エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

スクワットは下半身痩せに即効性がある!?毎日5分でも継続すると効果が凄い!

モデルのような長いスラッとした脚は誰もが憧れることでしょう。

そんな憧れの中「脚が太い私には一生関係ないから」「今更下半身を痩せようなんて・・・」「頑張ってるけど脚が細くならない」とか、

若干諦めかけている人は少なくないはず。

そんなみなさんには、スクワットをお勧めします!

そこで今回は、スクワットの下半身痩せについてや即効性について紹介していきたいと思います!

スクワットは下半身痩せに即効性がある!?

スクワットと聞くと、なんだか脚が太くなってしまいそうと思いますよね。

むしろ脚は鍛えない方が脚が細くなるんじゃない?という人もいるでしょう。

でも、スクワットは脚痩せにとっても効果的なのです。

即効性もあります!

しかし、ただ単にスクワットをしていい訳ではありません。

鍛えなければならない筋肉にポイントがあります。

即効性のポイントはお尻と内ももの筋肉にあり!

お尻の筋肉を鍛えるとご存じのように、ヒップアップが期待されます。お尻がきゅっと上がっているだけで、かっこいいスラっとした脚に見えますよね!

また、お尻の筋肉は下半身の中でも比較的大きな筋肉なので、鍛えるとヒップアップのみならず基礎代謝アップにも効果的なのです。

さらに、内ももは脚の内側の筋肉であり、なかなか日常生活でも使わないことが多い筋肉です。

内ももを鍛えると、みんな憧れ、脚の間の隙間を手に入れることができますよ!

夏にかっこいい水着姿を披露できると考えたら、なんだかわくわくしませんか?笑

スクワットで下半身痩せするトレーニング法ってなに?

即効性のあるスクワットを紹介していきたいと思います!

けっこう負荷がかかるトレーニングです。無理をせずに、まずはできるところまでやってみましょう。

下半身痩せするスクワットその① ワイドスクワット

ワイドスクワットは主に内ももの筋肉に効いてくれるトレーニングです。普段使わない筋肉なので、効いていたら結構筋肉痛になるかもしれないです。

やり方

  1. 足の指先を外側に向け、足幅をできるだけ広げる
  2. 膝と爪先が同じ方向に向くようにしゃがむ(この時股関節を痛める場合があるので反動を使用せず注意して行う)

ポイントは膝が前に出ないように意識することです。

手は頭の後ろに回すとやりやすいです!

下半身痩せするスクワットその② シングルレッグスクワット

片足を階段の段差や椅子においてやるスクワット方法です。

片足のみでスクワットをすることによって負荷を大きくし、より効果を得ることができます。

主に太ももやお尻の筋肉に効き、脚痩せには欠かせないトレーニングです。

両手に重りを持つとより負荷がかかっていいのですが、慣れないうちは何も持たなくて大丈夫です!

やり方

  1. 片足を後ろで膝くらいの高さの椅子などにのせ、両足を肩幅に開く
  2. 胸を張り、腰を少しずつ下ろす
  3. 前足の太ももが床と平行になったら、ゆっくりと元に戻す

ポイントは膝をつま先よりも前に突き出さないようにすることです。そうすることで、すらっとした脚には重要な太ももの裏の筋肉が鍛えられます。

逆に膝をつま先より前に出すと太ももの前面の筋肉が大きくなり、筋肉質な脚に見えてしまうので注意が必要です。

下半身痩せするスクワットその③ スプリット・スクワット

スプリット・スクワットは、片足を下げて行うスクワットです。

このトレーニングはお尻と太ももの裏の筋肉に大変効果のあるトレーニングです!

やり方はとても簡単で、基本のスクワットで腰を下ろしている状態から、片足を後ろに下げるだけです。

ただし注意ポイントはスネと上体を平行にすることと曲げている膝が内側に入らないようにすることです。

上体とスネが平行でなかったら、負荷が太ももの前面に集中してしまい効果がイマイチになってしまいます。また、膝が内側に入ってしまうと、負荷が分散して効果がなくなってしまったり、膝を痛める原因になってしまうので注意しましょう。

スクワットで下半身が痩せない原因って?

「今までいくら努力しても脚が細くならなかった」または「上半身はなんだか痩せたけど下半身だけが痩せないんだよなあ」なんて人、もしかしたら骨盤の歪みが影響しているかもしれません。

骨盤が歪んでいると脚が太く見える

普段クセで脚を組んだりしていませんか?

そのような習慣がある人は、骨盤の歪みが生じているかもしれません。

よくヒールを履いている人も骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤に歪みが生じると体内の血流やリンパの流れが悪くなり、脂肪が付きやすくなってしまったり、むくんだりする原因になってしまうのです。

また、骨盤のずれで脚の前面の筋肉が前に張ってしまって太く見えてしまいます。

ポッコリお腹の原因も骨盤の歪みが原因の場合があります。

これを改善しないと、スクワットをいくらしても下半身痩せは叶いません。

脚のストレッチは骨盤矯正にオススメです。

そして、脚を組んだりヒールを履いたりする習慣を見直していくと良いでしょう。

【まとめ】スクワットでの下半身痩せは毎日5分でも継続すると効果が凄い!

下半身痩せするスクワット

  • ワイドスクワット
  • シングルレッグスクワット
  • スプリットスクワット

これらのスクワットは15回3セット行うのが目安です。また、スクワットは毎日やっても問題ありません。

早い人は一週間くらいで効果が出たことが分かると思います。

正しいやり方で毎日5分でも継続すれば、効果は必ず現れる!

隙間時間を活用して綺麗な下半身を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です