エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

腹筋を手軽に鍛える方法!簡単なトレーニングでも継続すれば効果あり

腹筋ってやっぱりジムとかで鍛えないと効果がないのかなあ?

そう感じているあなたに朗報。

腹筋は誰でも、手軽に、ジムに行かずとも鍛えることが可能です!

もちろん、ただ単に腹筋していればいいのではありません。

そこで今回は腹筋を手軽に鍛える方法紹介し、腹筋を鍛えるポイント理解していきましょう!

腹筋を手軽に鍛えるにはどうしたらいいの?

では、どうしたら腹筋は手軽に手に入れることができるのでしょうか。

腹筋を手軽に鍛えるには継続が不可欠

まず前提として筋肉を手軽に鍛えるというのは、すぐにはできないということだけ覚えておきましょう。

筋肉はそう簡単についてくれません。

筋トレの効果を実感できるのは大体3ヶ月くらいといわれています。

筋肉が付いてきたと思うと、筋トレも楽しくなってくるのですが、成果がなかなか出ない期間は強いメンタルが重要になってきます。

手軽なトレーニングというのは、そこまで付加をかけないので短期間で終わらせてしまうと効果はなく、時間の無駄だったということになってしまいます。

筋トレを継続して長期的な目でやっていくのであれば、手軽に腹筋を鍛えることができるということなのです!

まずはお腹の筋肉について知ろう

手軽に腹筋を鍛えるには腹筋について知っておきましょう。

トレーニングのの際はどこの筋肉について

主な筋肉は以下のようなものです。

  • 腹直筋
  • 腹横筋
  • 内腹斜筋
  • 外腹斜筋

この4つをバランス良くトレーニングすることで、手軽に腹筋を鍛えることができます。

特に腹直筋は腹筋の代表的な筋肉で、この部分がいわゆる「シックスパック」をつくる筋肉です。

腹直筋を効果的に鍛えることが、腹筋全体の筋肉を鍛えることにもつながります。

また、腹斜筋は女性らしいスタイルを手に入れるために必要な筋肉です。

トレーニングをするときは、どこの筋肉を鍛えているのかということを意識しながら行うとより良い効果を得られます。

腹筋を手軽に鍛えるトレーニング方法ってなに?

次は、具体的にどのようなトレーニングをしたら手軽に腹筋を鍛えることができるのかを紹介します。

どちらも、そこまでハードなトレーニングではありませんので安心してください。

時間があるときに行っていただけるといいですね!

手軽に腹筋を鍛えるトレーニングその① クランチ

クランチとは主に腹直筋の上部を鍛えるトレーニング方法です。

やり方

  1. 脚を90度に曲げて仰向けになり、両手を頭の後ろに回す
  2. 腹筋を丸めるイメージでおへそを見るように胴体を起こす

この時、体を完全に起こしてしまう(背中を完全に床から離してしまう)とクランチではありません。

上部の背中の4分の1くらいを起こすイメージで行ってください。

小さな運動ですが、継続すれば効果はかなりあると思います!

腹筋を手軽に鍛えるトレーニングその② バイシクルクランチ

バイシクルクランチはクランチの応用編トレーニングになります。

慣れていない人には少しハードなトレーニングなので、通常のクランチに慣れてから行うと良いでしょう。

やり方

  1. 脚を曲げた状態で仰向けになる
  2. 膝を曲げたまま、太ももが床と90度になるように上げる
  3. 両足を自転車を漕ぐイメージで動かす
  4. 両手を頭の後ろにまわし、おへそを見るように頭を上げる
  5. 右膝と左肘、左膝と右肘を交互にくっつけるように、上半身をひねる

このバイシクルクランチは腹直筋と腹斜筋の両方を効果的に鍛えることができるのです。

トレーニングの最中はできるだけ脚を床につけないようにするのがポイントです。

女性であれば、綺麗なくびれをつくってくれるトレーニングなのでおすすめですよ!

【まとめ】簡単なトレーニングでも継続すれば効果あり!

腹筋を手軽に鍛えるトレーニング方法

  • クランチ
  • バイシクルクランチ

ただし、長期間の継続が不可欠であることを念頭においておきましょう。

効果を増大させるには、低糖質で高タンパクな食事をしてみてはいかがですか?

また、筋肉は十分な休息でも増加します。真面目な方は、必死で毎日トレーニングをしたくなると思います。

無理に毎日トレーニングをせずとも、2日に一回は休んでみると心も筋肉も休まります。

このように、腹筋を手軽に鍛えるには、今回紹介したトレーニングの継続と筋肉を保つための工夫をすることが大切なのです!

女子の腹筋の鍛え方!できる限り短期間で簡単に下っ腹を痩せる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です