エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

リバウンドを繰り返すと痩せにくくなる!?痩せやすい体になるためにはどうすべき?

皆さん一度は挑戦したことであろう、ダイエット。

ダイエットに成功するのはいいですが、その後の敵となるのがリバウンドですよね。

せっかく頑張って痩せたのに、リバウンドしてしまっては元も子もありません。

こうして、ダイエットの終わりが見えなくなり、暴飲暴食を繰り返してしまい、
ダイエット→リバウンド→ダイエットの悪循環になってないでしょうか?

実は、リバウンドを繰り返すと痩せにくくなるとも言われています。

そこで、リバウンドの繰り返しが痩せにくくなる理由、ダイエットの効果をキープする秘訣、リバウンドしがちな失敗談など…

リバウンドの原理を知って、努力の結果を持続させていきましょう♪

リバウンドを繰り返すと痩せにくくなるの?原理は?

すばり、ダイエット後のリバウンドを繰り返すと痩せにくくなるのは事実です。

それには、いくつかの理由があるので、
1つずつ原因と対策をお教えします。

①ダイエットが苦しすぎる

そもそも、苦しいダイエットというのは、極度の食事制限が挙げられると思います。

炭水化物をカットしてみたり、今まで気にせず食べていた高カロリー食を我慢したり。

好きなものを食べられないって、かなりしんどいですよね。でも、ご褒美にと食べてしまうとやめられなくなってしまう。
このような苦しい状況がいつまで続くんだろう、と自分で決めた目標に苦しんでしまいます。

これではストレスが溜まってしまい、ダイエットへの嫌悪感はなくなりません。
それに、ストレスが溜まると、その反動で食欲が更に増してしまい危険です。

②食事制限による代謝低下

過度な食事制限を繰り返すと、体が必要なエネルギーを摂取できていないことになり、
当然代謝は落ちます。

代謝が落ちれば筋肉も落ちているということですから、どんどん脂肪が燃えにくい体になっていきます。

また、エネルギー摂取量が少ないと1日のパフォーマンス力低下にもなるので、
勉強や仕事、運動にも精が出なくなります。

1日3食バランスの良い食事を心がけましょう。

③気の緩み

きついダイエットに励んでいると、たまには自分にご褒美をあげたくなってしまいますよね。

はじめは週一回のスイーツのつもりが、徐々に頻度が増えていき、気づいたら前と同じような生活に戻っていることもあるでしょう。

これは、自分に厳しすぎることと、モチベーションの維持ができていないことが原因です。

簡単な目標を少しずつクリアしていくこと、痩せたら何がしたいか明確にしておくこと
が重要です。

 

このように、リバウンドにはいくつかの原理があることがわかりました。
リバウンドの仕組みがわかれば、後は実践に移すだけですよね!

リバウンドを繰り返しても痩せた状態をキープするためにはどうすべき?

リバウンドを繰り返してしまうのは、よくあることです。

極端に言えば、ボディービルの選手たちも、増量と減量を繰り返していますよね。
彼らの場合、増量は体づくりのためですし、自分の体を理解しているのでできる技ですが…。

その原理でいくと、リバウンドを防ぐ方法が考えられそうです。
ダイエット成功後、いくつかの方法でリバウンドを防げないか考えてみました。

ダイエットに成功したばかりの体は、いわばまだ未熟なもので、体がその状態にあることに慣れていません。
つまり、簡単に崩れてしまうということです。

ダイエット成功後は、その成功した状態に体を慣れさせることが重要なのです。

そのためには、自分で新たにルールを作る必要があります。

①急に以前の食事に戻さない

断食後に回復食が必要なように、ダイエット成功後の食事にも気をつけなくてはなりません。

もし食事制限のみで痩せたとしたら、体はよりエネルギーを欲している状態になっていることでしょう。

そんな状態でジャンクフードや、スイーツに手を出してしまっては、せっかくのダイエットが台無しです。

たとえダイエットに成功したとしても、ご褒美は週一回くらいまでにとどめるか、
ダイエット成功翌日のみ食欲を解放して、その翌日からまた目標を新たに頑張るか、

いずれかを選びましょう。

②継続して体を動かす

やはり、食事制限のみのダイエットではリバウンドしやすいのが確かです。
我慢の連続ですし、代謝も落ちて痩せにくくなってしまうからです。

そこで、普段から運動を取り入れることで、
エネルギー消費量が増えますし、運動が好きな方には気分転換にもなるでしょう。

せっかく運動しているのに、食事に気を使わないともったいない!という考えにもなりますしね‼︎

運動嫌いの方は、散歩程度から始めてみましょう。

③適度な休息

いくらダイエット中&成功後とはいえ、ずっと厳しい生活を続けていては苦しいばかりです。

それを生業にしている方なら別ですが、他の仕事や生活を続けながら、ダイエットも並行して行うのは相当ハードです。

心も体も、自分が思っている以上に疲れています。
なので、食事制限も運動も、休む時は思いっきり休みましょう‼︎

休んだほうが頭もリフレッシュできますし、翌日以降のやる気やパフォーマンス力がかなり違ってきます。

上手く自分の欲をコントロールしながら、ダイエットを楽しむくらいの気持ちでいきましょう。

リバウンドを繰り返ている人が抱く悩み解消コーナー!

