エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

サバ缶の汁はどうする?ダイエットメニューや効果、体験談をチェック

みなさんは「サバ缶」って食べてますか?

最近ではダイエットにも健康にもいいとして様々なサバ缶がメーカーから発売されていますし
サバ缶のレシピも数多く紹介されています!
特に「サバ缶の水煮」はテレビで取り上げられた次の日スーパーからなくなるほど人気の商品ですよね!

ところでサバ缶の汁?水?ってみなさんどうしようかって迷いませんか?
そのまま使うべきか、それとも捨てるべきか、、、

今回はそんな疑問を持っているあなたにサバ缶の汁について紹介させていただきます!

サバ缶の汁はどうする?

サバ缶の汁ってちょっと独特の匂いがするから捨てるっていう人も多いのでは?
イメージ的に他の缶詰の商品と一緒でなんだかよくないものが入っているイメージもありますよね。
サバの身を取った後の汁を見ると油が浮いてますし、、、

そもそもサバの水煮缶の汁ってなんなんでしょうか?

その正体は「水」と「塩」です。
サバ缶を作る時は缶詰にサバと塩水を入れて加熱処理をして作ります。

じゃあサバ缶に浮いている油ってなんなんだろう?って思いますよね!
それはサバ自体が持っている油!もっといえばサバの持つ栄養素なんです!

通常魚に含まれる栄養素は加熱、調理することによって損失されてしまうことが多いです。
しかし加熱処理を行う缶詰は栄養素の損失がほとんどありません!
ということは普通のサバを食べるよりも体に必要な栄養素を摂取出来るんです!
ではサバの栄養素ってなんなんでしょうか?

サバ缶の汁には栄養はあるの?

サバの栄養素としては体に有益なものは大きく2つです。

一つはDHA
DHAはオメガ3系列の多価不飽和脂肪酸です
効能としては血をサラサラにして、血流を良くする効果があります。
血流が良くなることで、様々な病気の予防(心筋梗塞や糖尿病、動脈硬化など)
学習能力の向上やアレルギー症状の改善まで見込めます!
魚を食べたら頭が良くなると言われるのはこのDHAの働きによるものなんです!

もう一つはEPA
EPAはオメガ3脂肪酸です。
こちらも血流を良くする効果があり、更に悪玉コレステロールなどの数値を減少させ
善玉コレステロールを増やす働きがあります。
この作用によって中性脂肪の低下、血管を柔らかくしたりしてくれます!
最近テレビでもサバ缶を食べると痩せると言われているのはこのEPAの働きによるものですね。
筋トレしている方がよく好んでサバ缶を食べるのも納得の効能です。

またこのDHAとEPAは体内に入ることで脳の栄養素として使われます!
重要な栄養素ですよね!
ただこのDHAとEPAは体内で生成出来ない栄養素なんです!
そのため食品から摂ることが必要なんです。
脳の栄養素が足りなくなる、、、想像しても体にとって良いことではないと分かりますよね!

他にもタンパク質やビタミン類も豊富です。
これらの栄養素がサバの身だけでなく汁にもたっぷり含まれています。

どうですか?
今まで汁を捨てていたあなた!
「もったいないことをしていたな~」と
後悔していませんか?
ちなみに私もこれらの栄養素が汁に入っていることを知らなかった時は平気で捨てていました。笑
ほんともったいないことをしていました。

ここでちなみになんですが栄養素が高く一緒に摂って欲しいとするのは水煮缶の汁のみです。
醤油煮や味噌煮は美味しくするためにたくさんの砂糖類を使っています。
そのため糖質が高くなってしまうので水煮以外のサバ缶の汁は全て摂取するのはちょっと、、、って感じですね。
美味しいのは美味しいんですけど。

サバ缶の汁の活用方法は?

サバ缶の汁の有能性は分かりましたが活用方法はどんなものがあるのでしょうか?

私なりに大きく分けると2つあると思います。

一つは「出汁」として使うこと
サバを加熱処理した水なのでサバの出汁が相当出ています。
そのためそのままでもサバの風味が相当強いんです

もう一つは「調味料」として使うこと
元々塩と水で過熱処理してあるので塩味がちょうどいいくらいについています。
そのため他の調味料を少し加えるだけで充分に味付けの決め手となります。

サバ缶を使ったダイエットメニュー!

では具体的にはサバ缶を使ったダイエットメニューはどのようなものがあるでしょうか?

