エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

肉を食べないとどうなる?効果や健康面でのデメリット&メリット

ダイエットや健康維持を心がけている方は食事に気を使い、何を食べて何を食べない方がいいのかなど疑問に思うことがあります。

大抵の人がダイエットや健康な身体を維持する上で「肉は食べない方がいい」と思っているようです。

そこで今回は、肉は健康面でデメリットがあるのか?肉を食べないとどうなるのか?

気になる点について紹介していきます。

肉を食べないとどうなる?

肉類にはタンパク質が豊富に含まれています。

そのため、肉を食べないとタンパク質不足に陥りやすくなります。

タンパク質は筋肉や皮膚・髪・爪などを作る材料です。

タンパク質が不足すると、筋肉が落ち、抜け毛や肌荒れを引き起こす恐れがあります。

また、肉にはL-カルニチンやビタミンBなど、脂肪燃焼に効果がある成分が含まれています。

肉を食べないと、脂肪を燃焼しにくい身体になってしまうのです。

肉を食べないことで得られる効果とは?

肉にはタンパク質の他に脂肪も多く含まれていますので、食べ過ぎると太ります。

しかも、肉の調理方法は揚げ物や味付けが濃いものが多く太りやすい料理が多いのです。

肉料理を食べないことで、カロリーのコントロールがしやすくなります。

肉を食べないことの健康面でのメリット

肉は消化に時間がかかるため、腸内で腐敗し悪玉菌となり、腸内環境を乱すことがあります。

肉を食べないことで、消化器官の負担を減らし、腸内環境を整えることができます。

腸内環境を整えることで、便秘の改善や排泄物の匂いを抑えられることができます。

肉を食べないことの健康面でのデメリット

肉を食べないと栄養面だけでなく、精神面でもデメリットがあります。

人間は肉を食べている時に「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されます。

幸せホルモン、名前の通り幸福を感じるホルモンです。

美味しい肉を食べた時の「はぁ〜美味しい〜!」ってやつです。笑

この幸せホルモンが分泌されることで、ストレスが和らぐと言われています。

肉を食べないと栄養の偏りに加え、ストレスなどの精神的な面にもデメリットがあります。

肉を食べないで日本で生活するのは大変!?

肉を食べないことでカロリーカットしやすく、腸内環境も整うので、今すぐ始めよう!と意気込む方も多いと思います。

ですが、肉を食べない生活は予想以上に難しく大変です。

肉と聞くとステーキや焼肉など、赤身の肉を想像します。

ですが私たちの食卓に頻繁に出てくるソーセージやハムも肉の加工食品なので肉です。

外食も大抵のお店で肉が出てきますし、お手軽なファーストフードやチェーン店も肉を使った商品が多いのです。

こうして考えるとかなり、食べられるものが限られてきます。

慣れないうちは献立を考える・飲食店を探すだけでも一苦労しそうですね。

肉を食べない人に対するネット上の反応

・タンパク質不足になって筋肉が落ちるのでダイエットには向いてない

・◯◯は絶対食べない、◯◯しか食べないという方法は極端すぎる

・栄養が偏って身体に不調が出そう

・ストレスが溜まりイライラしそう

ネット上では、肉を食べないメリットに対する反応よりも極端な食事が引き起こすデメリットに対しての反応・意見が多くありました。

・【まとめ】肉をできる限り減らす程度が良いのかも

肉は食べすぎると太りますが、食べないと人間の身体に必要な栄養素を取ることが難しいのです。

極端なやり方ではなく、現状の食事から少しずつ肉を減らすのがいいでしょう。

また、不足しやすいタンパク質は大豆食品で補うなど工夫が必要です。

無理なくストレスを感じない範囲で減らし、身体も心も健康を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です