をつけよう!」

と思えるはずなんです!

実際私も最初の方は自分に出来る範囲の運動を心がけるということから始めました!

段々と体を動かすことに慣れてくれば一日の消費カロリーも増えてダイエットに勢いがつきます!

揚げ物をダイエットの「敵」ではなく「味方」にする

ここまで私の体験談からダイエット中でも揚げ物を我慢する方法をご紹介しました!

もちろん皆さんが全員出来ることなのかといえば出来ないかもしれません。

ただ一つ間違いなく言えるのは、私は

ダイエット中の揚げ物を「敵」ではなく「味方」にするというのが一番大事だと思います。

毎日毎日当たり前のように揚げ物を食べていたのではダイエットするのは難しいです。

しかしたまにのご馳走とするのであれば揚げ物はスゴく最適な食品だと思います!

実際私も一週間に一度のご馳走と位置づけることで揚げ物を食べても少しずつ痩せていきました!

ダイエット中どうしても揚げ物が食べたい!と思っているあなたに今回の記事が参考になれば幸いです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です