エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

キックボクシングを男性がやるメリットはある?実はかなりモテる?

男性であれば、大切な家族や、好きな女性を守れるくらいの強さは当然持っていたい。
その強さというのは、もちろん心身両方の強さを言う。

でも、
体格には恵まれなかったし…
メンタルなんて激弱だわ

なんていじけてないだろうか?!

何歳であっても心身共に鍛えられる方法があるとも知らずに!!!

今も、昔も強い男がモテるということには変わりはない。ならば、強くなるしかないだろう。

ということで、今回は世の男性たちが強くなるために、キックボクシングを強くお勧めしたい。

キックボクシングを日頃から行えば、心や体の強さを手に入れるだけではなく、ダイエット効果もあり、更にモテにつながる。

もちろん、体力に自信がない人もいるだろうが、そんな人でも始めやすい方法も紹介するので、安心して欲しい。

さあ、早速真の強さを手に入れよう!

男性がキックボクシングをやるメリット

男性がキックボクシングをやるメリットは、かなり多い。数々あるなかでも、今回は筆者の独断と偏見により、より皆さんがやる気になるであろうメリットを上げてみた。

ちなみに、キックボクシングしている人の巷の意見はこのようである。

皆さん多方面で効果を感じている様子。

キックボクシングが、自分に何かしらの変化をもたらすのは事実のようだ。

では、具体的にメリットを見ていこう。

キックボクシングメリット① 体つきがマッチョになる

まず、キックボクシングは無酸素と有酸素運動を組み合わせた全身運動になる。
以下の動画を見て頂ければ、その様子がわかると思う。

1ラウンド=3分間で、その中で強い打撃、または相手の攻撃をかわすという動作を繰り返し、
止まる瞬間がないので、3分間でも結構ハードなトレーニングになる。

ずっと動き続けているということは、ランニングや水泳と同様の効果が得られるということを意味する。
また、パンチを繰り出すときには筋力も使うため、無酸素運動も同時に行う。

このような動作の繰り返しのため、脂肪燃焼&筋力アップができ、自然とマッチョな体になっていく。
マッチョというといわゆる格闘家のようなゴリゴリ系を意識しそうだが、キックボクシングの無酸素運動ではそこまで筋肉は大きくならないから安心して欲しい。

むしろ、女性人気の一番高い、細マッチョになれるのだ。

キックボクシングメリット② 運動不足解消!

キックボクシングは運動不足解消に持ってこいだ。

この記事を読んでいる人のほとんどは、日々仕事などに追われ、忙しい日々を過ごしているだろう。
しかし、それを理由に運動できない言い訳にしてないだろうか?

人間は、自ら時間を決めて運動するとなると、なかなか厳しい。
強制感がないと、これから運動を始めるという人にとっては難しい。

そこで、キックボクシングなのだ。

意外と、キックボクシングジムやスタジオは、都心部や駅近などの通いやすい場所にある。

まずは、週一回でもクラスの予約を取ってみると、次第に習慣になっていき、運動不足解消にもつながる。
それに、初心者には初心者向けのメニューがあるので、気軽に始めやすいのも良い点だ。

キックボクシングには専門のトレーナーがつくため、一人でやる筋トレとは違い、サボることもできない(笑)

キックボクシングメリット③ 女性からモテる

ここが、一番重要なポイントかもしれない。ずばり、キックボクシングをやれば女性にモテる。

まずは、この統計を見てほしい。
女性が理想とする、男性の体型だ。

1位:細マッチョ型
2位:ふつう型
3位:アスリート系マッチョ型
また、「理想の体型がある」と答えた方に対して、「パートナーの体型の理想で、最も当てはまるものを教えてください(単一回答)」という質問をしたところ「痩せ型(8.2%)」、「細マッチョ型(45.9%)」、「ふつう(中肉中背)型(30.2%)」、「ぽっちゃり型(3.5%)」、「アスリート系マッチョ型(10.6%)」、「その他(1.6%)」という結果になりました。細マッチョVSアスリート系マッチョはなんと細マッチョの完全勝利でした。いかにも鍛えましたといういう体よりは、運動してたのかな? ってくらいの細いけれど筋肉のある体つきを好む人が多いようです
 そこで体型別に、各体型の良いところを尋ねてみました。

細マッチョ型が圧倒的に人気だ。

キックボクシングで、細マッチョ体型を作ることができるというのは、先ほど述べた通りなので、モテに近づくことができる。

また、日本のキックボクシング選手には、男も女も憧れるような、強くカッコいい選手ばかりなのである。

↓那須川天心さん

↓魔裟斗さん

 

いずれも、世界で闘ってきた心も体も強い男たちだ。当然、女性にもモテているし(ファンもたくさんいる)、素敵なパートナーもいる。
プロとまではいかなくても、少しでも魔沙斗さんや、那須川天心さんのような男になりたくないだろうか?!