まずは「出汁」として使うパターン
簡単なものだとサバ缶の水煮の味噌汁とかがオススメです。
サバ缶の汁を使うことであら煮のような風味になります。

私なりのレシピを紹介させていただくと

レシピ
・サバ缶(水煮)  1個
・水        700ml
・豆腐(絹)    1丁
・白だし      適量
・味噌       大さじ1~2ほど
・ネギ(小口切り) 少々

1 サバ缶を汁ごと鍋に入れ、水も鍋に入れる。そして火にかけていく。(中火)
※ この時に火を入れながらサバ缶の身をある程度ほぐしていく
2 沸騰したところで弱火にしてさいの目切りにした豆腐、白だしを入れる
3 また沸騰したところで火を止めて味噌を溶かしていく
※ サバ缶の汁には適量の塩分が含まれているため、いつも作る味噌汁よりも味噌は少なめにする。
4 器に盛り、ネギを散らせば完成。

ちょっと想像するのが難しいな~という方はこちらの動画をご覧下さい。
筋肉YouTuberのakitoさんがこのサバ缶のレシピについて紹介してくださっています!

この動画では豆腐は入っていませんが、サバ缶のみでも充分に美味しく出来ますよ!
私は食べこだえが欲しいので豆腐を入れることが多いのですが。
他にはワカメや人参、大根といった根菜類をいれても美味しいです!

続いては「調味料」として使うパターンです
こちらも簡単なところでいうとサバ缶を使ったハンバーグがオススメです。
その名も「サバーグ」といいます!

こちらはあの週刊少年ジャンプに掲載されている「食戟のソーマ」でも紹介されました!

これを受けて様々なレシピが出てきます。
こちらも調べればたくさんのレシピ出てきますが、今回は私がよく作るレシピを紹介します。

レシピ
・サバ缶(水煮) 1缶
・タマネギ(中) 1/2個
・卵       1ヶ
・塩、胡椒    適量
・片栗粉     適量
・大根      適量(大根おろし用)
・大葉      1~2枚
・ぽん酢     適量

1 タマネギはみじんぎりにしておく。サバ缶の汁と身を分ける
※ サバ缶の汁は後で使うため必ずとっておく
2 ボールにサバ缶の身、みじん切りにしたタマネギ、卵、片栗粉、塩、胡椒を加え混ぜていく
3 形を整えフライパンで焼いていく
4 両面が焼ければ皿に取り出す
5 サバーグを焼いたフライパンにサバ缶の汁を入れ弱火で火を入れていく
6 沸騰する前にぽん酢で味を整える
※ サバ缶の汁には塩分が含まれているためぽん酢は少しでOK
7 サバーグの上に大葉と大根おろしを乗せ、先ほど作ったタレをかけて完成。

通常のハンバーグとは違いフワフワした食感のハンバーグになります。
またサバ缶の汁を使ったタレを使うことで更に味がしみて美味しいんですよね!

今回紹介した2つのメニューは実際に私が作っている中で簡単で続けやすいメニューばかりです。
ぜひみなさんもサバ缶の汁を有効活用して料理に挑戦されてください!

サバ缶でダイエットできるのか?

ではサバ缶を使ってダイエットは出来るのでしょうか?

答えは、、、出来ます!
実際私もサバ缶を使ってダイエットをしていた経験があります。
その時には鶏のムネ肉や卵の白身などの低脂質、高タンパクなものを食べていました。
しかしそればっかりは食べれませんよね?
その際に活躍したのがサバ缶なんです!

ダイエットには大きく分けると脂質をなるだけ少なくして総カロリーを制限する「低脂質ダイエット」
糖質を制限してその分脂質を摂る「ケトジェニックダイエット」とがあります。
そのどちらのダイエットをしていくにしても「サバ缶」はとても重要な食品といえます。

私はダイエットをする上で低脂質ダイエットでダイエットしていきました。
普通に考えるとサバ缶は脂質が高いので低脂質ダイエットには向いていませんよね?
サバ缶自体は脂質が高いですが先ほども説明したように人の体にとって重要な栄養素がとても多く含まれています。

実際に私は低脂質ダイエットでサバ缶を食べながら約8ヶ月ほどで21㎏ものダイエットに成功しました!

今現在も維持をしていますがそのときにもサバ缶は欠かせない食品の一つです!

サバ缶はダイエットに向いているのかな?と思っているそこのあなた!
経験者の私からしたら今すぐスーパーやコンビニに行ってサバの水煮缶を買ってください!
と言いたくなるくらいオススメの食品です!

ぜひサバ缶を使って一緒にダイエットしていきましょう!

まとめ

サバ缶の汁にはDHAとEPAといった非常に体にとって有益な栄養素が含まれている
更にタンパク質やビタミン類も豊富のため、サバ缶はダイエットには最適な食品の一つです!

私もボディメイクの一環で食事に対して制限をしています。
でも実際限られたものばっかりしか食べられなくなってしまうんで飽きちゃうんですよね。
でもサバ缶なら色んな料理のアレンジが出来ますので飽きが来ず続けやすい食品といえるでしょう!

みなさんもぜひサバ缶を汁ごと使って料理をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です