意外とダイエット後のリバウンドに悩んでいる人は多いようです。


やはり、痩せたのにすぐに前の生活に戻ってしまう運動が面倒くさい
のが一番な理由みたいです。

その気持ちすごくわかります‼︎

目標体重を達成したことにすぐ満足してしまうんですよね(笑)

というわけでは、ここではリバウンドに苦しむ、よくある皆さんの悩みを解消しちゃいます⭐︎

「こんなに我慢しているのに痩せられない」これはリバウンドを繰り返したから?

ダイエット中に一番苦しいのが、なかなか結果が出ないことです。

ダイエット初期は急に生活を変えるため、比較的目に見えて、結果が出やすいです。
しかし、ある時突然体重が減らなくなる時ってありますよね。

見た目は変わってるのに、数字が減らないとか、食事を減らしても、体重が落ちないとか。
この時期、一番つらいです。

頑張ってるのに結果が出ないと、自分のダイエットが間違っているかのように感じ、
モチベーションが下がっていきます。

さて、この現象はリバウンドを繰り返すことによるものなのでしょうか⁇

答えはノーです。

これは、リバウンドによるものではなく、ダイエットの停滞期というものです。(もちろん、減量による代謝の低下もあり得ます)

人間は急激に体重が減ると、体が飢餓状態に陥っていると感じ、これ以上体重を減らさないように守りに入ります。

そのため、いくら頑張っても体重が減らないという現象に陥ります。

しかし、この時期にダイエットを諦めてはいけません。

停滞期→諦める→以前の生活に戻る

このような方がリバウンドするのです。

この停滞期も1〜2週間もすれば脱出でき、また体の変化が表れ始めます。
自分を信じてダイエットを継続しましょう。

「効果が出なくてダイエットのやる気が失せてしまう」ほんとに効果はでていない?

先ほどの話に関係しますが、
ダイエット中にやる気が出なくなる理由って、結果が出ないことだと思うんです。

逆にみるみる痩せていくと、一種の中毒になり、色々工夫して楽しめたりするものです。

ただ、なかなか効果が出ないことに苦しんでいる人は多いようです。


筆者も現在その真っ只中にいます(泣)

定期的に体を鍛えているのですが、見た目は変わっても、体重や体脂肪の大きな変動はなく、
むしろ増えている日もあってしんどいです。

こんなに筋トレ頑張っているのに、どうして⁈て思います。

でも、これって本当に効果が出ていないと言えるのでしょうか。

ダイエット中は、どうしても体重や体脂肪の変化に目が行きがちですよね。
わかります。目に見えた結果が、自分の努力の証みたいな気がするからですよね。

でも、数値はあくまでも目安です。

人それぞれ体質がありますし、体重や体脂肪って、その日の体調、気候、水分量、測る時間、食事内容などなど…
様々な要因から変動することって、結構あるそうなんです。

例えば、前日食べ過ぎたむくみが残ってる日は当然体重が増えていますが、何日か過ぎると元通りになっているような時です。

なので、その日たまたま出た数値にがっかりして、諦めてしまうのは本当にもったいないです。

毎日体重や体脂肪を測れれば、だいたいの自分の位置を把握できますが、測ること自体が結構ストレスになるので、私はやらないです(笑)

それよりも、お腹がたるんできたなとか、おおよその見た目の変化に敏感になったほうがいい気がします。

体重や体脂肪は言われなきゃわかりませんが、見た目は人から見ても一発で判断されますからね。

目先の結果に左右されず、長い目で目標に近づいていけるよう、ゆるく頑張っていくのもコツですよ。

極端なダイエット法ばかりやってきてしまった

極端なダイエット法ばかりやると、必ずと言っていいほどリバウンドします。

極端なダイエットとは、簡単に言うと〇〇だけダイエットというものです。

糖質オフ、炭水化物抜き、野菜だけ、おから、ゼロカロリー、ナタデココなどなど…

なぜなら、気持ち的にかなりきついからです。

そりゃそうです。

こういった〇〇だけダイエットって、次の日にいきなり効果が表れるものが多いです。
なので、はじめの頃は

本当に痩せるんだ♪

くらいにしか思わないのですが、だんだん続けていくと、

これをやっているから痩せる=今後も〇〇しか食べられないor他のものを食べたら太る

という恐怖に襲われ、負けてしまい、元の生活に戻ってしまいます。

結局、〇〇だけダイエットのような極端なものは、栄養バランスも偏ってしまうため、痩せるどころか健康に害を及ぼします。

夏だけお腹を凹ませたい!でも時間がない!!
のような、一時的に痩せる必要がある時のみおすすめできます。

【まとめ】ダイエットは自分と向き合うための良い期間

ダイエットって、ただ痩せるためのものだと思いがちです。
しかし、実は自分と向き合ういい機会なんです。

なぜなら、

・普段自分は何を食べているか
・食事量は少ないのか、多いのか
・どれくらい運動できているのか
・運動できていないなら、何に時間を使っているのか
・健康状態はどうなのか

などを、痩せるために把握する必要があるからです。

どうして痩せたいのか、という点も自己分析が必要ですね。

ただ痩せるためだけだと苦しいものになってしまいますから、

これまでの自分をいったんリセットするような軽い気持ちで、ダイエットを始めてみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です