キックボクシングメリット④ いざという時の護身術になる

それに、キックボクシングをやれば、いざというときの護身術になる。

いくら平和で安全な国、日本とは言え、昨今は道端で突然襲われたり…と、どんなことに巻き込まれるかわからない時代である。

自分の身は自分で守れるに越したことはない。もちろん、大切な家族や恋人も然りだ。
もし、大切な彼女が変な輩に絡まれていた時、自信を持って助けに入りたいだろう。

自信を持って助けられるか、られないかは、やはり普段から鍛えているかどうかによる。
そこで、キックボクシングがいきてくるのだ。

キックボクシングで基本的なことを身につけていれば、もしかしたら構えだけで相手が怯むかもしれないし、体型で舐められることはまずない。
もちろん、普段練習しているキックを実戦でも使えたら、なお良い。

特に危険な場面でなくても、キックボクシングで心身共に鍛えることで、自分に自信を持つことができる。
これは、上司から叱られるなど普段ならメンタルが壊れそうな場面でも効いてくるので、自衛には向いているスポーツだ‼︎

キックボクシングのダイエット効果は?

キックボクシングのメリットはわかったが、肝心なダイエットの効果面はどうなのだろうか。

いくら強くなれたところで、見た目に変化がないと当然モテないし、モチベーションにもならない。

そこで、ダイエット効果を

・脂肪燃焼効果
・筋力アップ

の二つの点から考えてみた。

今後のダイエットプランにキックボクシングを組み込むかどうかの参考にしてほしい。

ダイエット効果① 脂肪燃焼効果あり

一般的に、キックボクシングの消費カロリーは

10分間で 114kcal

と言われている。(体重 65kgの場合)

ランニングで同じ体重の人の場合、10分間で 91kcalなので、ランニングよりもはるかに高い脂肪燃焼効果が得られる。

加えて、パンチやキックを打つ際に、お腹周りの筋肉を使う必要があるため、お腹周りを非常に絞りやすい種目でもある。

ダイエット効果② 筋肉がつく!

キックボクシングというと、元々持っているパワーだけで打てば、強いパンチやキックが打てそうなイメージがある。
だから、男性がやるものと考えがちだが、最近は女性のプレーヤーも増えている。

なぜかというと、キックボクシングに重要なのは、パワーではなく、体幹ということが広まりつつあるからだ。

キックボクシングは全身運動なため、全体的にバランスよく鍛えられるが、その中でも特に筋力アップできるのが体幹である。

体幹というのは、手足以外の胴体を指し、インナーマッスルもアウターマッスルも、全てである。

パンチやキックを繰り出す操作、相手の攻撃をかわす動作、通常のフットワーク等全ての動きをブレさせないために、キックボクシングでは体幹を非常に重要視する。

お腹や背中周りの筋肉は大きいので、筋肉がつけば痩せやすくなるし、姿勢や歪みの改善にもつながり、いいことづくめだ。

キックボクシングがダイエットにおすすめな理由

キックボクシングがダイエットにオススメな理由は、

・脂肪燃焼効果が高い
・筋力アップが狙える
・マッチョになる
・運動不足解消
・女性にモテる
・護身術に使える

などたくさんあるが、

逆にダイエットにおいて、一番の難点は何だろうか。
そう、モチベーションを保てるかどうかである。

これまで、我々はダイエットを途中で挫折しては放棄を繰り返し、ようやく体を鍛えるというところまでたどり着いたのだ。

しかし、キックボクシングは、モチベーションを比較的保ちやすいと言われている‼︎
その理由はなんなのか?実際にキックボクシングをしている人の体験談も含め、調査してみた。

キックボクシングはモチベーションが保ちやすい

一般的に、モチベーションが保ちにくいダイエットとはなんだろうか。

・自分で漠然とした目標を立てる
・自分で筋トレメニューを作る
・無理な食事制限
・24時間制のジム(予約不要)

いずれも強制感がなく、自分で管理するという点がポイントとなっている。

やはり、初心者が痩せようとすると、相当な覚悟がない限り、継続するのは難しい。

その点、キックボクシングにはモチベーションを継続しやすいポイントが揃っている。

・周りの人がやっていない特別感
・流行に乗っている気にもなれる
・プレーや体型の変化から感じる成長
・トレーナーによる管理
・通いやすい場所に意外とある
・初心者向けクラスからある

などなど、ズボラな人でも始めやすい環境が整っているのだ。

クラスの仲間と一緒に頑張ることも、モチベーションになるようだ。

モチベーションが保てれば、継続しやすく、継続すれば当然結果が出る!!

【まとめ】キックボクシングで楽しくリフレッシュ!

キックボクシングは、楽しみながらダイエットできる種目のひとつである。

女性の憧れる細マッチョ体型を手に入れて痩せられるだけではなく、護身術になったり、ストレス発散などのリフレッシュ効果、かなり高い脂肪燃焼効果など、
普段の生活にも役立つメリットもかなり多い。

普通のトレーニングに飽きてしまった人は、キックボクシングを新たに取り入れてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です