エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

ダイエットで体重が減らなくなる理由は何?解決方法や停滞期の乗り越え方をチェック!

ダイエット経験者なら誰しも「停滞期」という壁にぶつかったことがあるでしょう。

頑張ってダイエットしているのに、体重がなかなか減らなくて本当に困りますよね・・・。

そこで今回は、ダイエットで体重が減らなくなる理由とその解決法や停滞期の乗り越え方についてご紹介していきます!

ダイエットで体重が減らない停滞期がある理由は?

ダイエットの停滞期はダイエット開始から体重が5%減少した際に訪れるといわれています。

このように、ダイエットに停滞期があるのは「ホメオスタシス」という機能による体の防御反応からきています。

これは、人間の体が体重を一定に保とうとする機能です。

食事で摂取したエネルギーの吸収率や消費エネルギーもこの機能で調節されてしまいます。

だから、ダイエットで摂取エネルギーを減らせば、人間は体を守るために摂取エネルギーを取り戻そうとエネルギー吸収率も上げるということになります。

停滞期は人間の生理的な現象として起こってしまうのです。

ダイエットで体重が減らない停滞期の乗り越え方は?

では精神的にもつらい停滞期はどうやったら乗り越えられるのでしょうか。

 

ダイエットの停滞期中の注意点① 体重の変化を気にしすぎない

 

体重の変化を気にしすぎると、ストレスになってしまいませんか?

ストレスは脂肪を溜めやすくするだけでなく、血流の悪化や自律神経の乱れによる疲労で、またストレスになるという悪循環に陥ります。

体重が減らないからといって、焦ってストレスを溜めるのは禁物なのです。

ダイエットは短期ではなく長期的に考えることが大事ですよ!

だから、体重が減らなくなったからといって焦らなくても大丈夫です。

ダイエットの停滞期中の注意点② 焦って食事の量を減らしすぎるべきではない

ダイエットをしている方の中には、食事制限をされている方も多いのではないでしょうか。

食事制限は一時的には体重が減るはずです。

しかし、食事制限をしすぎてしまうとどうしてもエネルギーが足りずに筋肉が落ちてしまいます。

筋力が低下すると同時に基礎代謝も落ちてしまうので注意です。

だから、「運動」と「健康的な食事」を実践することで筋力を保持しながらダイエットを成功させることができるでしょう。

ダイエットの停滞期中の注意点③ 諦めて暴飲暴食に走らない

これはみなさん意外とやってしまいがちなのではないでしょうか。

暴飲暴食もいわばストレスによるものです。

私はなかなか痩せない自分に嫌気がさしてか、暴食してしまい、終いにはダイエット前より太ってしまうという悲しい出来事がありました(笑)

でも、たとえ暴飲暴食してしまったとしても「切り替え」が大事です!

「あー食べてしまった、もういいや」ではなくて「食べてしまったけど明日食べる量を調節すればいいや」と良い意味で気楽にやっていた方が、長くダイエットは続くはず。

気持ちと食事バランスをうまくリセットすることを意識しましょう。

ダイエットの停滞期中の注意点④ 運動のし過ぎも注意

運動をたくさんすると、消費カロリーが大きくなって痩せると思っている方が多いと思います。

しかし実際、運動でのカロリー消費量というのはそこまで多くありません。

運動でなぜ痩せるかというと、それは筋力アップによる「基礎代謝」の上昇です。

なのでがむしゃらに運動するより、効率よく筋力をつけて代謝をアップさせた方が時間的にも気持ち的にも断然いいですよね。

また、過剰な運動は食欲増加にもつながります。

運動後の食事はエネルギーを吸収しやすいので、気をつけましょう。

ダイエットの停滞期中の注意点⑤ 短期目線になるべきでない

これは、どんなダイエットにも共通して言えることですが、ダイエットは短期間ではなく長期的に行うことが重要です。

長期的に行うことで、健康的に痩せることができるだけでなくリバウンドもしにくい体になることができます。

長期にわたるダイエットは停滞期が何度も訪れると思うので、そこは焦らず続けることを心がけましょう。

ダイエット諦めずに継続することが重要

停滞期はダイエットをしている人にとって避けては通れない道です。個人差はありますが、停滞期は大体一ヶ月くらい続きます。

体重が減らないのは精神的にもつらいと思います。しかし、そこを踏ん張ればって停滞期を抜け出した先にうれしい結果が待っていると考えるとワクワクしませんか?

停滞期だからといって焦らずに、今まで通り継続してダイエットを行うことが成功への近道です!

【まとめ】ダイエットの停滞期は必ずくるから、継続だけを考えよう!

停滞期・・・「ホメオスタシス」による体の体重減少による防御反応

停滞期中の注意点

  • 体重の変化を気にしすぎない
  • 焦って食事の量を減らしすぎない
  • 諦めて暴飲暴食しない
  • 運動しすぎない
  • 短期目線にならない

このように、ダイエットの停滞期は誰でも訪れるからこそ焦らず継続的に行うことを意識しましょう。

ダイエットでどうしてもストレスになってしまうのであれば、一度ダイエットを中断してはいかがですか。ストレスは体重減少の妨げになるだけではありません。ストレスによって健康や日常生活に影響を及ぼす可能性だってあります。

また、体重を減らすだけがダイエットではありません。やはり見た目も美しくなりたいという人がほとんどだと思います。不健康な痩せ方をしないように、無理なダイエットは禁物ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です