エドはるみは現在リバウンドして太った?ライザップで失敗した芸能人が多数!

クルミダイエットはできないし食べ過ぎると太る?1粒のカロリーや効果&栄養素をチェック

ナッツ類はダイエットや健康にいいと言われています。

ナッツ類にはクルミ・アーモンド・ピーナッツなど様々な種類があります。

そのなかでも「クルミ」は健康番組でも取り上げられることが多く、健康のために食べている方が多い様です。

そこで今回はクルミは本当に健康・ダイエットに効果があるのか?

カロリーは高くないのか?

食べるだけで痩せられるのか?

など気になる点を調査していきます。

クルミでダイエットってできるの?

結論から言うと、クルミを食べるだけでダイエットはかなり難しいです。

もちろん今まで間食にショートケーキやポテトチップばかり食べていた人がクルミだけに変えて、カロリーを守ると痩せることはできます。

後で紹介しますが、クルミは健康に効果的な成分は含んでいますがカロリーは低くありません。

カロリーが高い以上はダイエット食品として利用するのは少し難しいのです。

クルミは食べすぎると太る?カロリーが凄いある?

クルミは1粒あたり30カロリーです。

摂取目安量は一日10粒です。

10粒食べると300カロリーとなり、結構な量のカロリー摂取となります。

10粒ぐらいなら余裕で食べれる量ですね・・・。

今までの食事にプラスでクルミを食べてしまうと、1日トータルの摂取カロリーが過剰になり太っってしまうことがあります。

痩せるためのクルミの食べ方!おやつにクルミが良い?

説明した通り、クルミは意外とカロリーが高いので食べ方に注意が必要です。

痩せるためには3時のおやつにクルミを食べる方法をオススメします。

人間の身体は脂肪がつきやすい時間帯・脂肪がつきにくい時間帯が決まっています。

脂肪がつきやすい時間帯:22時〜夜中2時
脂肪がつきにくい時間帯:14時〜16時

ですので、クルミを食べるなら脂肪がつきにくい14時〜16時をオススメします。

ちょうど15時のおやつの時間です。

昔からおやつは15時と言われてきましたが、ちゃんとした理由があったんですね。

日頃おやつを食べない方は、朝・昼・晩の三食から少しづつ減らして、クルミを食べれるカロリーのスペースを作るようにしましょう。

クルミを食べることで得られる効果やメリット!

クルミにはダイエットや健康に効果的な成分がしっかり含まれています。

αリノレン酸・・・中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする効果

αリノレン酸は人の身体で作ることができないので、食事から摂取する必要があります。

食物繊維・・・コレステロール・脂肪を吸収し排出する働きがあり、便秘解消にも効果を発揮します。

クルミに含まれるαリノレン酸の働きが、健康番組でよく取り上げられています。

血液がサラサラになるので、コレステロール値が高い方は摂取することで、動脈硬化の予防をすることができます。

クルミは栄養素が豊富?アンチエイジン効果も?

クルミには健康だけでなく、アンチエイジングに効果的なポリフェノールが含まれています。

ポリフェノール・・・抗酸化作用があり、アンチエイジング効果がある

クルミはナッツ類の中でも抗酸化作用が高いと言われています。

老化の原因と言われている活性酸素を抑えることができるポリフェノールはアンチエイジングの強い味方です。

クルミは質の良い睡眠に効果的?

クルミは健康・ダイエット・美容だけではありません!

質の良い睡眠を促す効果的な成分のメラトニンが含まれています。

メラトニン・・・睡眠を促す成分であり、成長ホルモンの分泌も促すので代謝が良くなる

睡眠の質までよくしてくれるクルミ、すごいですね!

カロリーは低くありませんが、同じ300カロリーを食べるならスナック菓子より断然クルミです。

クルミについてのネット上の反応

ネットの口コミを調査すると、ダイエット目的よりも健康維持・動脈硬化予防のために食べている方が多いと言う印象です。

クルミダイエットを実践している方でマイナス3キロに成功されていましたが、合わせてウォーキングなど適度な運動を行なっておられました。

【まとめ】クルミを食べても痩せられる!

クルミを食べるだけでダイエットはできませんが、1日の摂取カロリーを考え、適度な運動を行うことでクルミを食べながらでもダイエットを行うことはできます。

クルミに含まれる成分はダイエット以外にも健康・美容・睡眠など幅広い効果があります。

間食にお菓子を食べているなら、クルミに変えて健康的な習慣を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です